イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

豆乳アイコン

カフェで飲むならどんな時?


豆乳
Tweet #EikyuhozonbanN

目次


1.「豆乳」とは
2.「豆乳」の栄養
3.カフェで迷った時は
4.ところで「豆乳」とはなにか
5.今日のイラレッスン Vol.39 ハートの描き方 後編
6.「豆乳」関連リンク

1.豆乳とは


カフェにいくと大抵、
ソイ〇〇ラテ、というのがある。
ソイとは豆乳のことだ。

豆乳

それに「牛乳豆乳に変更できます」
と書かれているのもよく目にする。

ベジタリアンやウィーガンのように
生き方の主義(しゅぎ)として豆乳を選んだり、

体質的な事情や、その日の体調(たいちょう)
それに味の好みで選ぶ場合もあるだろう。

だがそもそも豆乳には
どんな栄養があるのだろうか。

2.豆乳の栄養


豆乳の栄養

豆乳は200mlのパックで113kcal。
なお90%以上は水分だ。

タンパク質
血液中のコレステロールを減らす
筋肉や皮膚(ひふ)の材料になる。

鉄分
血液の材料になる

大豆イソフラボン
コラーゲンを増やして
肌にハリを与える。

なおイソフラボンというのは
ポリフェノールの一種だ。

カリウム
余分な塩分を体の外に出す

レシチン(リン脂質)
悪玉コレステロールを減らす。

神経伝達物質(しんけいでんたつぶっしつ)の材料になり、
記憶力を高める。

3.カフェで迷った時は


豆乳の特徴

カフェ牛乳豆乳で悩んだときは、
以下の項目で判断(はんだん)すると良いだろう。

①カロリー調整ダイエット中なら豆乳
カロリーは牛乳の2/3くらいなので、
カロリーを摂りたくない時は豆乳にしよう。

②リラックスしたい時は牛乳
カルシウムは牛乳の方が8倍くらい多い。
少し気持ちがイライラする日は、
カルシウムで心を落ち着けたい。

③貧血気味のときは豆乳
鉄分は豆乳の方が50倍以上多い。
なんだか貧血気味だなという日は、
豆乳を温めて飲むと良さそうだ。

④豆腐や納豆を食べた日は牛乳
大豆イソフラボンを1日に摂りすぎると、
ホルモンバランスを崩す事もある。

今日は他にも大豆を食べる!という日は、
飲み物は牛乳にしておこう。

4.ところで豆乳とはなにか


豆乳の特徴

豆乳は豆の乳。
大豆をしぼって出た水分のことだ。

大豆だけだと水分が足りないので
水と混ぜてしぼっている。

しぼられたあとの大豆がおから。

そして豆乳ににがりを加えると
ぷるっと固まって豆腐になる。

豆乳の味が苦手な人は豆腐を食べよう。

5.今日のイラレッスン Vol.40


今回描いた豆乳
イラストを描く時に使っている
テクニックを紹介!

今回は、ハートの描き方! 完結編

次回もお楽しみに!

ハートの描き方


今日のいい言葉


彼は彼、我は我でいこうよ

大久保利通 
豆乳

ホームへ戻る

イラレブック