ホームへイラレブック > コンピュータ > Apple Watch
前のページへホームへ次のページへ
MagicKeyboard ◀︎ Apple Watch ▶︎ Tweetie

Apple Watch 使い方おすすめ!タイマー、ウォレット、ボイスメモ、ワークアウト

更新:2021年5月25日(火) アップルウォッチとは追記
2019.10.3 6:00 ワークアウト追記
更新:2019.9.28 13:15 Apple Watch5追記
初版:2019.8.20 09:07 Apple Watch4記載


Apple Watch Series 5

アップルウォッチとは


Appleが開発した
時計型のコンピューターである。

画面をタッチしたり、デジタルクラウンと
呼ばれるネジを回したり、押したりして
操作するほか、手をかざしたり、
音声でも操作できる


また、特別なセンサーによって身体の
状態を読み取ってくれるため、
健康器具としても活用される。
振動によって時間の変化を把握できるなどの
時間管理によって、効率的に仕事をこなしたい
ビジネスマンにも活用されている。

具体的な活用法としては、
タイマーなどによる時間管理、
電車の改札や自販機・コンビニでの
Suicaなどによる電子マネー決済、
失くしたiPhoneを探す、
人との通話、通知の確認、運動の記録などに
よく利用される。

Apple Watch最大の魅力は、
ファッションとして身に着けられる利便性
である。
そのため、スマホのように持ち歩いたり、
利用時に取り出す必要はなく、
身体につけたまま手をかざすだけで
利用することができるため、利便性が高い。

↑目次へ戻る

全シリーズ振り返り

Apple Watch

初代のApple Watchは、2015年4月24日に発売された。
Appleの新しいカテゴリーの商品となるため、
事前に相当な力を入れて開発やマーケティングが進められていた。

iPodやiPhoneなどをデザインしたことでも有名だが
あのスティーブ・ジョブスに最も信頼されていたデザイナー
ジョナサン・アイブが
インダストリアルデザイナーであるマーク・ニューソンを
Appleへ呼んで、二人が中心になってデザインしたものである。

その力はApple Watchのケースに注がれており
まるで宝石箱のように美しいケースへ仕上げられた。
発売前からマーケティングにも力を入れており
ファッション界の重要な人物である人に利用してもらったり
スターウォーズ新シリーズを代表する監督である
J・J・エイブラムスなどにも特別なバイオレットカラーの
Apple Watchを身につけている事などが
発売前から話題になっていた。

当時、Apple Watchのアプリ開発に
燃えていた開発者もいたが
開発できる範囲が思ったより狭く
諦めた開発者も多いだろう。
画面はしばらくすれば消えて
あまりApple Watchでゲームを遊ぼうという気にはなれない。
これまでにはない、画面を操作しない、画面を見ないゲームなどが
必要になりそうなものだった。
選択肢を選んで、その行動の結果を報告してくれて、また選択肢を選ぶ
そうやって進めるゲームが誕生したりしていた。

わかりやすく便利だと感じたのは、主に通知機能だ。
iPhoneからの通知をスマホを見なくても腕を上げるだけで確認できた。
また、通話もできたので、仲間内に
Apple Watchを持っていた人がいたら
しばらくは楽しむことができた。

初代Apple Watchを初めて使った時は
その新しいインターフェイスに胸を踊らせたものの
動作は機敏とは言えず、度々ロードの画面で待たされる事も多かった。

また、電池消費が激しいため、1日つけられない上に
寝る時や使わない時は充電するのが基本となっていた。
画面もしばらくすると消えてしまい、横目でチラッと時間を見ることができず
画面が消えた場合は、表示されるまで腕の向きを調整していた。

↑目次へ戻る

タイマー

1.「デジタルクラウン」を押す

デジタルクラウン

2.「タイマー」のアプリを探す

画面の表示と明るさ

3.「タイマー」をタッチする

ダークモード

4.セットする「時間」をタップすると開始します。

メモも黒く

5.画面スライドか、デジタルクラウン回転で他の時間も選べます

メモも黒く

6.一番下に時間を作るボタンと、これまで作った履歴(りれき)のボタンも並んでいます。

メモも黒く

7.「カスタム」をタップすると、時、分、秒まで細かく設定できます。
(作った時間は履歴(りれき)に残ります)

メモも黒く

8.開始すると、タイマーが始まります。
(一旦止めたり、終了することもできます)

メモも黒く

9.時間になると、アラーム音や(うで)振動(しんどう)させて教えてくれます。
(消音もできます)

メモも黒く

<おまけ>
コンプリケーション(時計の画面にショートカットとして登録)からや
ウォッチに内蔵(ないぞう)されたSiriに話しかけるだけでも起動できます。

メモも黒く

↑目次へ戻る

ウォレット

<コンビニ、駅の改札(かいさつ)、バスの場合>

1.「パスコード」を入力します。
(手軽なので、ロック解除(かいじょ)するのを忘れやすいため、ご注意下さい。)

パスコードを入力

2.あとは、ICカードリーダーの上にかざすと完了です。

ICカードリーダーの上にかざす


<古いカードリーダーや自販機の場合>

1.「デジタルクラウン」を押す

デジタルクラウンを押す

2.「ウォレット」のアプリを探す

ウォレットを探す

3.「ウォレット」をタップする

ウォレットをタップ

4.画面スライドか、デジタルクラウン回転で使うカードを選びます。

カードを選ぶ

5.使いたいカードをタップします。

使いたいカードをタップ

6.デジタルクラウンの下にあるボタンを
二回すばやく押します。

ダブルクリックで支払い

7.この状態で、ICカードリーダーにかざすと完了です。
(この画面で残高も確認できます)

残高確認

↑目次へ戻る

ボイスメモ

1.「デジタルクラウン」を押す

デジタルクラウン

2.「ボイスメモ」のアプリを探す

ボイスメモを探す

3.「ボイスメモ」をタップする

ボイスメモをタップ

4.赤い録音(ろくおん)ボタンをタップします

録音ボタンをタップ

5.録音(ろくおん)が開始されます

録音

6.録音(ろくおん)を終了する場合は、角丸の赤い四角いボタンをタップします

録音終了ボタンをタップ

7.録音(ろくおん)した内容は履歴(りれき)ボタンとして残ります

録音履歴

8.録音(ろくおん)をした内容を確認する場合は、履歴(りれき)ボタンをタップします

録音履歴ボタンをタップ

9.録音再生画面(ろくおんさいせいがめん)になります。

録音再生画面

10.録音(ろくおん)を聴きたい場合は、三角の再生ボタンをタップします。

録音再生ボタンをタップ

11.録音(ろくおん)内容が聴けます。

録音を聴く

↑目次へ戻る

ケース

モデル 素材 仕上げ
Apple Watch(アップルウォッチ) アルミニウムスペースグレイ
シルバー
ゴールド
ステンレススチールシルバー
ゴールド
スペースブラック
Apple Watch(アップルウォッチ) Nike(ナイキ) アルミニウムスペースグレイ
シルバー
Apple Watch(アップルウォッチ) Hermès(エルメス) ステンレススチールシルバー
スペースブラック
Apple Watch(アップルウォッチ) Edition(エディション) チタニウム スペースブラック
チタニウム
セラミック ホワイト
↑目次へ戻る

バンド

タイプ カラー
スポーツバンド パイングリーン
アラスカンブルー
クレメンタイン
レモンクリーム
ブラック/ピンクブラストNike
デザートサンド/ブラックNike
ロイヤルパルス/ブラックNike
スポーツループ ポメグラネット
カーキ
アラスカンブルー
ミッドナイトブルー
キャメル
アンカーグレイ
ピンクブラスト/トゥルーベリーNike
デザートサンド/ボルトNike
ロイヤルパルス/ラバグローNike
レザーループ マイヤーレモン
ブラック
サドルブラウン
↑目次へ戻る

Apple Watch5

Apple Watch Series 5

5になって、ついに眠らなくなった左腕の相棒。

その命が尽きるまで、いや、電池が尽きるまで
眠らなくなった凄い奴を紹介したい。

最大の進化は、「画面が眠らない」こと。

これまでは、アップルウォッチの1/3ぐらいは
生かせていなかったと言っても
過言ではないのではないか。

Apple Watch Series 4
無意識に時計を見ることは何度もあったが、
これまでのアップルウォッチは、何も映してくれなかった。
腕を自分の顔に向けて、手首を返さないと
アップルウォッチの画面が表示されなかったのだ。

自然な動作を、ヒトが作ったモノに
あわせないといけないという、
この道具として致命的な部分がついに解決され、
素晴らしいアップルウォッチへと進化したのが
アップルウォッチ5だ。

↑目次へ戻る

今日のいい言葉


Apple Watch Series 5

数字は企業の健康状態を測る
一種の体温計の役目を果たす

ハロルド・ジェニーン

↑目次へ戻る

Apple Watch4


Apple Watch Series4
ROLEXもFRANCK MULLERにもない
未来の価値とステータス

年々、大きく進化しているのは、
スマホでもタブレットでもPCでもなくて、
Apple Watchなんじゃないだろうか。

Apple Watchを左腕につけている私は、
これまでの腕時計とは違う
3つの価値に気がついた。

Apple Watchで表示される
時計以外にもある機能であるコンプリケーションが、
2つのことを教えてくれる。

1つ目は「地球」のこと。
時間はもちろんだが、天気も株価も今まで気にしなかった
紫外線の強さまで。

2つ目は、「自分」のこと。
運動した時間から消費カロリー、心拍数、そして
椅子に座りすぎている時には、
立ち上がるきっかけも作ってくれる。

Apple Watchには、さらに便利な機能もいくつかある。

友達から連絡が来て、
そのままApple Watchで話をすると
腕時計で電話をするスマートさは
まるで映画の登場人物になったような気分になれる。

これまで、重くて大きいスマホを
ポケットに入れてコンビニへ行っていたのに
最近の私は、ポケットに何も入れずに
手ぶらでコンビニまで行き
ポケットから何も出さなくても、
左手のApple Watchをかざすだけで
レジの買い物まですんでいる。

改札に並ベば、スマホやカードを出してから、
それをかざすのが普通なのに
最近の私は、何も出さずに
左腕のApple Watchをかざすだけ。

何だか自分だけ誰かに招待されたかのような、
ちょっと特別な心地良さが
普段の生活に感じられる時がある。

今回は、そのApple Watchに
関連することを紹介したい。
↑目次へ戻る

コンプリケーション

コンプリケーションとは、画面に時計以外にも
表示することができる機能。

これらのコンプリケーションを映すための
Apple Watchに使われている
液晶ディスプレイは、LTPOと呼ばれるもので
非常に美しく画面が見やすい。

Low Temperature Polycrystalline Oxideの略で
素材の良いとこどりしたTFTの一つ。
消費電力が少ない。

TFTとは、Thin Film Transistorの略
液晶ディスプレイの一つで、薄いスイッチを使ったもの。
少し高いが、傾けて見てもキレイに見える。

↑目次へ戻る

地球観測用

機能
UV指数
WWDC
ソーラー
株価
気象状況
空気質指数
天気
日の出と日の入

↑目次へ戻る

自分観測用


Apple Watchのコンプリケーションで体験できる
マインドフルネスとは、瞑想や呼吸などで心を整える方法で
主に呼吸のコンプリケーションなどで利用できる。

機能
アクティビティ
呼吸
心拍数
リワークアウト

Apple Watchのこれらの歩いた歩数や消費カロリー、睡眠時間など
身体を動かした記録を取ってくれるものをアクティビティトラッカーという。

↑目次へ戻る

便利機能

機能
お気に入り
アラーム
カレンダー
ストップウォッチ
タイマー
トランシーバー
バッテリー
ホーム
マップ
ミュージック
メール
メッセージ
リマインダー
電話
友達を探す

↑目次へ戻る

仕様

AppleWatch4

↑目次へ戻る

今日のいい言葉2


AppleWatch4

明日死ぬかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。

マハトマ・ガンディー ↑目次へ戻る

ワークアウトとは

ワークアウト

アップルウォッチの健康アプリ
ワークアウトが最近パワーアップした!

ワークアウトとは、運動を記録してくれる健康アプリ。

記録したら、消費(しょうひ)カロリーや
運動時間などを教えてくれるし
一カ月のデータをグラフで見せてくれたり、
頑張ったご褒美(ほうびく)勲章(くんしょうく)をくれたりする。

何かやる時、タイマーで時間を決めて行う事が多い。
また、せっかく運動した後は、
記録しておきたい気持ちもある。
そんな時に、ワークアウトは一石二鳥(いっせきにちょう)なのだ。

以前は、いくつか運動の種類が用意されていたものの
どれも海外向けの運動が多く、ジムなどへ行っても、
今回の運動がどれにあてはまるのか、悩んでいた。

しかし、追加できる運動(ワークアウト)の種類が
大幅に追加されたのだ!
サッカーや、遊びまで実に様々な
細かいワークアウトまでが追加されたのだ。
おかげで、だいたい見つかるようになった。

今回は、そんなワークアウトに関することを紹介したい。 ↑目次へ戻る

利点

ワークアウト利点

運動する前に、どんな運動をするのかを決めると、
運動した時間や距離(きょり)消費(しょうひ)カロリー、心拍数(しんぱくすう)などを
教えてくれたり、記録してくれるアップル ウォッチの健康アプリ。

あとから見やすいグラフにまとめてくれたりするので、
自分の見直しや、日記みたいにもなる。

また、共有(きょうゆう)したい人とも見せ合ったりできる。

↑目次へ戻る

追加できるワークアウト


ワークアウト

50音順ワークアウト
あ行アーチェリー
遊び
アメリカンフットボール
インドアバイク
ウインタースポーツ
ウォーキング
ウォータースポーツ
ウォーターフィットネス
エリプティカル
オーストラリアンフットボール
オープンウォータースイミング
か行カーリング
階段昇降(かいだんしょうこう)
キックボクシング
機能的筋力(きのうてききんりょく)トレーニング
クライミング
クリケット
クロスカントリースキー
クロストレーニング
コアトレーニング
高強度(こうきょうど)インターバルトレーニング
ゴルフ
さ行サーフィン
サイクリング
サッカー
室内ウォーキング
室内ランニング
柔軟体操(じゅうなんたいそう)
乗馬関連(じょうばかんれん)スポーツ
水球(すいえい)
スカッシュ
スケート
ステアステッパー
ステップトレーニング
スノーボード
セーリング
その他
ソフトボール
た行太極拳(たいきょくけん)
体操競技(たいそうきょうぎ)
ダウンヒルスキー
卓球
ダンス
釣り
テニス
伝統的筋力(でんとうてききんりょく)トレーニング
な行縄跳(なわと)
は行ハイキング
バスケットボール
バドミントン
パドリング
ベレエ
バレーボール
ハンドサイクリング
ハンドボール
ピラティス
プールスイミング
フィットネスゲーム
フェンシング
フライングディスクスポーツ
複合(ふくごう)カーディオトレーニング
ボクシング
ボウリング
ホッケー
ま行マーシャルアーツ
マインドアンドボディ
や行野球(やきゅう)
ヨガ
ら行ラグビー
ラクロス
ラケットボール
ランニング
陸上競技(りくじょうきょうぎ)
レスリング
ローイング
ローリング
↑目次へ戻る

改善してほしい所


問題点
運動前に、ワークアウトを起動し忘れる。」 このワークアウトは便利なのだが、
運動をやり終わった後に
後から、設定しておけば良かったと思う事が多い。

設定していないと、アップルウォッチから、
運動中に、通知してくれる機能もあるが
運動がだいたい終わった後に知ることが多い。
そこで…

改善案
改善案:スケジュールでワークアウト機能

ワークアウトスケジュール機能

予め、スケジュールを決めて、自動で記録する機能が欲しい。

何曜日の何時に何をやるかというのは、
だいたい決まってくることが多いので
予め、何曜日の何時から何時は、
どんなワークアウトをするのか入力しておいて
その時間になったら自動で記録してほしい。

↑目次へ戻る

今日のいい言葉3


ワークアウト

適度の運動は健康を生み、育て、
長もちさせる。

アリストテレス

↑目次へ戻る

関連リンク

↑目次へ戻る


前のページへホームへ次のページへ
Mac mini ◀︎ コンピューター ▶︎ iPhone12