ガラスの仮面50巻の発売日は7月31日?根拠は?

ガラスの仮面50巻の発売日!

更新日: おすすめ記事にガラスの仮面 最新刊 2024追加

【目次】 ↑タイトルへ
ガラスの仮面とははじめに
ガラスの仮面のあらすじ元々の50巻発売日
ガラスの仮面の魅力50巻のゆくえ
何巻まで出てるの?そして2023年
50巻はいつ出る?まとめ
50巻はいつ出る?おすすめ記事

ガラスの仮面 最新刊2024

はじめに ↑目次へ

ガラスの仮面50巻
ガラスの仮面50巻の発売日が7月31日だという噂がネット上に存在するが…
ネット空間でガラスの仮面50巻が検索されているイメージ 結論から言うと根拠のないデマだ。
2021年7月11日にX(旧Twitter)で「50巻が7月31日発売なるのは本当か?」というつぶやきがあったが、こちらも噂のまた聞きに過ぎず根拠はない。
ではいつ出るのか…というと、正直まったく新情報はない!
きゅうりさん
きゅうりさん

新しい情報、欲しいわよねえ

ナスさん
ナスさん

この焦がれる気持ちが紅天女の恋かな…?ってくらい欲しいわね

いきなり結論を言って終わってしまっては身も蓋もないので、本来発売日だった筈の日と延期情報、その後の進捗をまとめてみた。
……その結果、思いがけない恐怖の事実に気付かされる事となった。
きゅうりさん
きゅうりさん

新情報はなくとも暗黒の新事実が発見されたって感じね……

ナスさん
ナスさん

それについて、次の項目から事実ベースで共有していくわ

なお「ガラスの仮面」のあらすじと魅力、50巻の内容一部公開については「【ガラスの仮面50巻 発売日】2022-2023 徹底解析!」の記事にまとめてあるので別途ご覧いただきたい。

元々の50巻発売日 ↑目次へ

それはさかのぼる事10年前…
10年前に遡るイメージ 元々は2013年3月26日(火)に、当時連載中だった雑誌「別冊花とゆめ2013年5月号」と同時発売される予定だった。
「連載中」とはいっても実際は最後に掲載されたのが「2012年 7月号(2012年5月26日発売)」だったので、連載休止から約1年ぶりに出る、ここまでの連載分をまとめた新刊になる筈だったのだ。

しかししれっと50巻発売は延期され、当時出た新たなニュースは下記のものだった。 ネットに掲載されたイメージ 元記事のurl:「ガラスの仮面」ギャグアニメで初映画化、美内すずえ困惑

50巻発売を記念して、劇場版アニメを上映するという巨大なタイアッププロモーションが決定していたのだ。

ナスさん
ナスさん

あったわね、そういえば

きゅうりさん
きゅうりさん

この映画の公開日は2013年6月22日(土)だったのよ



ゆえに公開前に50巻を出そうとしたのだが……
2013年3月26日(火)発売予定だった50巻は、2013年5月27日(月)に延期された。映画公開前に販売して、話題性に拍車をかける狙いがあったことだろう。
しかし…… 延期発表イメージ
きゅうりさん
きゅうりさん

またしても延期よ

ナスさん
ナスさん

そして、ここから先は闇しかないわ



50巻のゆくえ ↑目次へ

延期以降、2022年5月までの進捗
50巻発売が延期になってからも1年1回以上のペースで、作者である美内すずえ先生へのインタビュー記事が発表されていた。そしてその中で「ガラスの仮面50巻の進捗」も語られていた。
その中から分かりやすい一部を抜粋してご紹介しよう。

◆2015年12月26日(土)のインタビュー記事 『ガラスの仮面』美内すずえ描き下ろしイラスト 元記事のurl:「50巻ただいま描いています、お待ちください!」『ガラスの仮面』美内すずえ描き下ろしイラスト限定公開!
ナスさん
ナスさん

2015年に「ラストスパート」という言葉が出たの

きゅうりさん
きゅうりさん

2年越しに直筆の続報が!って歓喜したわ



◆2016年5月26日(土)の付録漫画 付録イメージ 2016年5月26日発売の「別冊花とゆめ」の付録「別冊☆別冊花とゆめ」に、「ガラスの仮面50巻の一部を大公開!!」という名目で単行本49巻のつづきのエピソードが18ページ掲載された。
うわー!ついに50巻が販売間近なんだ!とぬか喜びさせられることになった罪な付録である。
きゅうりさん
きゅうりさん

発売日の朝10時に書店ダッシュしたのよね…

ナスさん
ナスさん

延期から3年経って、ああ、ついにか……って感動しながらね……

このぬか喜びから1年経っても本物の50巻は出る事なく、次に出たのは下記インタビューである。

◆2017年08月25日(金)のインタビュー記事 インタビューイメージ 文字が小さいので下記にテキストとしても載せておく。

――『ガラスの仮面』完結にむけて
美内先生:『ガラスの仮面』のラストは、20年以上前から最終ページの構図まで決まっています。なぜそこに行きつけないのかが問題で(笑) 「紅天女」を充実させたいと思っていますので、すみませんが皆さん、健康に気をつけてついてきてください。よろしくお願いします!

元記事のurl:「連載40周年記念 ガラスの仮面展」松屋銀座で開催中!
きゅうりさん
きゅうりさん

なぜそこに行きつけないのか(笑)

ナスさん
ナスさん

私も知りたいわ

◆2018年12月8日(土)のインタビュー記事 インタビューイメージ2 元記事のurl:美内すずえ、「ガラスの仮面」にケータイが登場した理由や好きな喫茶店の条件語る
きゅうりさん
きゅうりさん

2013年の延期から5年経って完成度が6分1か…

ナスさん
ナスさん

5年で6分の1なら、2018年からあと25年かかるってこと!?

というか、2016年5月の付録冊子の時点で18ページ描き終わっていたのに、そこから2年と7ヶ月で14ページしか進んでいなかったのである。……なんということでしょう。
きゅうりさん
きゅうりさん

記事によれば、度重なる震災で紅天女が起こす自然災害を描くのをずっと迷ってたそうね

ナスさん
ナスさん

阪神・淡路大震災~東日本大震災まで悩み続けて筆が止まっていたのね

◆2019年01月08日(火)のインタビュー記事 インタビューイメージ3 元記事のurl:「ガラスの仮面」創作の源はここにあった 美内すずえさん異業種対談集「見えない力」
きゅうりさん
きゅうりさん

「20年以上前」が「30年前」になったわね

ナスさん
ナスさん

結末は決まっているけど「道のりは長い」……か

きゅうりさん
きゅうりさん

あちこちで止まって脱線、ね…

◆2021年12月18日(土)のインタビュー記事 インタビューイメージ4 元記事のurl:美内すずえ「結末は決めています」 『ガラスの仮面』ついに完結間近!?
ナスさん
ナスさん

2年前の今は「少しずつですが描き進めています」だわね

きゅうりさん
きゅうりさん

「少しずつ」というのが闇深いわね……

◆2022年5月10日(火)の作者公式X投稿 インタビューイメージ5 元url:@miuchibell
きゅうりさん
きゅうりさん

切実なリプライが続いてるわね

ナスさん
ナスさん

これ以降、50巻への言及が途絶えるのよ

2013年~2022年までで、今までの雑誌掲載分を全てボツにして描き直しつつ、1年に10ページ未満という超スローペースで進んでいた10年間。
このペースでいくと単行本1冊分が描きあがって50巻が出るのは2043年である。読者どころか作者の寿命さえ危ぶまれる時代に突入している。もはやAIと電脳化の未来に託すしかないのでは……?そんな気さえしてくる。
ナスさん
ナスさん

2043年……考えたくないわ

きゅうりさん
きゅうりさん

見てはいけない深淵を覘いた気分よ……

そして2023年 ↑目次へ

新情報は出ず、検索する人も減ってきて…
コミックスのイメージ 当初の50巻発売予定だった2013年から10年以上が経過し、新情報が出ないまま1年以上が経過。徐々にSNSでの「ガラスの仮面 50巻」を切望する声も減り始めた。もはや50巻出版の夢は風前の灯である。
ナスさん
ナスさん

2022年5月以降の沈黙中に急ピッチで進んでいたりしないかしら…

きゅうりさん
きゅうりさん

……実は、2023年の美内先生の活動記録が1つあるの

それはスピリチュアル関連の出版物!
書籍のイメージ 2023年7月12日(水)に発売された「新時代のアマテラス ―愛子天皇の未来へ―」という本に、美内すずえ先生の対談記事が収録されている。最新の仕事は漫画ではなく、ガラスの仮面関連の対談でもなく、神秘体験から女性天皇誕生への思いをはせた内容だった。 インタビューイメージ6
きゅうりさん
きゅうりさん

ちなみに「アマテラス」も美内先生の作品で長期休載中よ

ナスさん
ナスさん

先生の読み切りは膨大な数があるけれど、長期連載は実は1本も完結してないの…

そう、実は美内すずえ先生にはもう1つ連載中(休載中)の長編漫画がある「アマテラス」だ。こちらは1987年7月に1巻が、2001年に5巻が角川書店から出版されたあと、2度に渡って新装版が発売された。だが続きは描かれないまま放置されている。
こちらについても別途記事を書こうかと思案中だ。
ナスさん
ナスさん

アマテラスの新装合冊版は白泉社から出たのよね

きゅうりさん
きゅうりさん

こっちはガラかめ以上につづきが絶望的な感じがするわ



まとめ ↑目次へ

今のペースだと50巻発売は2043年。そして7月31日発売というのは根拠のない噂で実際は完全未定!!
単行本と雑誌 ガラスの仮面50巻は2023年には出ないし7月31日発売という事実はなく、なんなら2022年6月以降は新情報がない。そして2023年以降で公になっている作者の最新の仕事は、スピリチュアル系出版物の対談記事のみだ。
ナスさん
ナスさん

真澄さんはいつまでもホームレスのままね

50巻の発売日は3度延期され、その度に巨大プロモーションが空振りし続けたのでもう不確定な進捗報告はなさそう!!
スパイ風のイメージ 劇場版アニメとのタイアッププロモーションで大体的に打ち出した2013年3月26日の発売日を直前で延期…からの延期後の2013年5月27日の発売も直前で見送り。
その3年後の2016年5月26日に雑誌の付録として「ガラスの仮面50巻の一部を大公開!!」という特集を組んだものの、その年はおろか翌年にも50巻が出ることはなかった。

2016年はガラスの仮面連載40周年でもあったので、舞台や展示会など様々な豪華催しが目白押しだったにも関わらず、最もビッグなニュースになる筈だった50巻が出なかったのだ。

大きなプロモーションは巨額の予算がかかる。これだけ空振りした以上、もう完璧に脱稿して原稿が作者の手を離れたタイミングでないと次の情報は出せないのではないだろうか。
きゅうりさん
きゅうりさん

普通に考えたらこれ以上プロモーションの空振りはごめんよね

ナスさん
ナスさん

待っている読者も減ってきているでしょうし、リスキーよね

白目のイメージ というわけで、次に「ガラスの仮面50巻」にまつわる新情報が出るとしたら今度こそ確定した発売直前にしかあり得ないだろう。
例外として作者が公式Xで「今も執筆頑張ってます」などの進捗報告をしてくれない限りは……
きゅうりさん
きゅうりさん

つまりガラスの仮面50巻は今後も出る見込みがないということよ

ナスさん
ナスさん

急転直下の電撃ニュースとして確定した発売日が発表されない限りね

とはいえ…とはいえずっと待っているので「ついに発売決定!!!」のニュースが突如として舞い込む日をこれからも心待ちにしている。

「ガラスの仮面」基本情報

タイトルガラスの仮面
ジャンル演劇大河ロマン
カテゴリー少女漫画
原作美内すずえ
出版社白泉社
連載開始日1975年12月5日(金)
初掲載媒体花とゆめ1976年 新年第1号
連載期間休載中(最終掲載誌:別冊花とゆめ2016年7月号)
巻数49巻
公式サイトガラスの仮面
公式X(旧twitter)ガラスの仮面公式X


ガラスの仮面 最新刊

漫画タブ 【ガラスの仮面 最新刊50巻】2024年最新話の情報

ガラスの仮面

【ガラスの仮面50巻の発売日】コミックス未掲載分の雑誌原稿から予測!

レインイメージ

漫画タブ 【マチネとソワレ】1巻のキャラ一覧とあらすじ【演劇漫画の超おすすめ!】

【王家の紋章】最終回はどうなる?現在の状況と「王家」の原点「まぼろしの花嫁」のイメージ

漫画タブ 【王家の紋章】最終回はどうなる?現在の状況と「王家」の原点「まぼろしの花嫁」

悪魔の花嫁1巻とクリスタルドラゴン1巻の表紙の合成画像に、「完結する?」のキャッチコピーが含まれている

【悪魔の花嫁&クリスタル☆ドラゴン】完結する?最新刊と連載状況を詳細解説!

王家の紋章

【王家の紋章】完結する?あらすじと最新話ネタバレ