ホームへイラレブック > コンピュータ > MacBook Air
前のページへホームへ次のページへ
PowerBeatsPro ◀︎ MacBook Air ▶︎ MacBook Pro

MacBook Air シリコンMac発表!価格や仕様macbook11インチ比較


更新2019.12.2 23:00 Macbook初版:2019.10.13 9:40


MacBook Air
Tweet #EikyuhozonbanN

MacBook Air on M1


2020年11月11日日本時間3時に、
Appleは、これまでの2倍の性能、
1/4の消費エネルギーなどを実現できる
Appleが作ったMacのために設計した新しいチップである
Apple M1システムオンチップ(SoC)を積んだ
新しいMacを発表した。

M1というApple製CPUのチップから
キーボード、ボディと段々と組み上げられて
1つのノートPC出来上がる演出とともに
まず新しいMacbookAirが発表された。

Macに新しい時代が来たようだ。

13inchで、CPUは最大3.5倍速くなり、
最大5倍速いグラフィックス、機械学習は最大9倍
SSDは最大2倍速くなり、
98%のラップトップPCより速いという。
バッテリーは最大18時間
Apple TVアプリのムービー再生が可能で
バッテリーもちはMacbook Airの史上最も良いとのこと。
999ドルからで、教育向けには899ドルから提供。
日本では104,800円(税別)から。
11月17日から発売される。

メモリは8GBと16GBから選べ
ストレージは、256GB/512GB/1TB/2TBが選べる。
メモリ16GBでストレージ2TBのフルを選ぶと
209.800円(税別)となる。

次に発表されたのがMac miniだ。
699ドル、こちらも日本では11月17日から発売。
日本での値段は72,800円から
これまでのIntel版CPUのMac miniが
112,800円(税別)からだったのを考えると
大分安くなり、パワーアップしている。
8コアCPU、8コアGPU、16コアNeural Engineを
搭載したApple M1チップという内容だ。
フルでメモリ16GB、ストレージ2TBを選ぶと
172,800円(税別)だ。

次に発表されたのが、13インチのMacbook Proだ。
こちらも134,800円(税別)からで11月17日発売だ。
性能は2.8倍速くなったそうだ。
こちらもフルはメモリ16GBでストレージ2TBとなり
234,800円(税別)となる。

Apple M1が搭載されたMacは、Mackbook Airと
Mac mini、Macbook proの3機種だが
どれもデザインはこれまで通りで、
中身だけが変わったようだ。

このパワフルかつ消費電力の抑えられた
M1搭載のMacの課題は、対応できるアプリケーションの増加だろう。
Photoshopをはじめ様々なアプリケーションが来年から
どんどん対応されるようだが、気になるのは
いつまでにどこまで増えるかではないだろうか。

現状あるMac対応アプリケーションが全て揃えば
安くてパワフルな新しいMac一色になる未来も
そう遠くはないかもしれない。

参考)アップルの公式サイトはこちら

MacBook Airとは


2008年、スティーブ・ジョブズによって
封筒の中から取り出され、発表された
世界一薄いノートPC、MacBook Air。

MacBook Air

そのMacBook Airを
横にした姿は、針金のように細いL字に見えて
その薄さに驚かされた。

2011年には、その薄さはそのままに
キーボードが暗いと光るようになる
バックライトキーボードが搭載。

そして、初登場から10年後の2018年に
さらに0.14cm薄く、重さも100g軽くなり
シルバー、スペースグレイ、ゴールドの
3色カラーバリエーションを用意して
MacBook Airのデザインがリニューアルされた。

MacBook Airまでの変化

それまでディスプレイの光を利用して
背面のアップルのロゴが光るようになっていたが
MacBook Airは、このタイミングから
アップルのロゴが鏡面に代わり
ディスプレイも、2560×1600ピクセルの解像度を持つ
Retinaディスプレイとなって
非常に美しくなった。

2019年では、値段も安くなり
少し買いやすくなっている。

筆者が長年使用してきたロゴが光る
MacBook Air 2013の内容と
2019年にストアで購入できる状態を
記録しておきたい。



MacBook Air 2013

MacBook Air 2019

メモリ


選べるメモリ 追加される値段
8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ なし
16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ +22,000(税別)

ストレージ


選べるストレージ 追加される値段
128GB SSDストレージ なし
256GB SSDストレージ 20,000(税別)
512GB SSDストレージ 42,000(税別)
1TB SSDストレージ +64,000(税別)

今日のイラレテクニック


今回描いたMacBook Airの
イラストの描き方を紹介

MacBook Airの描き方

今日のいい言葉


気持ち半分でやることなんて出来ない。
結果も半分になってしまうからね。

マイケル・ジョーダン

MacBookとは


MacBook

最先端でありながら、
スタメンから外されたプレミアノート。

2015年に、無駄なものを一切省いて、
USB-Cが1つしか無い、携帯性を追求した
軽いノートブックが発売された。

それがMacBookだ。

MacBook

ワイヤレスになる時代を想定していたのに
今はもう、中古しか販売されていないが、2019年の現時点でも、
MacBook Airよりも軽く、
キーボードをつけた状態であればiPad Proよりも軽い。
旅行先などでテキストを打つなら
現状最良の選択肢でもあり
Mac史上最も軽いMacBookだ。

今回はそのMacBookに関することを紹介したい。

サイズ比較

発売年(はつばいとし)製品名(せいひんめい)サイズ
12インチMacBook280mm x 195mm x 12mm
13.3インチMacBook Air304.1mm x 212.4mm x 15.6mm
13インチMacBook Pro304.1mm x 212.4mm x 14.9mm
15.4インチMacBook Pro349.3mm x 240.7mm x 15.5mm
16インチMacBook Pro357.9mm x 245.9mm x 16.2mm
12.9インチiPad Pro + Smart Keyboard Flio280.6mm x 214.9mm x 14mm
12.9インチiPad Pro280.6mm x 214.9mm x 5.9mm
11インチiPad Pro247.6mm x 178.5mm x 5.9mm

重さ比較

画面(がめん)サイズ製品名(せいひんめい)重量重量(じゅうりょう)
12インチMacBook921グラム
12インチMacBook Air1.25kg
13インチMacBook Pro1.37kg
15.4インチMacBook Pro1.83kg
16インチMacBook Pro2.00kg
12.9インチiPad Pro + Smart Keyboard Flio1.07kg
12.9インチiPad Pro669グラム
12.9インチSmart Keyboard Flio401グラム
11インチiPad Pro468グラム

MacBookのカラー

カラー
シルバー
スペースシルバー
ゴールド

仕様

MacBook

今日のいい言葉


勇気をもって最初に、人と違ったことをしろ

ラルフ・ワルド・エマーソン

関連リンク