オリーブちゃん

オリーブオイルの泉の精であるオリーブちゃんは、
今日も泉の落とし物を落とし主に届けてあげるのだ

4コマ漫画 3話連載中


4コマ漫画一覧
ライン


オリーブ

おすすめレシピ栄養
ダイエット効果カロリーにドレッシング

オリーブ

4コマ漫画「まほうの泉」

まほうの泉
①ガッポチャ
ああっ大事なエプロン!
落としちゃったわ!
②私はオリーブオイルの泉の精です
あなたが落としたのは緑・紫・黒・どのエプロンですか?
③落としたのは白だけど、その紫すごく素敵ね!
あなたが染めたの?
えっ!
④これは全部オリーブ染めで‥
私もならいたいわ!
-二人は友達になった-
ライン

オリーブの詳細


モクセイ科オリーブ属の植物だ。

1100種類以上の品種が存在していて、
日本で栽培されているのは、そのうち60種類ほどだ。

各品種で、オリーブオイルに適したもの、
塩漬けにして実を食べるのに良いもの、
そのどちらに使っても良いものと様々だ。

5月下旬~7月はじめにかけての、
夏の初め頃に白い小さな花を咲かせる。

もっとも有名な花言葉は「平和」だ。

オリーブの種類と花言葉イラスト

その由来となったのは、有名なノアの箱舟の神話なので、
ご存知の方も多いのではないだろうか。

地上が洪水で沈んでしまうと予言を受けたノアが、
たくさんの動物たちを船に乗せて助けようとするお話だ。

船で助かった40日後に、地上に戻ろうと思ったノアが、
カラスやハトを飛ばしてみたところ、
ハトがオリーブの枝をくわえて戻ってきたので、
水が引いて植物が生えた土地が出てきたと知ったという。

これを「地上に平和が戻った事の象徴」として、
オリーブには平和という言葉が付けられたのだ。

なお、オリーブを買いに行ったり注文したときに、
緑、黒、それにムラサキっぽい色など、
様々な色のオリーブを見つけることがある。

これは種類の違いというより、熟し具合の違いだ。

オリーブの実は、できたては緑色をしていて、
育つに従って赤っぽくなり、最終的には黒くなる。

そのため、収穫時期によって
色が異なってくるというわけだ。

緑色の色素はクロロフィルという成分によるもので、
これは光に当たるとどんどん分解されていく。

なので時が経つほどオリーブは黒くなっていくのだ。

ちなみに収穫してオリーブオイルにした後でも、
クロロフィルは残ったままになる。

そして実と同様にオイルだって、
日に当たるとクロロフィルが失われて
変色してしまうのだ。

なので緑色のオリーブやオリーブオイルを入手したら、
できる限り日の光に当てずに保管しよう。


つづきはこちら

ライン

栄養や若返り効果!
100%ストレート濃縮還元?ビタミンC

苺

4コマ漫画「苺」

ふしぎな友だち
①あらっプレゼント抱えてどうしたの?
今日は友達のバースデーなの
②ちょっ‥何してるの?!
えいっぽちゃん
③パアー
オリーブちゃん
え?ええっ?
④紹介するわ!
怖いんだけど? 彼女、オリーブオイルの泉の精なの
よろしくね
素敵な苺染めありがとう
ライン

苺の詳細


バラ科オランダ苺属の植物だ。

さくらんぼ

バラ科といえば華やかな果物たちの一大派閥だ。

桃

サクランボに桃、梅に杏子、そしてスモモにアーモンド。

アーモンド

みんなバラ科の一員である。

バラ科の植物は花の美しさにも定評がある。
もちろん苺の花も例外ではない。

5枚の白い花びらの真ん中に、
鮮やかな黄色の雌しべと雄しべが丸く配置されていて、
思わず「かわいい!」と
声に出したくなる見た目をしている。

花言葉は「幸福な家庭」それに「尊重と愛情」だ。

「幸福な家庭」は苺の実り方からきている。
苺は1つの株から何本ものつるが伸びて、
その先に実を付けるのと、
花が咲いたままの状態で、
花と反対側に実を付けていくため、
親(=花)と、子供(=苺)が、
親子のように見えるのだ。

花の傍に、先に実った大きな苺から、
後にできた小さな青い苺まで、
両親+たくさんの兄弟姉妹たちのように、
葉っぱの家に仲良く集まっている様子は、
確かに幸せそうである。

「尊重と愛情」は
キリスト教や北欧の神話が元になっている。

聖母マリアが苺が大好物だったために、
信者たちから捧げられていて、
マリアの甥である聖ヨハネにも同じように
捧げられていたというのだ。

北欧の神話では、オーディンの妻である女神フリッガが、
幼くして亡くなった子供を苺で包んで
天国へ運ぶという言い伝えがある。

西洋では苺は神聖さと母性の象徴なのだ。

日本での苺の生産量ナンバーワンは、
不動の強さで栃木県だ。

苺の生産地

苺は全47都道府県の全てで
生産されているほどの人気フルーツだが、
国内生産率が毎年10%を超えているのは、
栃木県だけなのだ。

なんと栃木県には「苺研究所」という、
日本で唯一の苺専門の研究所まで存在する。

栃木=ギョウザというイメージが非常に強いが、
苺もギョウザに並ぶ名産品なのである。

栃木の有名ブランドは、なんといっても
「とちおとめ」だ。

世界では1位が中国で、
2位のアメリカの2倍以上の量を生産している。
世界の中では日本は10位だ。

つづきはこちら

ライン

トリートメント

美容室みたいに髪をまとめる方法/コンディショナーとの違い/洗い流さないトリートメント

トリートメント

4コマ漫画「オリーブちゃんの店」

オリーブちゃんの店
葉っぱ艶々オリーブオイルトリートメント
良さそう!
お店、この辺のはずなんだけど‥
トリートメントSHOP↓お金を投げて1つ2000円
あらっ
えいっ
ポチャ
ぱあー
お買い上げありがとうございます!
ユニークなお店ね
ライン
※このページの記事を読むとマンガはより楽しめます

トリートメントとは


トリートメント使い方図解

髪はよく意図(いと)せず広がったり、
寝ぐせがしつこく直らなかったり、
いう事を聞いてくれない事がある。

冬は空気が乾燥するから、
髪に静電気(せいでんき)が発生して顔に張り付いたり、
ゴーゴンみたいに広がったりする。

かといってヘアオイルをつけると、
今度はペッタリしすぎたり、
なにかと上手くいかないものだ。

今回はそれらを解消する、
髪がきれいにまとまるアイテムと、
ついでに寝ぐせの取り方をまとめた。

つづきはこちら

ライン

つづく


4コマ漫画一覧

登場キャラクター紹介

名前紹介
オリーブちゃんオリーブオイルの泉の底に住むオリーブ

趣味のオリーブ染めを楽しみながらも、泉に落ちてきた落とし物を持ち主に返す毎日を送っている
苺ちゃんお裁縫が好きないちごの少女

偶然出会ったオリーブちゃんと染物ともだちになった

細かいことにこだわらないおおらかな性格
ダイズちゃんやさい学園大豆クラス出身の大豆

ダイズくんと仲良しで、学級委員長

誰にでも優しく、思いやりある性格
にんじんちゃん可愛いモノとスイーツが大好きな西洋にんじん

セロリちゃん、ヒノキちゃんとは高校時代からの親友

自分に甘い性格をなんとかしたいと思いつつも、日々を楽しく過ごしている

イラレブック