イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

ボールペン

mimiペン どうぶつの森B


ボールペン
Tweet #EikyuhozonbanN

ボールペンとは


どうぶつの森2色ボールペン
会話のタネにもリラックスにも。

辛い気持ちで帰宅した日も、
帰り道にネコを見かけると幸せ気分になる。

イライラすることがあった時も、
好きなキャラクターを見ると
ほっこり気持ちが温かくなる。

無邪気(むじゃき)な様子や優しい笑顔は、
見ている側の気持ちも和らげてくれるのだ。

そんな(いや)しグッズを
実用品(じつようひん)として携帯(けいたい)するのに
とても良いのがボールペンだ。

ボールペン どうぶつの森

筆者が愛用(あいよう)しているのは
mimiペン どうぶつの森

左右の耳がノック式になっていて、
左耳を押すと赤、
右耳を押すと黒のペン先が出てくる。

かわいい上に実用的な、
Nintendo TOKYOで手に入れたお気に入りだ。

ボールペンの効果


mimiペン どうぶつの森
すなわち、キャラクターボールペンには、
自分の心を和ませる以外にも
複数(ふくすう)の効果が期待できる。

ボールペン使い方図解

①会話のきっかけになる
普段の自分とギャップがあるモチーフほど
人目を引いて会話を生む。

②覚えてもらいやすい
時に名前を忘れられることがあっても、
「あのどうぶつの森ボールペン持ってた人…」
と記憶のトリガーになってくれたりする。

③落としたとき戻ってきやすい
会議室(かいぎしつ)に忘れてきたりしても、
どうぶつの森ボールペンてあなたのでしたよね」
と、持ち主を特定してもらえたりする。

まさに良いことずくしだ。

仕事環境(しごとかんきょう)はシンプルが良いが、
仕事道具のいくつかは、
デコラティブにするのも楽しい選択なのだ。

mimiペン どうぶつの森 仕様


名称:mimiペン どうぶつの森 B

今日のイラレッスン Vol.17


今回イラストレーターで描いたボールペンのイラスト。

このイラストを描くのに使ったテクニックから、
1つだけ、初心者でも、とっても簡単に使える描き方を
毎回1つずつ紹介!

今回は、パスの描き方!
レベル2 曲線1
次回もお楽しみに!

ボールペンの描き方

ボールペン

ボールペン関連リンク


ホームへ戻る

イラレブック