イラレブック

テーマをイラレでおもしろくする!

MacBook Air
イラスト

最後の光るロゴ


MacBook Air
Tweet #EikyuhozonbanN

MacBook Airとは


2008年、スティーブ・ジョブズによって
封筒の中から取り出され、発表された
世界一薄いノートPC、MacBook Air

MacBook Air

そのMacBook Air
横にした姿は、針金のように細いL字に見えて
その薄さに驚かされた。

2011年には、その薄さはそのままに
キーボードが暗いと光るようになる
バックライトキーボードが搭載。

そして、初登場から10年後の2018年に
さらに0.14cm薄く、重さも100g軽くなり
シルバー、スペースグレイ、ゴールドの
3色カラーバリエーションを用意して
MacBook Airのデザインがリニューアルされた。

MacBook Airまでの変化

それまでディスプレイの光を利用して
背面のアップルのロゴ光るようになっていたが
MacBook Airは、このタイミングから
アップルのロゴが鏡面に代わり
ディスプレイも、2560×1600ピクセルの解像度を持つ
Retinaディスプレイとなって
非常に美しくなった。

2019年では、値段も安くなり
少し買いやすくなっている。

筆者が長年使用してきたロゴ光る
MacBook Air 2013の内容と
2019年にストアで購入できる状態を
記録しておきたい。



MacBook Air 2013

MacBook Air 2019

メモリ


選べるメモリ 追加される値段
8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ なし
16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ +22,000(税別)

ストレージ


選べるストレージ 追加される値段
128GB SSDストレージ なし
256GB SSDストレージ 20,000(税別)
512GB SSDストレージ 42,000(税別)
1TB SSDストレージ +64,000(税別)

今日のイラレテクニック


今回描いたMacBook Air
イラストの描き方を紹介

MacBook Airの描き方

今日のいい言葉


気持ち半分でやることなんて出来ない。
結果も半分になってしまうからね。

マイケル・ジョーダン

「MacBook」関連リンク

MacBook Air
ホームへ戻る

イラレブック