葬送のフリーレンのアニメ最終回とエピソード一覧

更新: リンク更新

↓の数字や項目をタップして選ぼう! はじめに アニメタイトル一覧 登場キャラ一覧表 まとめ ↑タップでプレビュー、ダブルタップで一気にスクロールできる!PCならクリックでOK。
↑エピソード数もしくは項目をタップ(クリック)しよう!


はじめに  |

アニメ「葬送のフリーレン」1期は全28話!
葬送のフリーレン24話のアニメ導入イメージ アニメ葬送のフリーレン1期は2クール連続放送で、全28話構成となっている。内容はコミックス7巻の中盤である「一級魔法使い試験」が終了するまでだ。

エリンギ
エリンギ

ふつうは2クール分でも24話前後ですから、全28話は大ボリュームです!

ヤーコン
ヤーコン

初回は金曜ロードショーで4話分一挙公開だったもんな!

今回はアニメ一期の1~28話までのあらすじと見どころ、そしてそれぞれがコミックスの何話目に該当するのかを画像付きで紹介していく。
各話の登場キャラ一覧もあるので、推しの登場回だけまとめ観したいときにも参照していただきたい。
エリンギ
エリンギ

全キャラ一覧や相関図が見たい場合は下のリンクから飛んでください



▷▷【葬送のフリーレン 登場人物一覧】78人
▷▷【葬送のフリーレン 相関図】
▷▷【葬送のフリーレン 民間魔法一覧】



アニメタイトル一覧 

1:冒険の終わり2:別に魔法じゃなくたって…
3:人を殺す魔法4:魂の眠る地
5:死者の幻影6:村の英雄
7:おとぎ話のようなもの8:葬送のフリーレン
9:断頭台のアウラ10:強い魔法使い
11:北側諸国の冬12:本物の勇者
13:同族嫌悪14:若者の特権
15:厄介事の匂い16:長寿友達
17:じゃあ元気で18:一級魔法使い選抜試験
19:入念な計画20:必要な殺し
21:魔法の世界22:次からは敵同士
23:迷宮攻略24:完璧な複製体
25:致命的な隙26:魔法の高み
27:人間の時代28:また会ったときに恥ずかしいからね

登場キャラ一覧表 

アニメエピソード別の登場キャラ一覧表 エピソード26まで

アニメ各話紹介  |

アニメの各話エピソード名、見どころ、該当の漫画エピソードまとめ!

ショートカット:EP1 | EP2 | EP3 | EP4 | EP5 | EP6 | EP7 | EP8 | EP9 | EP10 | EP11 | EP12 | EP13 | EP14 | EP15 | EP16 | EP17 | EP18 | EP19 | EP20 | EP21 | EP22 | EP23 | EP24 | EP25 | EP26 | EP27 | EP28 |

ライン

エピソード1:『冒険の終わり』
勇者パーティーの解散とフェルンとの出会い
漫画該当話:第1話~第2話
収録コミックス:1巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
ミミック
解説ヒンメルハイターアイゼン、そしてフリーレンの勇者パーティーが魔王を倒して王国へ帰還、そして解散する印象的なシーンから始まり、そこから70年後に幼いフェルンに出会うまでが描かれている。原作ファンの多くが何度も読み直しては涙し、内容を知っているにも関わらずアニメでもさらに泣かされたエピソードである。
先を知ると再び1話を見返したくなり、見返す度に思い起こす内容が増えていく起点となる回だ。



エピソード2:『別に魔法じゃなくたって…』
フェルンとの旅立ち
漫画該当話:第2話~第3話
収録コミックス:1巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
解説フェルンハイターとの共同生活の末に時が過ぎ、物語の開始から76年後。フリーレンが再び旅に出るのがこの回だ。
今度の旅はフェルンとフリーレンの2人旅。行く先々で魔法を駆使し、人助けをする2人の様子が次々に映し出される。
その中でも最も印象的なのは、勇者ヒンメルの像を飾る花を探すエピソードだ。このエピソードは後々たくさんのシーンに影響を与える重要な役割を持っている。…そして、原作ファンはこのときのヒンメルの笑顔を思い出しては泣いてしまうのだ。



エピソード3:『人を殺す魔法』
旅に出て初めての誕生日、そしてクヴァール
漫画該当話:第4話~第5話
収録コミックス:1巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
クヴァール
解説:かつて勇者パーティーが倒しきれなかった強力な魔族の将軍「腐敗の賢老クヴァール」が登場する記念すべき回である。そして同時収録されているのはフェルンのお誕生日エピソードだ。
どちらの話も勇者パーティーの思い出がいっぱいで、かつフリーレンとフェルンの親子のようなやりとりを見ることができる。しかしとにかくこの回は、クヴァールとの決着を見届けよう。



エピソード4:『魂の眠る地』
フランメの登場と旅の目的の決定
漫画該当話:第6話~第8話
収録コミックス:1巻(6・7話)~2巻(8話)
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
フランメ
解説:フリーレンの魔法の師、大魔法使いフランメが初登場!なんと声優は田中敦子さんだ。
久々にアイゼンの元を訪れたフリーレンとフェルンは、アイゼンの頼みで「大魔法使いフランメの手記(本物)」を探すことになる。短い間ではあるが3人パーティーでの楽しい一幕だ。
ここでの見どころはフランメとの回想…なのはもちろんだが、もう1つ「フリーレンが習得した魔法ですっぱくした葡萄をアイゼンが大食いする」というシーンも見逃せない。2~3話で立っていたフラグの回収シーンなのだ。そして初日の出の思い出も同時収録されている。



エピソード5:『死者の幻影』
幻影鬼とシュタルク登場!
漫画該当話:第8話~第10話
収録コミックス:2巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
解説:アイゼンと別れたフリーレンたちが、森で狡猾な魔族・幻影鬼(アインザーム)と出会う展開から始まるこの回は、それぞれが大切な過去と対峙する切ないエピソードだ。ファンはどうしても泣いてしまう。
しかし、それを乗り越えた後に待っているのは新パーティーの3人目となるメンバー、戦士アイゼンの弟子・シュタルクとの出会い!アイゼンの弟子なので当然彼も戦士だ。
シュタルクはアイゼンと喧嘩して家出?中で、紅鏡竜に狙われた村を3年もの間守り続けている。



エピソード6:『村の英雄』
3人で新たに「くだらない旅」へ
漫画該当話:第11話~第12話
収録コミックス:2巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
解説紅鏡竜との戦闘を終え、ついに3人で北側諸国へと足を踏み入れる。かつて勇者パーティーが華々しい歓声と共に送り出された旅の開始地点だ。彼らが魔王を倒してから78年が経ち、北では再び魔物の動きか活発化している。新パーティーの旅も過酷なものになるだろう。
しかし、勇者ヒンメルの願いである「くだらない旅」を、フリーレンは新たな旅の仲間と共に再び辿ることになるのだ。
なおアイゼンとシュタルクの幼き日の思い出「ジャンボベリースぺシャル」が登場するのもこの回である。



エピソード7:『おとぎ話のようなもの』
グラナド伯爵領で七崩賢アウラの部下たちと対峙
漫画該当話:第13~15話
収録コミックス:2巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
グラナド伯爵
リュグナー
リーニエ
ドラ―ト
解説:ここからエピソード10までの4話に渡って描かれるのが、かつて勇者パーティーが撃退した七崩賢(魔族の幹部)の1人「断頭台のアウラ」との戦いだ。
エピソード7にはアウラ自体は登場せず、アウラの命によってグラナド伯爵領に入り込んだ魔族・リュグナーリーニエドラ―ト。そして彼らとの戦いで息子を失くしたグラナド伯爵が先行して登場する。
アニメでは初の、複数回をまたぐ長編バトルエピソードのはじまりである。



エピソード8:『葬送のフリーレン』
フリーレンvsドラ―ト
漫画該当話:第15話~第17話
収録コミックス:2巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
クヴァール
グラナド伯爵
リュグナー
断頭台のアウラ
リーニエ
ドラ―ト
解説:4話またぎエピソードの2話目。
この回ではフリーレンvsドラ―トの戦いに決着がつく。タイトル回収のフリーレンの活躍を見届けよう。その後ついにアウラが初登場するのもこの回だ。
フリーレンとは別行動をしていたフェルンとシュタルクも、それぞれリュグナー&リーニエとの戦闘を開始することになる。
もう1つの見どころとして、久々登場のフランメとの過去回も収録されている。



エピソード9:『断頭台のアウラ』
VSリュグナー&リーニエ戦決着!
漫画該当話:第18話~第20話
収録コミックス:3巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
グラナド伯爵
リュグナー
断頭台のアウラ
リーニエ
解説:4話またぎエピソードの3話目。
この回ではフェルンvsリュグナーと、シュタルクvsリーニエの戦いに決着がつく。どちらも格上の相手なので満身創痍の激闘となる。アニメでは作画もモーションも絶妙で、大変に迫力があるバトルを堪能できるのでぜひアニメで見たいエピソードの1つだ。
本格的に始まったフリーレンvsアウラの戦闘も見逃せない。



エピソード10:『強い魔法使い』
フリーレンvsアウラ決着!+豪華2本の3本立て!
漫画該当話:第21話~第22話
収録コミックス:3巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
フランメ
リュグナー
断頭台のアウラ
玉座のバザルト
解説:4話に渡って繰り広げられてきたグラナド伯爵領でのアウラ陣営との戦いがようやく終結!戦いの途中にはフランメとフリーレンの出会い、さらにはフリーレンが勇者パーティーに勧誘されるシーンの回想も挿入されており、全体の構成がとても豪華になっている。EDテーマが流れる瞬間まで1秒たりとも目が離せない回だ。



エピソード11:『北側諸国の冬』
モンクのクラフトとの出会いと別れ
漫画該当話:第23話~第24話
収録コミックス:3巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
グラナド伯爵
クラフト
解説:グラナド伯爵領での感動のエピローグを経て新たな地を目指した一行は、吹雪に見舞われて避難した山小屋で、エルフのモンク・クラフトと出会う。
フリーレン以外の生きているエルフが登場するのはこの回が初めてだ(OPは除く)。クラフトはフリーレンよりもさらに遥か年上のエルフで、その言葉は重い。次に彼の姿が登場する時まで覚えていよう。



エピソード12:『本物の勇者』
剣の里とシュタルクの過去
漫画該当話:第25話~第26話
収録コミックス:3巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
49代目里長
シュトルツ
シュタルクの父
解説:勇者の剣を代々守っている山奥の村「剣の里」が今回の舞台だ。ここにはかつて勇者ヒンメルが手にしたとされる勇者の剣の伝説が眠っている。ヒンメルとの重要な旅の思い出の1つだ。
それに続けて、シュタルクの誕生日エピソードも収録されており、シュタルクが生まれ育った「戦士の村」での幼きシュタルクと家族の過去、その後出会ったアイゼンとの過去も語られる。
ちなみにアニメ「葬送のフリーレン」は連続2クール放送なのでここで一端の折り返し地点だ。



エピソード13:『同族嫌悪』
僧侶ザインとの出会いと旅立ち
漫画該当話:第27話~第28話
収録コミックス:3巻(27話)~4巻(28話)
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
ザイン
ゴリラ
解説:勇者パーティー解散から79年後、新パーティーに4人目の仲間が加わる時が来た。天才僧侶ザインだ。
アルト森林奥の小さな村で、フリーレンたちは優秀な僧侶の兄弟に出会い、その弟の方を旅へ誘うことになったのだ。
彼はかつて、親友である戦士ゴリラからの旅立ちの誘いを断り、それを10年間後悔し続けていた。その姿にフリーレンはかつての自分を重ね、あの時自分の背中を押してくれたヒンメルの行動を見習うことを決意するのだった。



エピソード14:『若者の特権』
大人たちの努力と鏡蓮華の想い出
漫画該当話:第29話~第30話
収録コミックス:4巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
ザイン
解説:北側諸国ラート地方の街を訪れたフリーレン一行。そこはかつてヒンメルがフリーレンに、とある重要な贈り物をくれた街だった。
しかし、宿に着いて早々にフェルンとシュタルクの間で大喧嘩が勃発。シュタルクがフェルンの誕生日を忘れていたことが原因だという。
シュタルクが泣いて宿を飛び出したあとも怒りが冷めやらないフェルンだったが、大人で僧侶でもあるザインに諭されて徐々に冷静さを取り戻していく。フェルンはザインに、育ての親であるハイターの姿を重ねていたのだ。

この回ではハイターとフリーレンの思い出、そしてヒンメルからフリーレンへの、とても貴重で胸が熱くなるエピソードが収録されている。アニメでは鐘の音の演出がさらに胸の高鳴りを加速させてくれるので、コミックス派も必見だ。



エピソード15:『厄介事の匂い』
フェルンとシュタルクのダンスシーン
漫画該当話:第31話~第32話
収録コミックス:4巻
登場キャラ
フリーレン
ハイター
フェルン
シュタルク
ザイン
ミミック
シュトルツ
シュタルクの父
オルデン
ヴィルト
ガーベル
ムート
解説:舞台は北側諸国ラオブ丘陵。村人すべてが眠りについた奇妙な村を見つけたフリーレンたちは、彼らに呪いをかけた元凶を倒すべく、魔物の生息する森へと足を踏み入れた。だが呪いの影響はこの地域全体を覆っており、パーティーのメンバーは次々に深い眠りへと落ちてしまう。自由に動けるのは女神様の加護を持つ僧侶のザインのみだ。前回の14話では精神面でパーティーを支えたザインだったが、今回は戦闘面での活躍を見ることができる。
そして後半は要塞都市フォーリヒへと歩みを進める。
ここでの見どころは何といってもフェルンとシュタルクのダンスシーンだ。この地を収める騎士の家で、戦死した長男の影武者を務めることになったシュタルクが、社交会でフェルンとダンスを披露する。音楽、アニメーション、振り付け、すべてに力が入った優雅な演出はもちろん。フェルンの表情の変化にも注目したい。



エピソード16:『長寿友達』
フォル爺との再会と、明かされるクラフトの過去
漫画該当話:第33話~第34話
収録コミックス:4巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
ザイン
ゴリラ
クラフト
フォル爺
頑固婆さん
解説:勇者パーティーとも旅の途中で出会った高齢のドワーフ、フォル爺。400年近く生きている彼はフリーレンの長寿友達だ。見た目は完全に老人で、既に記憶にも曖昧な部分があるが、それでも今なお巨大な魔物を無傷で倒せるほどに強く、村を守り続けている。何百年もの間たった1つの約束を一途に守る尊敬すべき人物だ。「一週間はさすがに短すぎる!せめて一か月…、いや一年くらい滞在させてあげて!」と思った方も多いのではないだろうか。
とはいえ結局一週間で村を後にすることになった一行。次に訪れた村では、以前出会ったエルフのモンク、クラフトの正体を知ることになる。それはフリーレンさえも生まれていなかったか、もしくは世界に関心がないままに引きこもっていた頃の話かもしれない。



エピソード17:『じゃあ元気で』
ザインの決断とフェルンの発熱
漫画該当話:第35話~第36話
収録コミックス:4巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
ザイン
ゴリラ
頑固婆さん
解説:ようやくザインの旅の目的だった勇者ゴリラの消息に関する情報が入った。しかし、その行先はフリーレンの目的地とは反対方向だった。フリーレンたちと旅を続けるか、パーティーを離れてゴリラを追うか、ザインは決断を迫られることになる。まだ仲間になってからアニメでは5話、漫画でも8話しか経っていないというのに。早すぎる展開である。
表題のテーマの他、フェルンが発熱で倒れてフリーレンが看病するミニエピソードも後半に収録されている。



エピソード18:『一級魔法使い選抜試験』
ここから初の長編エピソードに突入
漫画該当話:第37話~第38話前半
収録コミックス:4巻~5巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
クラフト
ゲナウ
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
メトーデ
トーン
レンゲ
エーデル
ブライ
ドゥンスト
レッカー
レルネン
ファルシュ
解説:舞台は魔法都市オイサースト。この都市の先にある北部高原へ足を踏み入れるには「一級魔法使い」の同行が必須となる。フリーレンとフェルンは自らがその資格を得るため、試験に臨むことにした。戦士であるシュタルクはしばらく街でお留守番だ。
このエピソードでは今後主要人物となり得る新キャラが続々登場する。 エピソード18では顔見せ程度だが、エピソード21くらいまで進んでから見返しにくると新たな気づきがあるかもしれない。



エピソード19:『入念な計画』
アクション多め魔法バトル回
漫画該当話:第38話後半~第41話前半
収録コミックス:5巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
メトーデ
トーン
レンゲ
エーデル
ブライ
ドゥンスト
レッカー
解説:エピソード18に引き続き一級魔法使い試験の第一次試験の真っ最中だ。今回はフェルンの所属する第4パーティーが、好戦的なリーダー率いる第8パーティーと激しい戦闘を繰り広げる。ユーベルヴィアベルラントなどの新キャラ魔法使いの実力お披露目回といってもいいだろう。
さらにフリーレンたち第2パーティーを狙う他パーティーの追跡も始まって、いよいよ一級魔法使い試験が熱を帯びてくる。今までの魔族や魔獣相手の戦いとはまた違う、人間同士ならではのかけひきや感情の読み合いが面白い。



エピソード20:『必要な殺し』
フェルンパーティーのバトル決着
漫画該当話:第41話後半~第43話前半
収録コミックス:5巻
登場キャラ
フリーレン
フェルン
ゼーリエ
ゲナウ
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
ファルシュ
解説:エピソード19で勃発した第4パーティーと第8パーティーのバトルの勝敗が決し、続いて第2パーティーと第13パーティーの戦いが幕を開ける。まだ第一次試験だというのに多数の受験者が死亡している危険な試験で、各パーティーが全員無事でいられるかハラハラしてしまう。既に漫画で先の展開を知っている人でも音や動きの付いた派手な魔法バトルで、動画ならではの楽しみを見いだせるだろう。
幼いころから勇者パーティーの大魔法使いフリーレンに鍛え上げられてきたフェルンが、同年代の魔法使いたちの中でどれほどの実力を見せるのかも注目だ。



エピソード21:『魔法の世界』
ついに口を開くゼーリエ
漫画該当話:第43話後半~第45話
収録コミックス:5巻
登場キャラ
フリーレン
フェルン
シュタルク
フランメ
ゼーリエ
ゲナウ
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
メトーデ
トーン
レンゲ
エーデル
ブライ
ドゥンスト
解説:一期始めのOPから姿を見せていたゼーリエだが、エピソード21にしてようやく口を開く。もしかしたら「思ったより貫禄あるな…」と思う人もいるかもしれないが、何千年も生きてきて魔法使いの頂点に君臨した存在なのだ。見た目からは想像もつかないほどのレジェンドである。なおフリーレンとゼーリエが初めて出会ったときの回想シーンで11エピソードぶりにフランメも登場する。
今回は4エピソードに渡った第一次試験が終了し、合格者が判明する試験一段落の回でもあり、重要シーン目白押しだ。



エピソード22:『次からは敵同士』
試験の合間の日常
漫画該当話:第46話~第47話
収録コミックス:5巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
ゲナウ
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
メトーデ
トーン
レンゲ
エーデル
ブライ
ドゥンスト
解説:第一次試験が終わって街に戻ってきた合格者たちの、それぞれの日常が垣間見られる箸休め回だ。コミックスではここまでで5巻がぴったり終わりとなる。
このエピソードではいつものフリーレン一行のやり取りだけでなく、デンケンユーベルヴィアベルなど第一次試験で知り合った魔法使いを中心に、一級魔法使い試験編で登場した多くのキャラたちの様々な一面や私生活を見ることができる。中でも1シーンながら気になるのは、メトーデの鳥の扱い方だ。漫画とアニメで描写が異なるが、どちらもなかなかひどく、その後の安否が心配である。他にも意外な組み合わせの絡みがあったりするので、仲が深まる彼らを見守りつつ、次エピソードから始まる第二次試験へ思いを馳せよう。



エピソード23:『迷宮攻略』
ダンジョン攻略のはじまり
漫画該当話:第48話~第49話
収録コミックス:6巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
ミミック
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
メトーデ
トーン
レンゲ
エーデル
ブライ
ドゥンスト
解説:冒頭からさっそく第二次試験の開始だ。試験官はゼンゼ、試験内容は未踏破のダンジョン「零落の王墓」の最奥までたどり着くこと。第一次試験に合格した18名は、ある者は1人で、またある者はパーティーを組んで、それぞれに攻略を開始した。
勇者パーティーの一員としてヒンメルたちと数多のダンジョンを踏破したフリーレンは、ダンジョン内を歩きながらも彼らとの思い出を懐かしく思い出す。
楽しそうに思い出を語り、嬉しそうに宝箱からの戦利品を眺めるフリーレンの姿に、フェルンもつられて笑顔になるのだった。

このエピソードでは名作RPG「ドラゴンクエスト」シリーズのオマージュ的な描写も数多く出現する。剣と魔法の和製ファンタジー好きには嬉しくなる要素だ。そしてダンジョンといえば…のミミックが大活躍する回でもある。アップでミミックを堪能したいならエピソード23で決まりだ。



エピソード24:『完璧な複製体』
メトーデ活躍開始&アニオリ多め
漫画該当話:第50話~第51話
収録コミックス:6巻
登場キャラ
フリーレン
フェルン
ゲナウ
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
メトーデ
トーン
エーデル
ブライ
ドゥンスト
ファルシュ

解説:ついに零落の王墓の攻略も後半戦。このダンジョンのラスボスであるシュピーゲル(水鏡の悪魔)が操る「侵入者たちの複製体」との戦いが激化し始めた。ダンジョン最奥までたどり着いた魔法使いたちが同じフロアに集まり始め、第二次試験は次のフェーズへと進行していくことになる。
ここではこれまでひっそりとしていたメトーデエーデルが活躍するなど、一級魔法使い試験受講者たちの深堀りが始まるが、アニメでは漫画にはなかった細かい描写が多く追加されており、各キャラの心理がより深く描写されている。原作とアニメ、どちらが好みかは個人の判断によるだろうが、せっかくなので漫画未読の方は漫画も読んで追加部分を検証してみていただきたい。



エピソード25:『致命的な隙』
打倒フリーレンの作戦会議
漫画該当話:第52話~第53話
収録コミックス:6巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
フランメ
ゼーリエ
デンケン
ラヴィーネ
カンネ
ラオフェン
リヒター
ゼンゼ
メトーデ
ブライ
ドゥンスト

解説:物語は零落の王墓最奥の最終攻略に突入した。最奥までたどり着いた魔法使いたちは、一丸となってラスボス撃破に向けての作戦会議を繰り広げる。会議に参加し、皆と意見を交わすフリーレンはとても嬉しそうだ。

このエピソードではかつての勇者パーティーでのダンジョン攻略の想い出、それにゼーリエフランメとの遥かな過去の語らいを覘くことができる。
魔法使いたちの創世記を垣間見つつ、人間とエルフの関係性も知ることができ、「葬送のフリーレン」の世界観を知る上での大事なエピソードでもある。特に少女時代のフランメと、ちょっと若いフリーレンは必見だ。



エピソード26:『魔法の高み』
第二次試験終了
漫画該当話:第54話~第55話
収録コミックス:6巻
登場キャラ
フリーレン
フェルン
ミミック
ゼーリエ
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
メトーデ
トーン
レンゲ
エーデル
ブライ
ドゥンスト
ブルグ


解説:エピソード23から4話をかけて進行していた第二次試験がついに決着する。受験者の複製体との戦いはさらに激しさを増してゆくが、その分受験者同士の連携も強固になっていき、徐々にダンジョン攻略への光明が見え始める。だがそれでも、最後の砦となるフリーレンの複製体の力はさすがに強大で……。

最大の見どころはやはりフリーレンvs複製フリーレンの大魔法バトルだ。普段は見せない派手な大魔法をバンバン披露してくれる。それに複製ゼンゼvsユーベルの戦いも見逃せない。ユーベルの得意魔法「大体なんでも切る魔法(レイルザイデン)」の回想エピソードでは、初登場の級魔法使い、ブルグの姿も確認できる。
さらなるおまけとして金のミミックも登場するなどお楽しみ盛りだくさんだ。



エピソード27:『人間の時代』
第三次試験前半
漫画該当話:第56話~第58話前半
収録コミックス:6巻~7巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
ゼーリエ
ゲナウ
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
メトーデ
ドゥンスト
レルネン
ファルシュ


解説:第二次試験が終了して、街に戻ってきた受験者たち。第一次試験終了時(第22話)と同様に彼らの束の間の日常が描かれたあとは、いよいよ第三次試験の開始だ。
第三次試験の内容は「大魔法使いゼーリエによる面接」。受験者は1人でゼーリエの元へ出向き、魔法使いとしての素質を見極められる。

このエピソードにはアニメならではの細かい演出やセリフの追加が多めだ。漫画と見比べて追加個所を探すと楽しい。
それにフリーレンが過去を回想するシーンでは幼少期のヒンメルを見ることもできる。街で留守番中だったシュタルクも4話ぶりに登場するので再会を喜ぼう。ついでに一級魔法使いのレルネンも9話ぶりだ。



エピソード28:『また会ったときに恥ずかしいからね』
エンデへの旅はつづく
漫画該当話:第58話後半~第60話
収録コミックス:7巻
登場キャラ
フリーレン
ヒンメル
ハイター
アイゼン
フェルン
シュタルク
ザイン
ゼーリエ
クラフト
ヴィアベル
デンケン
ユーベル
ラヴィーネ
カンネ
ラント
ラオフェン
リヒター
シャルフ
エーレ
ゼンゼ
メトーデ
トーン
レンゲ


解説:アニメ一期の最終回だ。
第三次試験後半、それに一級魔法使い試験で共に戦った受験者たちのその後の様子を見ることができる。試験が終わり、皆それぞれの日常へと還っていくのだ。
フリーレン一行の日常、それは大陸北部の地エンデを目指して「くだらない旅」を続けること。これからもたくさんの出会いと別れ、再会を繰り返しながら進んでいくのである。

この回は最終回だけあってエンディングも特別だ。アニメオリジナルのカットとしてアイゼンやザイン、クラフトの現在(いま)も垣間見せてくれる。
そして最後の言葉「The journey to Ende continues」。直訳すると「終わりへの旅はつづく」だが、「Ende」は旅の目的地でもある。ヒンメルとフリーレンがその地で再び出会える日まで、ぜひともこの旅の行方を追っていきたい。



ショートカット:EP1 | EP2 | EP3 | EP4 | EP5 | EP6 | EP7 | EP8 | EP9 | EP10 | EP11 | EP12 | EP13 | EP14 | EP15 | EP16 | EP17 | EP18 | EP19 | EP20 | EP21 | EP22 | EP23 | EP24 | EP25 | EP26 | EP27 | EP28 |

ライン

まとめ  |

アニメ1期は2クール連続放送!コミックス7巻途中、一級魔法使い試験終了まで!
葬送のフリーレンのまとめ 2クール連続で放送してくれるありがたい仕様のアニメ「葬送のフリーレン」。2023年9月29日(金)~2024年3月22日(日)までで1話~28話が放送された。

最終回の翌日にはアニメジャパン2024で特設ブースや先行新作グッズ販売があったり、2024年4月25日(木)には池袋で「葬送のフリーレン展」が開催されるなど、まだまだ盛り上がりを見せているので、ぜひともアニメ2期を期待したいところだ。

エリンギ
エリンギ

原作漫画は12巻以上続いていますから2期も期待大です!

ヤーコン
ヤーコン

漫画読んで予習しながら待っとくか!


アニメ情報  |

葬送のフリーレンの相関図 すぐ見たい場合は、↑の画像をタップするとPDF(2.4MB)がダウンロードできる。
葬送のフリーレン
ジャンル 剣と魔法のファンタジー
放送局 日本テレビ系
放送開始日時 2023年9月29日(金)21:00~
初回放送枠 金曜ロードショー
2回目以降放送日時 毎週金曜日・夜23:00~
2回目以降放送枠 FRIDAY ANIME NIGHT(フラアニ)
配信サービス開始日時 2023年9月30日(土)0:00~


◆見放題配信

2023年9月30日(土)午前0時から配信

ABEMAプレミアム
Amazon Prime Video
dアニメストア
Disney+
(ディズニープラス)
DMM TV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
milplus
NETFLIX
TELASA
(auスマートパスプレミアム)
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメ放題
バンダイチャンネル
最新話期間限定 無料配信
ABEMA

◆有料レンタル配信

2023年9月30日(土)午前0時から配信

Amazon Prime Video
Google Play
HAPPY!動画
J:COMオンデマンド
milplus
music.jp
TELASA
VIDEX
カンテレドーガ
バンダイチャンネル
ビデオマーケット

◆BS/CS放送

BS日テレ 10月6日(金)から毎週金曜よる10時30分放送
AT-X 10月8日(日)から毎週日曜11時30分放送

葬送のフリーレン基本情報  |

葬送のフリーレン
ジャンル剣と魔法のファンタジー
カテゴリー少年漫画
原作山田鐘人
漫画アベツカサ
出版社小学館
連載開始日2020年4月28日(火)
初掲載媒体少年サンデー22・23合併号
連載期間連載中
巻数12巻
公式サイト葬送のフリーレン
アニメ公式サイトアニメ『葬送のフリーレン』
公式X(旧twitter)葬送のフリーレン公式X


「葬送のフリーレン」記事一覧(人気順)
相関図【葬送のフリーレン 相関図】コミックス11巻までのキャラクター74人の関係性が一目瞭然!
登場人物一覧【登場人物一覧】葬送のフリーレンのキャラ一覧77人を画像付きで紹介!アニメ声優情報も
一級魔法使い試験編相関図一級魔法使い試験編 相関図 葬送のフリーレン
アニメガイド【アニメガイド】葬送のフリーレンのアニメは何話まで?見どころを最新話まで紹介!
あらすじ【あらすじと魅力!】葬送のフリーレンのアニメはどこで見れる?
民間魔法一覧【民間魔法一覧】フリーレンとフェルンが覚えた民間魔法
アニメ先行上映【アニメ先行上映レポート】葬送のフリーレンのネタバレなし感想と配信情報まとめ
ゼンゼNewタブ【葬送のフリーレン】一級魔法使い一覧 | イラレブック

おすすめ記事 

【葬送のフリーレン】一級魔法使い一覧 | イラレブック
【葬送のフリーレン】相関図〜一級魔法使い試験編〜

漫画タブ 【一級魔法使い試験編】相関図 葬送のフリーレン

『葬送のフリーレン』パーク風サイトマップ追加

『葬送のフリーレン』総合ガイド:キャラクター、魔法、アニメ情報まで

【葬送のフリーレンの民間魔法一覧】フリーレンとフェルンが覚えた民間魔法

【葬送のフリーレンの民間魔法一覧】フリーレンとフェルンが覚えた民間魔法

葬送のフリーレン 登場人物77名

【葬送のフリーレン 登場人物一覧】77人のキャラ一覧を画像付きで紹介!アニメ声優情報も

葬送のフリーレンのトップイメージ

【葬送のフリーレン】あらすじと魅力を解説!

【アニメ先行上映レポート】葬送のフリーレンのネタバレなし感想と配信情報まとめ

【アニメ先行上映レポート】葬送のフリーレンのネタバレなし感想と配信情報まとめ

著作者情報 

イラレブックイメージ

イラレブック/1977年生まれ、大阪府出身。2019年8月から自作のAdobe Illustrator 製の画像で野菜から最新ゲームまで様々な情報の発信を開始
野菜や果物から映画やゲームまで、さまざまなトピックをカバーしています。 イラレブック公式X