【Adobe Firefly プロンプト集②】実用例51種

宇宙のオープンワールドイメージ

更新: メニューバー追加

目次
はじめに
メニュー一覧(PDF)
Themes/テーマ
Techniques/テクニック
Effects/効果
Materials/材料
Concepts/コンセプト

はじめに

Adobe Fireflyのメニューリスト
Adobe Fireflyの右側メニューを使いこなすためのガイドを用意した。
Adobeの画像生成AIは、生成前にも生成後にも細かく調整できるのがこれまでのAIと大きく違う。

そのため、これら調整項目を全て把握した上で使いこなせるかどうかで効率も変わって、画像生成できる品質や精度も大きく異なってくる。

まずは、それぞれの効果で得意とする見た目の画像を用意して、特徴を明確にしている。
さらに同じ画像でそれぞれのスタイルを適応した場合、どういう見た目になるのかもこちらで用意している。

この記事は後編だ。そのため前編を見たい人はこちらの記事からどうぞ。

(メニューの画像はどこをタップしてもPDFでメニューが見れる。さらに項目をタップするとそのイメージまで自由にジャンプできるようになってるので活用してほしい。)

Adobe公式サイト:クリエイティブのための生成AI - Adobe Firefly

Themes/テーマ

テーマ2
ここでは、どのようなテーマで描いてもらうかを選べる。
15あるテーマから紹介する。

コンセプトアート(Concept art)

宇宙のオープンワールドRPGのコンセプトアート Concept artは、映画やゲームなどで使用するデザインやアイディアや雰囲気などを最終製品として仕上げる前に視覚化して伝えることを主目的としたもので、架空の世界やキャラクター、アイテムなどを具体的に表現するのに向いている。(絵のタイトルは「宇宙オープンワールドRPG」)

プロンプト:Castles of money, waves and seas of coins, lightning

ドット絵(Pixel art)

16ビットモンスターの逆襲 Pixel artは、ソフトウェアを使用して作成されるデジタルアートの一種で、画像がピクセルレベルで編集されたもの。この種のグラフィックの美的感覚は、8ビットおよび16ビットのコンピューターおよびビデオゲームコンソール、およびグラフ電卓などの限定されたシステムから来ている。 (絵のタイトルは「16ビットモンスターの逆襲」)

3Dアート(3D art)

雪山3D 3D artは、3次元の画像を作成するために使用されるデジタルアートの一種である。これらの画像は、本物さながらのリアルな表現が可能で、プロも利用しているソフトから、プライベートでも利用できるソフトまでたくさん登場している。3DCGといっても、建築デザイン・キャラクター・アニメーションなど、使用目的によって必要な機能が異なる。 (絵のタイトルは「雪山3D」)

製品写真(Product photo)

軽量&高性能XRグラス Product photoとは、商品を撮影した写真のことを指す。商品の魅力を最大限に引き出すために、照明、背景、構図などが工夫されて撮影される。商品の販売促進や広告などで使用される。 (絵のタイトルは「軽量&高性能XRグラス」)

プロンプト:Transparent glasses for future spies

超現実的(Hyper realistic)

山に彫られた鬼 高解像度の写真に似た絵画や彫刻のような表現に向いている。(絵のタイトルは「山に彫られた鬼」)

アニメーション(Cartoon)

キノコたちの大合唱 Cartoonイメージとは、漫画やアニメーションなどのスタイルで描かれた画像のことを指す。これらの画像は、ユーモアや風刺、物語などを表現するために使用される。(絵のタイトルは「キノコたちの大合唱」)

プロンプト:Cute mushrooms in the forest at noon, a chorus festival. Pretty music, fireworks in the sky, fun!

スタンプ(Stamp)

恐竜の足跡 スタンプ(Stamp)イメージとは、印鑑やゴム印、シールなどのことを指す。これらは、郵便切手や承認スタンプ、シールなど、様々な用途で使用される。(絵のタイトルは「恐竜の足跡」)

プロンプト:Dinosaur Footprints

ベクタールック(Vector look)

空飛ぶ家 ベクタールック(Vector look)イメージとは、ベクターグラフィックスを使用して作成された画像のことを指す。ベクターグラフィックスは、数学的な形状とパスを使用して画像を表現するため、拡大縮小しても画質が劣化しない。(絵のタイトルは「空飛ぶ家」)

プロンプト:The Flying House

ローポリ(Low poly)

次世代貨物車 ローポリ(Low poly)イメージとは、3Dモデリングにおいて、ポリゴン数が少ないモデルのことを指す。このようなモデルは、シンプルで幾何学的な外観が特徴であり、ゲームやアニメーションなどで使用される。(絵のタイトルは「次世代貨物車」)

プロンプト:Polygon's next generation of cargo vehicles

デジタルアート(Digital art)

次世代貨物車 デジタルアート(Digital art)イメージとは、コンピューターを使用して作成される芸術作品のことを指す。これらの作品は、ペイントソフトウェアや3Dモデリングソフトウェアなどを使用して作成される。(絵のタイトルは「フライアーティファクト」)

プロンプト:A theme park composed of neon lights, lightsabers and a sea of light, lasers falling from the heavens, and a statue of a scorpion

落書き(Graffiti)

宝の地図の落書き 落書き(Graffiti)イメージとは、壁や建物などに描かれた絵画や文字のことを指す。これらの作品は、ストリートアートの一種であり、個人的な表現や社会的なメッセージを伝えるために使用される。(絵のタイトルは「宝の地図の落書き」)

幾何学模様(Geometric)

江戸から伝わる裏家紋 幾何学模様(Geometric)イメージとは、幾何学的な形状やパターンを使用したデザインのことを指す。これらのデザインは、壁紙やファブリック、グラフィックデザインなどで使用される。(絵のタイトルは「江戸から伝わる裏家紋」)

プロンプト:Design document for geometric family crest patterns handed down from the Edo period.

ワイヤーフレーム(Wireframe)

タイムマシンの設計図 ワイヤーフレーム(Wireframe)イメージとは、3Dモデリングにおいて、モデルの構造を示す線画のことを指す。このような画像は、モデルの形状や構造を確認するために使用される。(絵のタイトルは「タイムマシンの設計図」)

プロンプト:Time Machine Blueprint Wireframe

フラットカラー(Flat colors)

ゴマアザラシの砂漠サーファー フラットカラー(Flat colors)イメージとは、グラデーションや影がなく、単色で塗りつぶされたデザインのことを指す。このようなデザインは、シンプルでミニマルな外観が特徴であり、ウェブデザインやグラフィックデザインなどで使用される。(絵のタイトルは「ゴマアザラシの砂漠サーファー」)

プロンプト:Goma seals surfing the colorful desert

コラージュ(Collage)

時空を跨ぐ新聞配達員とペリカン コラージュ(collage)イメージとは、複数の異なる素材や画像を組み合わせて作成される芸術作品のことを指す。これらの作品は、写真や絵画、新聞記事などが使用される。(絵のタイトルは「時空を跨ぐ新聞配達員とペリカン」)

プロンプト:Newspaper deliveryman and pelican straddling time and space emerging from a time hole



Techniques/テクニック

テクニック
ここでは、どのようなテクニックを用いて描いてもらうかを選べる。
12あるテクニックから紹介する。

ペインティング(Painting)

* Paintingは、絵画のことを指す。これは、キャンバスや紙などの表面に、絵の具やペンキなどを使用して作成される芸術作品である。(絵のタイトルは「緑の街」)

飛び散る(Splattering)

* Splatteringは、絵の具を飛び散らせる技法のことを指す。この技法は、抽象画や現代アートなどで使用される。(絵のタイトルは「ジューシーカー」)

プロンプト:As if drawn in a cartoon, sports cars are fighting each other in the back. a sense of movement

鉛筆画(Pencil drawing)

* Pencil drawingは、鉛筆で描かれた絵画のことを指す。これは、細かい線や陰影を表現するために使用される。(絵のタイトルは「メタルなワニ」)

点描(stippling)

* Stipplingは、点描画のことを指す。これは、小さな点を並べて陰影や質感を表現する技法である。(絵のタイトルは「太陽の重力」)

プロンプト:Gravitational effects on all bodies in the solar system

線画(Line drawing)

* Line drawingは、線画のことを指す。これは、線だけで構成される絵画であり、シンプルでミニマルな外観が特徴である。(絵のタイトルは「ゲームのマップ」)

プロンプト:Illustrative map design document for RPG games

いたずら書き(Doodle)

* Doodleは、落書きのことを指す。これは、無意識的に描かれる小さな絵画や文字であり、個人的な表現やストレス解消に使用される。(絵のタイトルは「カラフルドーナツ」)

プロンプト:25 kinds of colorful doughnuts

太い線(Bold lines)

* Bold linesは、太い線のことを指す。これは、強い印象や力強さを表現するために使用される。(絵のタイトルは「脳波」)

プロンプト:Diagrammatic map of brain waves

油絵(Oil painting)

* Oil paintingは、油絵のことを指す。これは、油絵の具を使用して作成される芸術作品であり、豊富な色彩や深い陰影が特徴である。(絵のタイトルは「海底にある海賊の秘密」)

プロンプト:Treasure chest of golden nuggets of pirate gold lying in the deep sea

アクリル画(Acrylic painting)

* Acrylic paintingは、アクリル画のことを指す。これは、アクリル絵の具を使用して作成される芸術作品であり、鮮やかな色彩や速乾性が特徴である。(絵のタイトルは「天空の白い木」)

プロンプト:The last of the huge white trees that grow on the earth made of clouds in the sky world where clouds are beautiful.

パレットナイフ(Palette knife)

* Palette knifeは、パレットナイフのことを指す。これは、絵画制作において、絵の具を混ぜたり塗ったりするために使用される道具である。(絵のタイトルは「アフリカの秋とニューヨークの冬混ざる」)

プロンプト:New York winters mix with African autumns

水彩(Watercolor)

* Watercolorは、水彩画のことを指す。これは、水彩絵の具を使用して作成される芸術作品であり、透明感や軽さが特徴である。(絵のタイトルは「夢で見た滝の温泉」)

プロンプト:A hot spring with a cascading waterfall in the countryside that I saw in a dream.

版画(Linocut)

* Linocutは、リノカットのことを指す。これは、版画技法の一種であり、リノリウム板にデザインを彫り込み、インクを塗って印刷する方法である。(絵のタイトルは「運命と時の神」)

プロンプト:God of Time and Space and God of Fire.



Effects/効果

効果
ここでは、どのような効果を用いて描いてもらうかを選べる。
9ある効果から紹介する。

ボケ効果(Bokeh Effect)

* Bokeh Effectは、写真において、背景がぼやけて、被写体が際立つ効果のことを指す。この効果は、浅い被写界深度を使用して作成される。(絵のタイトルは「猿の戦士」)

魚眼レンズ(Fisheye)

* Fisheyeは、魚眼レンズを使用した写真の効果のことを指す。この効果は、広角レンズによる歪みが特徴であり、風景や建築物などの撮影に使用される。(絵のタイトルは「巨大ロボット工場の現実」)

プロンプト:Inside the factory where giant robots are manufactured.

霧(Misty)

* Mistyは、霧がかかったような写真の効果のことを指す。この効果は、霧や煙を使用して作成される。(絵のタイトルは「魔女の森」)

プロンプト:A magical forest where souls overflowing with magic wander.

アンティーク写真(Antique photo)

* Antique photoは、古びた写真の効果のことを指す。この効果は、色調やコントラストを調整することで作成される。(絵のタイトルは「遺跡で発見されたタイムマシン」)

プロンプト:Time machine from the future found at the bottom of the sea.

等尺性(Osometric)

* Isometricは、等角投影図法による3D画像の効果のことを指す。この効果は、3Dモデルを2D画像に投影することで作成される。(絵のタイトルは「万物屋」)

プロンプト:A bookstore selling magic books, a convenience store used for research and development, a soba noodle shop with a dojo, a stadium with an amusement park, a huge miniature mall, a candy shop with beautiful lights, a supermarket with organic farming, a game store specializing in cloud computing, a garden full of nature, colorful trains, a wide, flowing river, 3D printer housing.

暗い(Dark)

* Darkは、暗い写真の効果のことを指す。この効果は、露出やコントラストを調整することで作成される。(絵のタイトルは「最後の出口」)

プロンプト:Light rushing through the midnight.

ネオン(Neon)

* Neonは、ネオンカラーの写真の効果のことを指す。この効果は、鮮やかな色彩や光が特徴である。(絵のタイトルは「エレメントスポーツ」)

プロンプト:A sport in which the elements of fire, lightning, water, wind, and ice compete against each other.

玉虫色(Iridescent)

* Iridescentは、虹色に輝く写真の効果のことを指す。この効果は、光の反射や屈折によって作成される。(絵のタイトルは「次元を焼き尽くす炎」)

プロンプト:Rainbow-colored flames dance like a storm.

生物発光(Bioluminescent)

* Bioluminescentは、生物発光の写真の効果のことを指す。この効果は、生物が発する光が特徴である。(絵のタイトルは「ファントムテクノロジー」)

プロンプト:In the world of the future, luminous life forms are glowing in various colors and flying countless times through the night skies of biotechnologically developed megacities.



Materials/材料

材料
ここでは、どのような材料で描いたかのようにするかを選べる。
9ある材料から紹介する。

重ね紙(Layerd paper)

* Layered paperは、複数の紙を重ねて作成される素材のことを指す。これは、カードやスクラップブックなどで使用される。(絵のタイトルは「ダンジョン」)

プロンプト:A labyrinthine cave with deep levels.

粘土(Clay)

* Clayは、粘土のことを指す。これは、彫刻や陶芸などで使用される素材である。(絵のタイトルは「魔法王国の復興」)

プロンプト:A lively magical kingdom made of clay and fireworks.

折り紙(Origami)

* Origamiは、折り紙のことを指す。これは、紙を折りたたんで作成される芸術作品である。(絵のタイトルは「ズーワールド」)

プロンプト:A magical zoo with mountains, rivers, oceans, and even forests where there seems to be another world of dreams made of origami.

毛皮(Fur)

* Furは、毛皮のことを指す。これは、衣服や装飾品などで使用される素材である。(絵のタイトルは「森の毛玉たち」)

プロンプト:Rainbow furballs living in the forest.

糸(Yarn)

* Yarnは、糸のことを指す。これは、編み物や織物などで使用される素材である。(絵のタイトルは「美味しく編んだパン」)

プロンプト:Delicious looking bakery woven with yarn.

金属(Metal)

* Metalは、金属のことを指す。これは、建築物や装飾品などで使用される素材である。(絵のタイトルは「液体金属の海」)

プロンプト:wide sea of Liquid Metals.

大理石(Marble)

* Marbleは、大理石のことを指す。これは、彫刻や建築物などで使用される素材である。(絵のタイトルは「煙の石」)

プロンプト:Giant smoke temple sculpture made of marble.

木彫り(Wood carving)

* Wood carvingは、木彫りのことを指す。これは、木材を彫刻して作成される芸術作品である。(絵のタイトルは「ブレイブソード」)

プロンプト:Wood carving tells the story of the long sword of courage in Celtic mythology.

布(Fabric)

* Fabricは、布地のことを指す。これは、衣服や家具などで使用される素材。(絵のタイトルは「火山の布」)

プロンプト:Erupting volcano surrounded by lava made of fabric.



Concepts/コンセプト

コンセプト
ここでは、どのようなコンセプトで描いてもらうかを選べる。
6あるコンセプトから紹介する。

混沌とした(Chaotic)

* Chaoticは、混沌とした、無秩序な状態を指す。このコンセプトは、アートやデザインなどで使用されることがある。(絵のタイトルは「崩壊10年後」)

プロンプト:Ten years after the collapse of the metropolis.

キッチュ(Kitschy)

* Kitschyは、安っぽくて派手なものを指す。このコンセプトは、ファッションやインテリアなどで使用されることがある。(絵のタイトルは「宝石マニアのコレクション」)

プロンプト:100 gems collection.

ノスタルジック(Nostalgic)

* Nostalgicは、郷愁を誘うものを指す。このコンセプトは、過去の思い出や懐かしいものに関連するものである。(絵のタイトルは「コールドスリープから目覚めた500年後の地元」)

プロンプト:Waking up from a cold sleep 500 years later on a beautiful green nature coast with no one around.

美しい(Beautiful)

* Beautifulは、美しいものを指す。このコンセプトは、人々が美的感覚に訴えるものである。(絵のタイトルは「神々の贈り物」)

プロンプト:A sparkling carnival that straddles the world of beautiful fruits, gold nuggets and jewels was a great success and fireworks.

神聖な(Divine)

* Divineは、神聖なものを指す。このコンセプトは、宗教的な意味合いを持つものである。(絵のタイトルは「光と闇のレース」)

プロンプト:Race of Light and Darkness.

単純(Simple)

* Simpleは、シンプルなものを指す。このコンセプトは、簡潔でわかりやすいものである。(絵のタイトルは「タイタニックギャラクシー」)

プロンプト:A luxury liner straddling the galaxy.


ここから続きはこちら

Adobe Firefly 構図集

【Adobe Firefly 構図集】構成参照にすぐ使える画像集

【Adobe Firefly】3Dから画像生成

【Adobe Firefly】3Dから画像生成

Adobe Fireflyジェネレーティブフィル編アニメーション

【Adobe Fireflyの使い方】画像生成AI★ジェネレーティブフィル編

【Adobe Fireflyの使い方】画像生成AI★ジェネレーティブフィル編

【Adobe Fireflyの使い方】画像生成AI★ジェネレーティブフィル編

(Adobe Firefly)の使い方とエフェクト一覧

【アドビの画像生成AIの使い方とエフェクト一覧】Adobe Fireflyで絵の具やアクリル画材はもう不要か?

Adobe Fireflyの使い方

【アドビの画像生成AI Adobe Firefly】何ができる?使い方とレビュー

著作者情報

イラレブックイメージ

イラレブック/1977年生まれ、大阪府出身。2019年8月から自作のAdobe Illustrator製の画像で野菜から最新ゲームまで様々な情報の発信を開始。 野菜や果物から映画やゲームまで、さまざまなトピックをカバーしている。 イラレブック公式X
人気記事
ガラスの仮面ガラスの仮面50巻ネタバレ!単行本未収録の展開とは!?完結する?