イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

共生するロボティクスアイコン

感情いっぱいロボットaibo


初版:2019.12.13 20:10


共生するロボティクス6K
Tweet #EikyuhozonbanN

ロボティクスとは


共生するロボティクス
ソニーパークで寄り道近未来体験

ここ数年でロボットやAIが増えてきた。

ペッパー君
Siri
Alexa
LOVOT
Qoobo
ASIMO
Ballie
aibo
などなど。

ロボメモリアル

どんどん身近になっていく彼らは
触れ合うほどに好奇心(こうきしん)刺激(しげき)してくれる。

そしてそんな中、
ロボット工学の最先端(さいせんたん)
美しく面白く体験できるイベントが
2019年12月14日から始まっている。
(2020年1月13日まで)

共生するロボティクス

共生するロボティクスだ。

共生するロボティクスとは


これは元々2019年の4月に
イタリアのミラノで開催(かいさい)された
ミラノデザインウィーク2019年の出展物だ。

それが今回、銀座のソニーパークで
再展示されることになったのだ。

さっそく体験しに行ってみた。

入場料は無料。
銀座駅の地下通路を
有楽町駅(ゆうらくちょうえき)の方へ歩いていくと、
B9、C3出口辺りから入ることができる。

ドアのないバリアフリーな展示なため、
道すがらにフラッと入れる敷居(しきい)の低さが嬉しい。

ロボットたち

動く人間の姿を認識して、
粒子(りゅうし)として表現してくれる鏡のようなロボット

人に反応して逃げたり近づいたりする
大小さまざまな球体ロボット

人間の手に反応してアームを伸ばし、
カメラを近づけてくるロボットなどが、

時に反抗したり疲れたり、
はたまた喜んだりと、
様々な表情を見せてくれる。

<strong>感情</strong>表示のアイボ

中でも可愛く面白かったのが
感情表示フィールドに乗ったaiboだ。

Joy(楽しさ)
Surprise(驚き)
Anger(怒り)
distaste(嫌悪)
Trust(信頼)
Fear(恐怖)
Anticipation(期待)
Sadness(悲しみ)

この8つの感情が書かれた
円形フィールドがaiboの庭だ。

それぞれの感情に0~100の数値があり、
aiboの気持ちを教えてくれる。

また、嬉しい時は大きな黄色に、
怯えていると弱々しい点滅(てんめつ)の白に…と、
aiboの足元の光が色を変えたりもする。

おすわりやお手をしたり、
背中をなでるとうっとりしたり、
そんな動作をしながらも、
拡張された感情表現で周囲が(いろど)られるのが
とても興味深い体験だった。

モノ言わずとも
気持ちの表現手段はいくらでもある。
そう教えてくれた。

そして地上に上がると、
太鼓を叩く動作に連動して
花火のイルミネーションがあがる
プロジェクションマッピングが展示されていた。

買い物帰りや仕事帰りにでも
ふらっと立ち寄って
ロボットたちとの交流を楽しんでみてほしい。

共生するロボティクス


開催期間: 2019年12月14日(土) 〜 2020年1月13日(月・祝)
※ 2019年12月31日(火)、2020年1月1日(水・祝)は休園日
開催時間: 10:00〜20:00
会場: Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)

今日のイラレッスン Vol.10


今回イラストレーターで描いた共生するロボティクスのイラスト。

このイラストを描くのに使ったテクニックから、
1つだけ、初心者でも、とっても簡単に使える描き方を
毎回1つずつ紹介!

今回は、正方形を描く方法!

次回もお楽しみに!

共生するロボティクスの描き方

イラレッスン関連リンク
イラレッスンの -立体的な球の作り方 前編-
を見ていない人は↑ここから

今日のいい言葉


結局、あなたが受け取る愛は
あなたが与える愛に等しい。

ジョン・レノン

ロボティクス 関連リンク


ターミネーター:ニューフェイト 睡眠アプリ HoloLens
共生するロボティクス
ホームへ戻る

イラレブック