ホームへイラレブック > コンピュータ > Magic Keyboard
前のページへホームへ次のページへ
iPad Pro ◀︎ MagicKeyboard ▶︎ Apple Watch

【マジックキーボードの使い方】打ちやすさはiPad史上最高峰!キーボードカバーMagic Keyboard

Q&A追記
初版:2020年5月21日(木) 9:00


Magic Keyboardのデスクトップアイコンとして使えるアイコンイラスト(部位名つきをイラストレーターで制作)

目次

iPad Proの絵文字Magic Keyboardとは

①使い方ゾーン

若返りレビュー
若返り利用ガイド

②Q&Aゾーン

iPad Proの壁画Magic KeyboardのQ&A

③図解&データゾーン

iPad Proは重いものを選ぶ従来のキーボードと比較

④おたのしみゾーン

今日のいい言葉アイコン今日のいい言葉
イラレッスンアイコンイラレッスン
iPadPro4アイコンフリーアイコンダウンロード
4コマ漫画アイコン4コマ漫画
まちがい探しアイコンまちがい探し

Magic Keyboardとは


iPad Proのキーボードが、ついにノートPCクラスへ!

2020年4月20日に発売されたMagic Keyboardは、
初回在庫が一瞬で売り切れ
当日に購入しても入手できるのは、
翌月以降になるほどの人気ぶりだった。

Magic KeyboardとiPad Pro。ホワイトとブラック
そして2021年5月21日に、iPad Proの絵文字iPad Pro第5世代と共に
このMagic Keyboardの新しいカラーである
ホワイトも発売される。

この人気のあるMagic Keyboardは
iPad用のキーボードで、
本体を守るカバーとしても使える。

Magic Keyboard、Smart Keyboard、Smart Keyboard Folio
これまで2つのキーボードが発売されていたが
従来までと違う最大のポイントは、
ノートPCにあるような
トラックパッドがついた点だ。

このトラックパッドの良さについては、
後ほど詳しく記載したい。

他にもこれまでには無い改良が多くされている。

フローティングカンチレバー
例えば、フローティングカンチレバーという、
iPadをマグネットで手軽につけられ
一定の範囲で自由に角度を変える事が
できるになっていたりする。
Smart Keyboard、Smart Keyboard Folioの折り方
これまでは2段階だったり、
カバーの折り畳み方を
変える事で、角度を変えていたが
今回の改良によって、
スムーズに角度が変えられるようになり
長く利用していても、疲れにくくなり
とても使い心地が良くなった。

また、キーボードが
16インチMacBook Proと同じ方式が採用され
これまでのiPadキーボードには無かった、
打ちやすさが生まれた。

1つ前のモデルであるSmart Keyboard Folioでは、
iPadで文字は打てるものの、
簡易的な利用になってしまっており
やはり、Macbookなどの方が文字は断然打ちやすかった。

しかし、今回のMagic Keyboardになって、
ようやくMacbookと同等に打ちやすくなったのである。

ただし、重くなったので、Smart Keyboard Folioのような
持ち運びやすい手軽な印象ではなくなっている。

重くなった分、ずっしりとして
ノートPC同等の風格が生まれている。
本当にノートPCとして使えるiPadになった印象である。
iPadで文字を打つ人には、ようやく使えるようになった
キーボードとも言えるだろう。

Magic Keyboardイラスト


レビュー


Magic Keyboardを使って、1年以上経過したので
使い心地や、良い点、悪い点を整理しておきたい。

筆者の場合、Apple純正の前のモデルである
Smart KeyboardやSmart Keyboard folioも
使ってきたので、前のモデルと比較して進化した点や
不満点なども比較して、ここがイイ!と思う部分と
残念な部分を5つほど紹介したい。

【ここがイイ!その1】
トラックパッドがiPadを変えた!

購入するまでは、トラックパッドの価値を甘く見ていた。
ノートPCならいつも使っているものだし、
見慣れたものなので目新しさが無いからだ。
しかし、iPad ProにMagic Keyboardを装着した時
その新鮮味とノートPCで使い慣れた
キーボード&トラックパッドの素晴らしい組み合わせの
価値を改めて実感しなおした。
まずトラックパッドに触れるとiPadに
マウスカーソルが出現する。
これだけでもiPadユーザーなら新鮮に感じるのだが、
その使い心地が想像以上に自然で使いやすい。
「あれ?iPadって指操作が直感的で
良かったんじゃ無かったっけ?」と思うぐらい、
トラックパッドがめちゃくちゃ使いやすいのだ。
そして、その理由がキーボードを使うからだと
気づくわけだが、キーボードを使うと
すぐ手元にあるトラックパッドが
画面をタッチする距離より短いため、キーボードを
利用している時はトラックパッドでの画面操作が
最も効率的なのだ。
とても自然に操作できて、あの快適な
ノートPCの使い心地が
iPadで再現できてしまうのだ。
そして思う、iPad Proは、Magic Keyboardでついに
ノートPC化を実現してしまったと。
これは従来のSmart Keyboardや
Smart Keyboard folioから考えると大きな進化である。
従来のキーボードはiPadでキーボード操作ができるだけで
キーを打っては、無駄に遠い画面まで指を持っていき
画面タッチとキー操作を交互に行っていたからだ。
それは使いにくく、お世辞にもノートPCのような
使い心地とは言えなかった。
従来のキーボードとの絶対的な差は、
このトラックパッドがあるか無いかだ。

ここが残念!
値段が高い!高すぎるっ!

アクセサリーとして、iPadをノートPCへと
進化させてくれるこのMagic Keyboard。
その価値や購入後の品質、ストアの親切なケアや
商品に問題があった時にすぐ交換してもらえる
安心感などを考えると、
他の商品には変え難い価値があるのは確かだ。
Appleのアクセサリーはいつも安くないが、
上記の理由で買って後悔することはこれまで無かった。
品質が良いのと、デザイン性が高いため、
買った時に思っていたよりカッコいいとか
使っていると、良さを改めて実感できる事が多いからだ。
しかし、iPad Proの本体価格129,800円(税込)
(12.9インチ第5世代128GB)に対してキーボードカバーに
41,580円(税込)は払いたくない心情が働いてしまう。
本体価格の32%に値するこの価格は、
非常に割高に感じてしまうからだ。
Apple純正では、最も安いのが
Smart Keyboard の20,680円(税込)だが
これでも本体の16%を占める価格だ。
心情的には、アクセサリーは10%以下に抑えたい。
実際、Amazonで12.9インチiPad Pro用の
キーボードカバーを探すと、5,660円(本体の4%)や
6,999円(本体の5%)からある、
少し高いのでも12,718円(本体の10%)ぐらいだ。
このくらいの価格なら安心して購入できる。

【ここがイイ!その2】
キーボードが過去最高に打ちやすい!

従来のiPad用キーボードカバーから変わった
大きな点としてキーボードの構造が変わったことだ。
Macbook Proに導入されているキーボード構造は
ハサミのような形でキーが動くシザー構造と呼ばれており
キーボードのストローク(キーの沈む深さ)が
従来より0.5mm高くなり1mmの高さになって、
打った感覚がしっかり感じやすいのが特徴だ。
一時、アップルはキーストロークを薄くできる
蝶のような形でキーが動いていたバタフライ構造が
主流だったが、打ちにくい、音がうるさい、キーが
効かなくなるなどの問題があって改善されたものだ。
このシザー構造がMagic Keyboardにも
採用されたおかげで従来のSmart Keyboardや
Smart Keyboard folioでは
10分以上キーを打つと疲れていたが
30分以上でも快適にキーが打てるようになった。
この点からも、やっとiPad ProはMagic Keyboardから
ノートPCのような使い心地になったと実感できた部分だ。

ここが残念!
ホコリがたまる!

これはもうキーボードの宿命で仕方ないのかもしれないが
Magic Keyboardからキーボードの構造が
MacBook Proと同様にキーが一つ一つ刺さった
構造になったため。キーが刺さっている穴に
小さな隙間があって、長く使っているとそこに
ホコリが溜まってしまう。
Magic Keyboardを閉じていれば、溜まりにくくできるが
面倒だし、安定感もあるので開けっぱなしに
することも多くなる。
従来のSmart KeyboardやSmart Keyboard folioは
一枚の面がシームレスに繋がっていて、キーがそのまま
浮き上がったように凸凹したものだったので
キーが刺さっている穴の隙間が無いため
何かをこぼしても、ほこりが乗っても
簡単に掃除できたのだ。

【ここがイイ!その3】
フローティングカンチレバーの角度と高さが絶妙!

Magic Keyboardのイラスト利用ガイド

従来のSmart Keyboardでは、画面角度は固定で
調整できずSmart Keyboard folioでは、
2段階まで画面の角度を調整できるようになったが
MagicKeyboardでは、55°の範囲を自由に
角度調整できるようになったのだ。
iPadを持ち上げるような形で支えるので
キーボードから浮いたような形になり、高さができて
ノートPC同様に見やすくなったのだ。
心なしか首への負担がなくなり、使っていても
心地よい角度だ。

ここが残念!
寝かせられないからApple Pencilでお絵描きしにくい

自由に調整できるようになったが、あくまで
画面を立てた形に限定した場合に限るのだ。
そのため、キーボードを完全に開いて、iPadを
寝かせるような使い方ができない。
その場合は、いちいちiPadをMagic Keyboardから外して
単体で寝かせる必要がある。
従来のSmart KeyboardやSmart Keyboard folioでは
180°に開いたり、折り返して使うことができたので
カバーをつけたまま、寝かせた状態でApple Pencilを
使うことができた。
そのため、カバーをつけた状態で
Apple Pencilを使いたい人には残念なポイントだ。

【ここがイイ!その4】
がっしりした安定感がノートPCの風格!

iPad ProをMagicKeyboardに装着して使う時
そのどっしりした安定感がすごい。
画面を軽く押してもびくともしないので
タッチ操作をしても簡単にはズレない。
従来のモデルだと、ノートPCではあまり起こり得ない
キーボードが軽すぎる故に、キーボードの端に腕などが
あたると、画面を軸とした本体の回転などが起きる事が
あったが、Magickeyboardではそれが起きなくなった。
そのどっしり感は、ノートPCを使っている感覚である。

ここが残念!
重量が重い!重すぎる!

iPadは、画面だけの板みたいなもので
持ち運びが便利なのが利点の一つだと考えている。
しかし、このMagicKeyboardをつけると、ズシンと
かなり重くなる。
それもそのはず、MagicKeyboardは、なんと
iPad Pro 12.9インチよりも重いのだ。
iPad Pro 12.9インチは、682g。
MagicKeyboardの重さは公式では公開されていないが
その重さなんと715gだ。
合計で、1,397g(約1.4Kg)。
1.4Kgある13インチMacbook Proと同等だ。
ほぼぴったりの重量なので、使いやすいように
狙って重くしているようだ。

【ここがイイ!その5】
USB-C端子が地味に嬉しい!

これは本当に便利なポイントだが
Magic keyboardの端に新しく
USB-C端子がついているのだ。
カバーに端子がついているなんて、思いもつかないので
度々あることを忘れてしまうこともあるぐらいだが
これのおかげで、iPad Proを充電しながら
有線LANを使ったり、外部モニターに出力したり
USBメモリでデータを読み込んだりできるのだ。
特に有線LANを使う場合は電池消費が激しいので
充電しながら使えるのは有難い。

ここが残念!
充電にしか使えない!右側にもつけて!

これは本当に残念なポイントだが
新しくついたMagic keyboardのUSB-C端子からは
実は充電しかできない。
そこに変換器をつけても、有線LANや外部モニターへの
出力なんかはできないのだ。
そのため、有線LANを使う場合は、iPad Pro本体にある
USB-C端子からつなごう。
あと、このMagic Keyboardの端子は左側にしか
ついていない、右側は空いているのに無いのだ。
iPadをデスクに配置する場合によっては、配線が右側から
来る場合もあるので、できれば右側にも欲しかった。

【ここがイイ!おまけ】
暗い場所で気づくキーボードバックライトのありがたみ!

この機能もMagicKeyboardからの新しい機能だが
暗い場所になると、キーの文字が光り
バックライトの明るさを自動で調整してくれるのだ。
そのため、暗い場所でも安心して使える。
もし、キーボードの明るさに不満があって
調整したい場合や消したい場合などは、
iPadの設定>一般>キーボード>
ハードウェアキーボードからキーボードの輝度を
調整できるので、そこで明るさの調整やOFFも可能だ。


利用ガイド


Magic Keyboardの使い方を図解

今回のキーボードでは、
USB-Cポートが左側についたことも
とても便利になったポイントの一つである。

ここからUSB-Cの充電ケーブルを挿せば
充電しながら、iPad Proについている
USB-Cポートが使えるので、大画面に出力したり
USBメモリを使ったりなどができるようになった。

USBケーブル USBメモリ

使い方は、マグネット式なので
とても簡単で、カバーを開いて
iPad Proのカメラ部分を背にして、近づければ
パタッと自動的にくっつき、
ペアリングという概念を忘れるほど
iPadとキーボードが連携するまでの準備が全く必要なく
簡単にすぐ利用できる。

iPad Pro 2020

また、カメラ部分の穴が大きので、
iPad Proは最新の2020年モデルでなくても
一つ前の2018年モデルで全く問題なく利用できる。

マグネットはかなり強いので、軽く引っ張っても取れず
しっかりと両手でとることで、外す事ができる。



Magic KeyboardのQ&A


Q:Magic KeyboardにあるTypeCは有線LANやモニター出力に対応していますか?

A:対応していません。
そのため、iPadに有線LAN(TypeC変換ケーブル経由)を挿して、
Magic Keyboardは充電専用に使用します。

Q:iPad用Magic KeyboardをMacで使えますか?

A:使えません。 
 iPad用MagicKeyboardは、Bluetooth接続ではなく、
Smart Connector接続専用です。

Q:iPad用MagicKeyboardは、iPad miniで使えますか?

A:使えません。
iPad Pro(12.9インチ)(第3〜5世代)、iPad Pro(11インチ)(第1〜3世代)
iPad Air(第4世代)で使えます。

Q:ぶっちゃけMagicKeyboardってアリなの?ナシなの?

A:iPadをノートPCのように使いたいのであればアリです。

Q:ipadでMagickeyboardを使う際、英かな切り替え、「、」「。」の使用 などはできますか?

A:できます。

Q:Apple純正品Smart KeyboardとMagic Keyboardのメリット、デメリットを教えて

A:Smart Keyboardのメリットは価格が安くて重量が軽いこと。
デメリットは、キーが打ちにくくて、
画面側しかカバーできないことです。
Magic Keyboardのメリットは、キーが打ちやすくて
トラックパッドもあるので、ノートPCとして使えること。
デメリットは、iPadアクセサリとしては
価格が高くて重量が重いことです。

従来のキーボードと比較


Magic Keyboard、Smart Keyboard Folio、Smart Keyboardで各種機能を比較

筆者はこれまで、全てのキーボードを使ってきたので
比較してみることにした。

簡単にそれぞれを使い分けると、

大画面で、本格的にテキストを入力する場合は、
Magic Keyboard。
大画面を持ち運んで、時々軽く文字入力するぐらいなら、
Smart Keyboard Folio。
10.5インチの丁度良いサイズの画面で、
軽く文字を打つなら、
Smart Keyboardといった印象である。

Magic Keyboardは、キーボードの文字が光るので
暗いところでも、仕事はしやすい。

筆者はよく眠れない時や集中し辛い時に
ソファなど場所を変えてダークモードで
テキストを打つ事があり、
気分転換になるので重宝している。

また、Sidecarとの相性も良く、
セカンドディスプレイとしても使いやすい。
PCとUSB-Cでつなげておけば、
接続も安定しており、充電もできる。

ペンスタイルについては、手軽に描けるものの
本格的にイラストを描く場合は、
傾けられる角度に限界があるので
最良とは言えないかもしれない。
寝かせて使いたい人は、外す必要がある。

筆者の場合は、別のiPadスタンドにつけて
イラストを描いている。

Apple純正iPad用キーボード一覧

製品名値段iPadの対応モデル
12.9インチiPad Pro(第5世代)用Magic Keyboard - 日本語41,580円(税込) iPad Pro(12.9インチ)(第5世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第4世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)
11インチiPad Pro(第3世代)・iPad Air(第4世代)用Magic Keyboard - 日本語34,980円(税込) iPad Pro(11インチ)(第3世代)
iPad Pro(11インチ)(第2世代)
iPad Pro(11インチ)(第1世代)
iPad Air(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第5世代)用Smart Keyboard Folio - 日本語24,800円(税込) iPad Pro(12.9インチ)(第5世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第4世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)
11インチiPad Pro(第3世代)・iPad Air(第4世代)用Smart Keyboard Folio - 日本語21,800円(税込) iPad Pro(11インチ)(第3世代)
iPad Pro(11インチ)(第2世代)
iPad Pro(11インチ)(第1世代)
iPad Air(第4世代)
12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard - 日本語(JIS)20,680円(税込) iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第1世代)
iPad(第8世代)用Smart Keyboard - 日本語18,800円(税込) iPad Pro(10.5インチ)
iPad Air(第3世代)
iPad(第8世代)
iPad(第7世代)

サードパーティ製iPad用キーボード一覧

製品名値段iPadの対応モデル
12.9インチiPad Pro(第5世代)用Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad26,800円(税込) iPad Pro(12.9インチ)(第5世代)
Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad(第8世代)20,460円(税込) iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad Air(第4世代)(JIS)19,580円(税込) iPad Air(第4世代)
Logicool Rugged Keyboard Folio for iPad(第8世代)18,480円(税込) iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
Logicool Slim Folio Case with Integrated Bluetooth Keyboard for iPad(第7世代と第8世代)15,180円(税込) iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
Brydge 10.2 Wireless Bluetooth Keyboard for iPad (第7世代と第8世代)16,280円(税込) iPad(第8世代)
iPad(第7世代))
Logicool Slim Folio Pro Case with Integrated Bluetooth Keyboard for 11インチiPad Pro(第2世代)17,380円(税込) iPad Pro(11インチ)(第2世代)
iPad Pro(11インチ)(第1世代)
Logicool Slim Folio Pro case with Integrated Bluetooth Keyboard for 12.9インチiPad Pro(第4世代)18,480円(税込) iPad Pro(12.9インチ)(第4世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)
Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad for 11インチiPad Pro(第2世代)19,580円(税込) iPad Pro(11インチ)(第2世代)
iPad Pro(11インチ)(第1世代)

今日のいい言葉


もし今日が人生最後の日だったら、私は今日しようとしていることをしたいと思うだろうか?

もし今日が人生最後の日だったら、
私は今日しようとしていることをしたいと思うだろうか?

スティーブ・ジョブズ

イラレッスン


60分イラレッスン Magic Keyboardをイラスレーターで描く流れ

60分イラレッスン Vol.3
今回描いたMagic Keyboardの
イラストを描くための実践テクニックを紹介!

フリーアイコンダウンロード


Windowsで、デスクトップアイコンを変更する方法 Magic Keyboard編

イラストレーターで描いた
Magic Keyboardのイラストを
macOS用デスクトップアイコンに使えるようにしてみた。

Magic Keyboard関連のファイルなどを
整理したりするのにとても便利。

以下からダウンロードができるので、
Macを使っている人なら
ダウンロードして使ってみてほしい。

これまでのイラストなども
どんどんアイコン化していくのでお楽しみに!

(無断で複製・転載・加工等はご遠慮下さい。)

ライン
Magic Keyboardアイコン ダウンロード

MacOSとWindows用のアイコンが入っています。

ライン

Macで、デスクトップやフォルダアイコンを変更する方法 Magic Keyboard編

4コマ漫画


4コマ漫画 「たかい?」フルカラー

つづく

Magic Keyboard関連リンク

MagicKeyboardアイコン iPadPro便利なトラックパッドをイラスト図解 4コマ漫画「たかい?」フルカラー
前のページへホームへ次のページへ
iPad Pro ◀︎ MagicKeyboard ▶︎ Apple Watch