イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

蓮根

風邪を予防して栄養たっぷり


初版:2019.11.16 20:15


蓮根
Tweet #EikyuhozonbanN

蓮根とは


そろそろ職場(しょくば)学校(がっこう)
風邪(かぜ)流行(はや)りだした…

そんな話題(わだい)が出始めるくらい、
都内(とない)気温(きおん)()がってきた。

そんな時期(じき)(しゅん)(むか)え、
春まで元気(げんき)縁起物(えんぎもの)

蓮根

それが蓮根(れんこん)だ。

(はす)()と書いて蓮根

その名の通り、蓮の花の根っこ
(正確には、地下茎(ちかけい))の部分だ。

あの美しい花の下、
水中で(いき)をひそめる地味(じみ)なヤツ。
そんな蓮根は、実は風邪
予防(よぼう)にとても役立(やくだ)栄養満点(えいようまんてん)フードなのだ。

蓮根 栄養


蓮根

ビタミンC
(かみ)皮膚(ひふ)をキレイにしてくれたり、免疫力(めんえきりょく)(たか)める

タンニン(ポリフェノール)
活性酸素(かっせいさんそ)身体(からだ)から()(のぞ)いてくれる

カリウム
余分(よぶん)塩分(えんぶん)身体(からだ)から()

マグネシウム
(ほね)()丈夫(じょうぶ)にする

ムチン
()(ちょう)粘膜(ねんまく)保護(ほご)してくれる

食物繊維(しょくもつせんい)
便秘(ぺんぴ)改善(かいぜん)役立(やくだ)



おいしい蓮根の選び方


・重たいものを選ぶ
・太いものを選ぶ
・傷が少ないものを選ぶ
・穴の中が黒くないものを選ぶ
・表面にアザのような変色がないものを選ぶ
・切り口が紫色になっていないものを選ぶ
・穴の大きさがそろっているものを選ぶ
・穴が小さめのものを選ぶ

保存する時はラップにぴったり包んで
冷蔵庫に入れておくと良い。


蓮根 食べ方


蓮根食べ方は色々ある。

ビタミンCは水に溶けやすいため、
(しる)一緒(いっしょ)()める煮物(にもの)やみそ(しる)がおススメだが、
間食(かんしょく)のお菓子(かし)蓮根チップスにするというのも
気軽(きがる)()()れやすい。

また、お酒が好きな人ならからし蓮根
蓮根のひき肉はさみ()げなんていうのも、
この時期(じき)おいしい逸品(いっぴん)だ。

上手に日常に取り入れて、
風邪しらずの冬を過ごしたい。



蓮根

蓮根 関連リンク


ホームへ戻る

イラレブック