イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集アイコン

シャンプーアイコン

瑞々しい香りがおすすめ

更新: 目次とボディシャンプー追記
初版:2019.9.14 13:15


SCALP E-STANDARD SHAMPOO
Tweet #EikyuhozonbanN

目次


No.項目
1おすすめシャンプー
2シャンプーの成分
3シャンプーのステムセル
4シャンプーのフラーレン
5シャンプーのプロテオグリカン
6ボディシャンプー
7シャンプーの関連リンク

1.おすすめシャンプー

シャンプーは、何を基準(きじゅん)に選ぶだろうか?

匂いで選ぶ

筆者(ひっしゃ)は、香りで選んでいる。

新鮮(しんせん)で水っぽくて、美しさを感じる
(にお)いを(ただよ)わしてくれるのが
筆者が愛用しているシャンプー

スカルプ イイスタンダード シャンプー

SCALP(スカルプ) E-STANDARD(イイスタンダード) SHAMPOO(シャンプー)だ。

14の美容成分

このシャンプーは良く見ると、
14もの美容成分(びようせいぶん)が入っており
(うつ)くしくなりたい人にもおすすめである。

今回は、そのシャンプーに関することについて紹介したい。

2.イイスタンダード シャンプーの成分

名前
オレフィン(C14-16)スルホン(さん)Na
コカミドDEA
ココイルサルコシンNa
ラウロイルメチルアラニンNa
ヤシ油脂肪酸(ゆしぼうさん)PEG - 7グリセリル
ラウレス-6酢酸(さくさん)Na
ココイルグルタミン(さん)TEA
ココアンホプロピオン(さん)Na
ココアンホ酢酸(さくさん)Na
ラウリルグルコシド
リンゴ果実培養細胞(かじつばいようさいぼう)エキス
(ステムセル)
フラーレン
水溶性(すいようせい)プロテオグリカン
ポリクオタニウム - 64
ジラウロイルグルタミン(さん)リシンNa
サクシニルアテロコラーゲン(魚)
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解(かすいぶんかい)コラーゲン
加水分解(かすいぶんかい)コラーゲン
ヒアルロン(さん)Na
加水分解(かすいぶんかい)ケラチン(羊毛(ようもう)水鳥(すいちょう))
ヘマチン((ぶた))
クレアチン
セテアラミドエチルジエトニウム加水分解(かすいぶんかい)コメタンパク
シクロデキストリン
チャ()エキス
カキタンニン
コメ発酵液(はっこうえき)
センブリエキス
オタネニンジン根エキス
サンショウ果皮(かひ)エキス
ソメイヨシノ葉エキス
シラカバ樹脂(じゅし)エキス
オレンジ()
ライム()
ユーカリ()
香料(こうりょう)
ポリクオタニウム - 7
ポリクオタニウム - 10
キサンタンガム
レシチン
クエン(さん)
塩化(えんか)Na
乳酸(にゅうさん)Na
グリセリン
BG
(ブチレングリコール = 保湿剤(ほしつざい))
エタノール
フェノキシエタノール
メチルパラベン
メントール

3.シャンプーのステムセル

ステムセル

(はだ)(きず)ついたところを修復(しゅうふく)してくれる。

日本語では幹細胞(かんさいぼう)といい、分裂して
自分と同じ細胞を作って増やさせる能力がある。

4.シャンプーのフラーレン

フラーレン

活性酸素(かっせいさんそ)を取り除いて、(はだ)の老化を守ってくれる。

サッカーボール状に炭素(たんそ)のみで作られたグラファイト、
ダイヤモンドに次ぐ第三の炭素同素体(たんそどうそたい)と呼ばれる。

5.シャンプーのプロテオグリカン

プロテオグリカン

(はだ)にハリや弾力(だんりょく)水々(みずみず)しさを持たせる。

プロテオは、プロテインで、グリカンは、糖類(とうるい)のこと。

6.ボディシャンプー


薄毛と白髪 正しい洗い方

シャンプーの正しい手順も
別のページで紹介しているので、
これを見ながら使ってみてほしい。

さらにをキレイにしたら
やはり体もキレイにして、
全身をさっぱりさせつつ
良い香りで包みたい。

そこでボディシャンプーも紹介しておく。

ボディセラムウォッシュ

ボディには同じくイイスタンダードの
ボディセラムウォッシュがおすすめだ。

コラーゲンを始めとする
アンチエイジング効果の高い成分が
たくさん含まれているため、

汚れを洗い流しながらも
肌を守って健康にしてくれる。
優しく(いや)される香りもポイントだ。

シャンプー

ホームへ戻る

イラレブック