イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

ネットフリックスアイコン

鬼滅の刃とは


ネットフリックス 鬼滅の刃
Tweet #EikyuhozonbanN

ネットフリックスとは


知らずに観たら、思わずガツンとくる
面白すぎるアニメが(まれ)にある。

「全部一発で勝つ男の物語が面白いわけがない。」

そう思ってネットフリックスで観た
ワンパンマン。

自分の浅はかさに(あき)れたと同時に
こんなに面白いアニメを
まだ知らなかった幸せを逆に感じるぐらい
ワンパンマンの原作から漫画まで
読み尽くした筆者。

おそらくその衝撃と似たアニメが
ネットフリックスで観れる。

ネットフリックス 鬼滅の刃

その名も 鬼滅の刃(きめつのやいば)である。

鬼滅の刃については、
すごい漫画なので、ネタバレなしで
下記で詳しく紹介するが
まだ漫画を読んでいない人なら
アニメの出来も素晴らしいので
ネットフリックスで観れる
アニメの視聴をオススメする。

ちなみにネットフリックスは、
月々¥800で色んな動画が見放題になるサービスだ。

HD画質で観たければ月々¥1,200
(同時に2画面まで観れる。)
4K画質で観たければ月々¥1,800
(同時に4画面まで観れる。)

筆者は、Apple TVやiPadなどで
良く観るのでプレミアムを利用している。

それでは、鬼滅の刃を紹介しよう。

鬼滅の刃とは


発行部数が600万部を超えるまで
すごい速さで跳ね上がっていった
1980年代~1990年代までの
ジャンプ黄金期。

筆者もまた、
毎週ワクワクしながら書店へ行き、
学校の友だちと人気作について語り合う
ジャンプに夢中な子供の1人だった。

しかし歳を重ねるうちに
自然と少年漫画を卒業し、

気付けば数十年、
少年ジャンプを手に取る機会は
ほぼなくなってきていた。


そんな筆者が最近、
再び少年ジャンプ作品に
胸を熱くしている。

それが「鬼滅の刃(きめつのやいば)」だ。

アニメ化された人気作で、
コミックスが書店で売り切れるなど
大きくニュースにもなったので、

漫画やアニメに興味がない人でも
耳にしたことがあるかもしれない。

鬼滅という単語の通り、
鬼と戦うストーリーだ。

ネットフリックス 鬼滅の刃

鬼に家族を惨殺された主人公が
復讐を誓って刀を握る。

それだけ聞くと
ありきたりに思われがちなテーマだが、

キャッチコピーは
日本一慈しい鬼退治(にっぽんいちやさしいおにたいじ)

思わず涙してしまうやさしさが、
作品の根底を流れている。

一巻無料の電子書籍を開いたところ、
思わぬ展開に引き込まれ、
気付けば全巻一気買いしていた。

辛い時も決してあきらめず
家族思いで優しくて、
時に鬼に対しても涙する。

主人公のそんなまっすぐな姿勢と
次々現れる魅力的な仲間たちに、
次はどんな出会いがあるのだろう。
どんな試練が待ち構えているのだろうと、

どんどん好奇心をかきたてられる。

原作もだがアニメも面白いので、
手に取りやすい方から
ぜひ作品に触れていただきたい。

約束のネバーランド(やくそくのねばーらんど)


こちらもアニメ化された人気作。

2作品に共通しているのは、鬼と戦う物語だということだ。
しかしながらそれぞれ切り口が異なり、別の面白さを感じさせてくれる。

鬼と対峙する運命を背負った、幼い子供たちの物語だ。

まったくの予備知識0で、一巻無料の電子書籍を開いたところ、
思わぬ展開に引き込まれ、気付けば全巻一気買いしていた。
自分に正直に生き、どんな未来も諦めない。
登場人物のそんなまっすぐな姿勢が勇気を与えてくれ、
次々に生まれる思いがけない謎に、どんどん好奇心をかきたてられる。

アニメも漫画も面白いので、
秋の夜長にぜひ、手に取ってみてはいかがだろうか。

今日のいい言葉


愛は人生の最も素晴らしい癒しだ。

パブロ・ピカソ

今日のイラレテクニック


今回から新コーナーを追加。

毎日色んなイラストをどうやって描いているか
少しずつ紹介。

ということで、今日は
今回使用したネットフリックスのイラストについて

ネットフリックスの描き方

ネットフリックス 関連リンク


アナと雪の女王2 アナと雪の女王 ターミネーター:ニューフェイト ジョーカー
ネットフリックス 鬼滅の刃
ホームへ戻る

イラレブック