ホームへイラレブック > グッズ > ホワイトボード
前のページへホームへ次のページへ
ハサミ ◀︎ ホワイトボード ▶︎ 蛍光ペン

【ホワイトボード 消えない】
ズバリ解決!使い方と企画や目標の作り方

更新: 書く以外の使い方追記
2020年11月18日(水)07:00更新
更新:2020年11月17日(火)09:00 消えない時、おしゃれなホワイトボード、ホワイトボード用マグネットを追記
2020年5月22日(金)09:15 アップデート
イレーザー初版:2019.9.9 10:00
マーカー初版:2019.9.8 10:00
初版:2019.9.7 8:21


ホワイトボードトップイラスト
ホワイトボードのINDEXMAP

目次

ホワイトボードとはホワイトボードとは

①使い方と道具ゾーン

栄養アイコン使い方
食べる以外の使い道アイコンおすすめ
古い書物の絵文字マグネット
古い書物の絵文字マーカー

②スペシャルゾーン

歴史アイコン目標設定
歴史アイコン企画

③歴史と豆知識ゾーン

マカダミアミルク歴史
日本のマカデミアの木アイコン消えない時
薄荷湯の絵文字応用

④おたのしみゾーン

今日のいい言葉アイコン今日のいい言葉
イラレッスンアイコンイラレッスン
フリーアイコンダウンロードアイコンフリーアイコンダウンロード
4コマ漫画アイコン4コマ漫画
まちがい探しアイコンまちがい探し

ホワイトボードとは

ホワイトボード


太いペンで書ける白い板のこと。

頭の中などにある曖昧で抽象的なことを
大きな図や文字で具体的にできる道具
である。

ペンは、マーカーと呼ばれるが、
そのマーカーを握って、板であるボードへ
実際に書くことで脳が刺激され、
記憶に残りやすくなったり
自分の頭の中にある考えが整理され、
意外な繋がりも発見できる。
また、新しい発想も生まれやすく
マーカーで書いたインクは
そのまま板に残るのでアイデアは
良く目立ち、他の人にも共有しやすい。

間違って書いたものも、イレーザーでこすれば、
簡単に消せるのも使いやすいポイントだ。

今回は、そんなホワイトボードに
関することを紹介したい。
↑目次へ戻る

使い方


ホワイトボードスタンダード

基本的な使い方は、マーカーを使って
ボードに書くだけ。
消したい場合は、イレーザーでこする。
その繰り返しである。

自由に書いて問題ないのだが
これから何を書くのか、一番上に表題を書いてから
書きはじめる
と、書いた後にズレていないか
確認もできるし、周りへも伝わりやすい。

また、できる限り綺麗に書いたり
図やイラストを入れて、楽しさや見やすさを
心がける
と、より良いものが生まれやすい。

人は、スタイルから入ると
良い意味でやる気になることがある。

ホワイトボードに表題をきちんと書いていると、
文字の形にもこだわりが出てきて
綺麗に書き出すと、なんだか気が乗ってきて、
本来思っていたより
どんどん先に進むことがある。

ホワイトボードをさらに快適に使うために、
いくつか役立つ情報を記載しておきたい。

文字が消えなくなったらアルコール。

長いあいだ文字を消さないでいたり、
軽く拭くだけでの重ね書きを繰り返していると、
イレーザーで強くこすっても、
文字がなかなか消えなくなってくる。

こういうときは消毒用アルコールを
たっぷり含ませたコットンや脱脂綿で拭こう。

アルコール入りのウェットティッシュに、
さらにアルコールを含ませて拭くのもいい。

力をまったく入れなくても、
スルッとキレイになる。

緑色も用意する

緑色のマーカー

単色の方が頭に入りやすい人もいると思うが、
たまには楽しく落書きもしたい!
いつもと気分を変えてみたい、そんな時。

黒、赤、青の他に緑色のマーカー

黒、赤、青の他に緑が1本あるだけで、
妙にスペシャルな気分になる。

そして緑色はよく文房具店に置いてあり、
主要3色に次いで手に入りやすいのだ。

1本買っておくと、
いつ使おうかとわくわく
楽しい気持ちになってくる。

なお、さらに色が欲しい場合は、
15色セットやパステルカラーも販売されている。

付箋を貼るなら全面のり付箋

全面付箋アイコン

ホワイトボードに付箋を貼り付ける機会は、
特に仕事で使い始めると多くなってくる。

だけど手の油やインクの影響で、
意外と付箋ははがれやすいのだ。

貼って数分でヒラヒラと
落ちてしまう事も少なくない。
これは地味にストレスになる。

それを解消してくれるのが、全面のり付箋だ。

全面といっても、9分の1くらいは
のりが付いていないスペースがあるので、
はがす時に苦労する、ということもない。

6色全面付箋

一度使うと便利さがクセになるので、
ぜひ使ってみていただきたい。

↑目次へ戻る

おすすめ


ホワイトボードがある空間は、
ホワイトボードの存在感に引っ張られがちだ。

特にキャスター付きのホワイトボードは、
オフィス感、教室感が強く主張され、
それがあるだけで真面目な空気が漂ってくる。

そういう空間づくりも重要ではあるのだが、
おしゃれな雰囲気を出したい場合は問題だ。

そんなときにおススメしたいのが
LOWYAというブランドのガラスボード。

LOWYAのガラスボード
LOYAのホワイトボードのページはこちら

壁に貼り付けるタイプの強化ガラス製のホワイトボードで、
縁もないのでどんな空間のデザインも邪魔しない。

ガラスの奥に薄い金属板も仕込まれているため、
マグネットを付けることもできる。

他、賃貸で壁に気を使いたい場合は、
スタンドタイプをおすすめしたいが、
それでもあまり文房具感が強くならないのは
カフェの立て看板スタイルのホワイトボードだ。

アドテックの看板型ホワイトボード
株式会社Addtecというところが作っている
アルファベットのAの形に脚を開いて立てるタイプなら、
使わないときは脚を畳んで平たくして隙間においておける。

元々はイーゼルやポスターフレームの会社なので、
アート感漂うホワイトボードになっている。

株式会社アドテックのホワイトボードはこちら

↑目次へ戻る

マグネット


ホワイトボードといえば
マーカーやイレーザーに次いで欠かせないアイテムが
マグネットである。特に強力マグネット。

マグネット

これさえあれば、
ホワイトボードは「収納」という力を得るのだ。

ホワイトボードにマグネット

ビニールバッグやクリアファイルを
マグネットで留めて領収書入れにしたり、
アクセサリーをかけておくこともできる。

マグネット付きポケットというのも存在するので、
それを付けてサプリメント入れにもできる。

それにポスターやカレンダーも、
ホワイトボードにマグネットで張り付ければ
壁を傷めずに飾ることができるのだ。

↑目次へ戻る

マーカー


ホワイトボード用マーカー
毎日ワクワクする目標があれば、
最高の人生が楽しめるはずだ。

筆者は、仕様書やスケジュール表などを
事前にきっちり作るのが好きだ。

これは、不安だからとか、
予定通りに作るのが目的ではない。

一番大事なのは、ワクワクするためだ。
2色のマーカー
作る前から、こんな凄いものができたら
ワクワクするなぁ、
楽しみだなぁと思えるように、
できる限り資料の見た目も、
完成品に負けないぐらい綺麗に作る。

すると、やるほどに自分の期待度が上がり、
出来上がりが楽しみになり、
集中力が上がるからだ。

計画書通りには行かない

仕様書も、スケジュール表も、プロジェクト計画書も、
どんなにしっかり作っても、ほぼその通り進む事は無い。

改善していく計画

未定や失敗する可能性がある事も含めて、
どの時点でどんな判断をするかを決めておいて、
決めたタイミングで、最高の計画を描き、
改善を進めていくのがベストだ。

大事なのは強い想い

大事なのは、しっかりした考えと、
何としてもやり遂げるという
強い想いがあるかどうかである。

そんな大きなプロジェクトもそうだが、
まず毎日の目標を
楽しくする設定の工夫も、おすすめだ。

ホワイトボードとマーカーを使うと、
考えが整理されたり、
人の意見を整理して、正しく理解した上で
参考にできたりする。

ホワイトボードで書いたら、
iPhoneなどのカメラで撮影するだけで
議事録として残せるのが良い。

2色のマーカー

マーカーは、2色あるのがオススメ。
黒で書いて、決めたことは、赤でマークしておくと、
後から見てもどこを見れば良いかがすぐにわかる。

ホワイトボードの議事録

はじめに、きっちり作るのが好きだと述べたが
正確に言うと、好きでは無いのかも知れない。
少なくとも、昔は面倒で大嫌いだった。
だから、好きになるようにしている
と言う表現が正しいのかも知れない。

人は良い体験を得て、考え方を変えると、
嫌いなことも好きになれるものなんだなと
今は思っている。

要するに、珍しくきっちりやると
そんな良い体験が待っているのだ。

↑目次へ戻る

目標設定

ワクワクする目標のつくりかた

朝起きて、ワクワクする1日の目標ができたら、
その1日は充実した日がおくれるはず。

それを毎日できたら、後から振り返っても
満足できる最高の人生が過ごせるだろう。

目標は、「ワクワクしてきた!よしっやるぞ!」
という内容であって欲しい。

夢中になるには、目標がとても大事だ。
そのため、夢中になりやすいゲームでは
目標設定がとても巧妙に設計されている。
この設計こそが、ゲームの良し悪しを
左右していると言っても過言ではないだろう。

ほとんどのゲームは、特に自分で考えなくても
勝手に目標が見えるようになっており
その目標は、ほとんどがすでに決まっている。

しかし、史上最高のゲームと筆者が考える
「マインクラフト」というゲームでは、
遊んでいると自然に人それぞれの目標が
無限大に生まれてくる
すごい構造になっている。
こんな建物を作りたい!と思って、
少しずつ出来上がっていく達成感や
優越感はたまらないものがある。

そんなマインクラフトに負けない
目標作りを自分の人生でも実践したい。

今回は、そんな目標づくりのヒントになる
3つのステップを紹介する。

①仕事

これは、やることを決める。

まず、やらないといけない事を書き出してみる。
 その中で一番大事な事を1つだけ決める。

その仕事をやって、最高の状態になるには
「どうしたい?」かを考える。

例えば、スーパーマリオメーカー2で、
新しいステージを作るぞ!となった場合
それの最高の状態は?と考えてみて
「繰り返し遊んでもらえるぐらい
面白いステージにしたい!」などが
思いついたら、それで①の出来上がり。

②理想図

これは、ワクワクすること。

①をやる上で、どうしたいか?
どうしたら自分は、①をワクワクしながら
できるのか、理想を考えてみる。

その理想図を実現するために
大事なポイントを自分なりに調べる。

例えば、スーパーマリオメーカー2で、
面白いステージを作りたいなら
自分なら、面白いステージづくりのコツがわかる
ステージデザインボードなんかがあれば、
ワクワクして作れるなぁなど
そうなれば、それが②だ。

③目標


これは、新しい挑戦をすること。

①と②で考えたワクワクする目標を
言葉にして書いてみる。
あとは、それをいつまでにやるかを決める。
その時、必ず数字ではっきりと書いて残そう。

あとは、やるだけだ。
全てできなくても良い。
失敗は成功の元、明日はもっと良くしよう。
ワクワクしていれば成功だ。

↑目次へ戻る

企画とは

企画とは問題解決である。

企画を成功させるための
4つのステップを紹介したい。
問題からコンセプトまで
順に昇華させる事ができれば、
企画は考えやすいし、
企画書の内容も本質を捉えやすくなり
とても説得力のある資料を作りやすくなるだろう。

企画のかんがえかた

4つのステップで考えていく。

1.問題

まるで、何もないところに爪をたてるように、
もっと良くなるような、今の問題を考えてみる。

2.課題

考えた問題を解決するために
何をしなくてはいけないかと考えてみる。

3.テーマ

課題は、問題を目的として考えることだが
テーマはそのために何をすべきかをしぼりこむ。

4.コンセプト

他の人がコンセプトを聞いて、
その意味をどうかたよらせるか。を考える。
要するに、テーマの狙いである。
↑目次へ戻る

歴史


ホワイトボードは日本で誕生した道具だ。

しかも誕生は1967年(昭和42年)のことだ。
つまりホワイトボードは現在52歳。

ようやく半世紀を過ぎた頃である。

発明したのは日本統計機株式会社の黒岩和雄代表だ。

マグネットの音符を張り付けるボードを作っていて、
もしや文字を書いたり消したりするボードも作れるし、
あったら便利なのでは?と思い付いたそうだ。

確かにピアノ教室に通っていた頃、
黒い小さなおたまじゃくしマグネットと、
五線の引かれたマグネットボードを配られた、
そんな思い出がある。

なお、黒板は1700年代後半のフランスで生まれた説が有力だ。
1800年代になってから、フランスからアメリカに伝わり、
アメリカから日本へも伝わってきたそうだ。

黒板から200年の時を経て誕生したホワイトボード。

それから50年が経った今、
新世代のホワイトボードのような、
電子ボード(スマートボード)が登場し始めている。

あと50年経つ頃には、どんなボードが主流になっているのだろうか。

GoogleGlass HoloLens

そもそもボードは物体としてでなく、
バーチャルの世界の実態のない仮想ボードになっていたり、
リアルな現実の空間に、ARとして浮いていたりするかもしれない。

↑目次へ戻る

消えない時


長いあいだ文字を消さないでいたり、
軽く拭くだけでの重ね書きを繰り返していると、
イレーザーで強くこすっても、
文字がなかなか消えなくなってくる。

こういうときは消毒用アルコールを
たっぷり含ませたコットンや脱脂綿で拭こう。

ホワイトボードは消毒用アルコール

アルコール入りのウェットティッシュに、
さらにアルコールを含ませて拭くのもいい。

力をまったく入れなくても、スルッとキレイになる。

↑目次へ戻る

応用


リモート会議の背景に使う

大きなホワイトボードを持っているなら、
リモート会議の時、背景になる位置に置いておこう。

真っ白な壁として背景全面を覆えるので、
プライベートな空間を映さなくて済む。

ついでに何か図解が必要になったとき、
ホワイトボードに書きながら
画面の向こうの人たちに説明も可能だ。

リモート会議のレフ版に使う

小さいホワイトボードを顔の下や横に置いておけば、
レフ版の役割を果たしてくれて顔映りが良くなる。

白くてツルっとしているので、
光をきれいに反射してくれるのだ。

パソコンのカメラに映るとき、
自分が思った以上に映像は薄暗くなる。

自宅の照明は写真撮影に使えるほどは
まぶしくないし光の当たる位置も調節しづらいからだ。

特に一度も実際に対面したことがない人は
画面越しに映る印象が全てになるため、
なるべく明るく見えるに越したことはない。

文房具置き場にする

大きいホワイトボードはボードの下辺に
ペンやイレーサーを置く溝が付いている場合が多い。

この溝に文房具を色々置いておこう。

ハサミ、のり、ホチキス、定規、セロテープ…。

こういう文房具類はなぜか意外と、
使おうと思った時に手元になかったりする。
(部屋をきれいに片づけていればそんな事ないが…)

いっそ全てホワイトボード周辺に置いておけば
手に取りやすいしなくしにくい。

とにかく収納に使う

「ホワイトボード用マグネット」の項目にも書いたが、
強力なマグネットを買っておけば、
意外となんでも貼っておくことができる。

クリアファイルを貼っておいたり、
マスクをひっかけておいたり、
払い込み伝票や出前のちらしを貼っておいたり。

ヘアゴム、袋入りの割りばし、ペーパーバッグ。
とにかくなんでも貼ったり引っかけたりしておける。

引き出しや本棚に挟んでおくと姿が見えずなくしがちだが、
ホワイトボードだと目につくところに置いておけるので、
なくしにくいし忘れにくいというメリットがある。

それに、例えば冷蔵庫のドアに貼った場合は、
近くにいくとつい冷蔵庫を開けてしまうので、
ドアに貼られた物への意識が薄れがちになるが、
ホワイトボードなら別の目的が生じないため、
傍にいけば貼った物の事をすぐ思い出せる。

実際使ってみると、その使いやすさに驚くのだ。

↑目次へ戻る

今日のいい言葉


環境より学ぶ意志があればいい

環境より学ぶ意志があればいい。

津田梅子 ↑目次へ戻る

今日のいい言葉2


過ちて改めざるを、これ過ちという。

孔子 ↑目次へ戻る

今日のいい言葉3


間違った知識には注意せよ。
それは無知よりも危険である。

ジョージ・バーナード・ショー ↑目次へ戻る

イラレッスン


60分イラレッスン Vol.4 ホワイトボード

60分イラレッスン ホワイトボードをイラスレーターで描く流れ

今回描いたホワイトボードの
イラストを描くための実践テクニックを紹介!

フリーアイコンダウンロード


Windowsで、デスクトップアイコンを変更する方法 ホワイトボード編

イラストレーターで描いた
ホワイトボードのイラストを
macOS用デスクトップアイコンに使えるようにしてみた。

ホワイトボード関連のファイルなどを
整理したりするのにとても便利。

以下からダウンロードができるので、
Macを使っている人なら
ダウンロードして使ってみてほしい。

これまでのイラストなども
どんどんアイコン化していくのでお楽しみに!

(無断で複製・転載・加工等はご遠慮下さい。)

ライン
ホワイトボードアイコン ダウンロード

MacOSとWindows用のアイコンが入っています。

ライン

Macで、デスクトップやフォルダアイコンを変更する方法 ホワイトボード編

↑目次へ戻る

4コマ漫画


イラストレーターで描いた
「ホワイトボード」の4コマ漫画。

4コマ漫画「戦略会議」

※このページの記事を読むとマンガはより楽しめます。

つづく

↑目次へ戻る

登場キャラクター紹介

イメージ名前紹介
ヤーコンヤーコンやさい学園の2年生ヤーコン。
強制的に入部させられた野球部で、流されるままに特訓を続けている。
乗せられやすい性格。
サツマイモ監督サツマイモ監督やさい学園の教師で、野球部の監督。
なぜかヤーコンに目を付け、あの手この手で鍛えようとしている。
エリンギエリンギやさい学園の1年生エリンギ。
口が達者なのを生かして、イモ類専門の野球部に入部した。
要領がよくて器用なタイプ。
↑目次へ戻る

間違い探しクイズ


きのうのマンガの間違い探しクイズ 4コマ漫画「さしいれ」より

2つのイラストには、ちがうところが7つある!

毎日やれば、集中力と記憶力の向上が期待できる!
昨日の4コマ漫画のイラストの間違いを探そう!
7つ全部みつけられるかな?

バタフライピー

効果効能と味は?
アントシアニンと青いティー!種も

バタフライピー

ライン
こたえ ↑目次へ戻る

前回のテーマ

ニンニク 4コマ漫画つきのイラスト

ニンニクでシュクメルリ!臭い匂いを消す方法はある!でも食べ過ぎ危険?

↑目次へ戻る

きのうのマンガの間違い探しクイズの答え 4コマ漫画「さしいれ」より

問題にもどる

↑目次へ戻る

ホワイトボードイラスト
前のページへホームへ次のページへ
ハサミ ◀︎ ホワイトボード ▶︎ 蛍光ペン