ホームへイラレブック> 加工食品加工食品 >こんにゃくの絵文字こんにゃく ライン
 意外とカルシウムのある食品 
 

こんにゃく

栄養とおすすめの食べ方や簡単レシピにこんにゃくパーク
こんにゃくイラスト

更新: こんやくとは、歴史追記
2020年12月29日(火)07:15 こんにゃくの下ゆで、下ゆでがめんどくさいときは…、こんにゃくの簡単レシピなどを追記
2020年8月12日(水)9:30 アップデートアイコンや4コマ漫画、まちがいさがしクイズなど追加
初版:2020.02.7 6:30

目次

こんにゃく

こんにゃくこんにゃくとは
こんにゃくの花代表的なこんにゃく
トキムラサキ詳細

①新こんにゃくゾーン

新こんにゃく栄養

②栄養・効果ゾーン

レモン食べ方

③グルメ&エンタメゾーン

新こんにゃく料理簡単レシピ
太陽のタマゴTHE 歴史

④おたのしみゾーン

名言アイコン名言
アイコンアイコンアイコン
4コマ漫画アイコン4コマ漫画
まちがい探しアイコンまちがい探し

こんにゃくとは

こんにゃくは、こんにゃく芋を潰して粉状にしたあと、水と凝固剤を加えて固めたプルンとした食品
芋から作って色んな形になるプルンとした食品!
こんにゃく芋を潰して粉状にしたあと、水と凝固剤を加えて固めたプルンとした食品

灰色の板のようなもの、白い糸こんにゃく。それに玉こんにゃくなど、色々な形に加工されている。

1年中売っているこんにゃくだが、原料となるこんにゃく芋の旬は、実は冬だったりする。 保存のきく芋なので、採ったあと取っておいて、1年中こんにゃくに加工できるのだ。

全国の90%以上のこんにゃく芋はなんと群馬県。板蒟蒻、糸蒟蒻、玉蒟蒻
全国の90%以上のこんにゃく芋はなんと群馬県だった!
そして名産地は群馬県。
なんと全国の90%以上のこんにゃく芋は群馬で作られている

凝固剤

こんにゃくに使われる凝固剤の意外な正体はこれだ!
こんにゃくの凝固剤として使われるのは、石や貝などを粉々にした粉末で、水としっかり混ぜ合わされたこんにゃく芋液にあとから加えて練りこまれる。代表的なものは以下だ。

水酸化カルシウム

石灰石という石を粉々に砕いて、そこに水を加えた物質で、真っ白な粉末。別名は消石灰。

炭酸ナトリウム

二酸化炭素が水に溶けたものとナトリウムの化合物で、真っ白な粉末。別名は炭酸ソーダ。

貝殻焼成カルシウム

ホタテ貝やホッキ貝などの貝殻を焼いてから粉々に砕いた粉末。

灰汁(あく)

木や(わら)などを燃やしてできた灰を水に入れて、その上ずみとして浮いてきた白く濁った物質。

この材料から分かる通り、実はこんにゃくはカルシウムが豊富な商品である。
知らないうちに石や貝殻を食品として食べているというのはちょっと面白い。昔の人がなぜ芋に木の灰や貝、石の粉末を混ぜようと思ったのかは気になるところだ。

↑目次へ戻る

詳細とこんにゃくパーク



こんにゃくの巨大な花、実はとても臭い
こんにゃくの巨大な花、実はとても臭い!
サトイモ科コンニャク属のコンニャク芋が原材料だ。

こんにゃくは里芋の仲間なのである。 芋ということで旬は秋。
LLサイズの男爵イモくらいの大きな芋だ。 そして5年に一度だけ花を咲かせるという なんだか不思議な生態をしている。 しかも、とても巨大な花が一輪だけ咲く。 おまけにものすごい匂いを放つ。 それはお世辞にも良い香りではなく、 「ぐわあっ!これは臭い!!」と逃げ出したくなる、 生理的な印象の、なかなか強烈な匂いを放つのだ。

形は逆さにした深い赤紫色のラッパの中央に、 まるでカメレオンの舌のような「付属体」と言われる太い棒が、 ぐぐっと天に向かって伸びているという、 美しいというよりは妖艶というかエキゾチックというか、 とにかく濃い個性を全開にした見た目をしている。 英語ではなんとDevil's Tongue(悪魔の舌)と呼ばれている。 本当に、サラマンダーの舌だと言われても信じそうだ。 ついでにショクダイオオコンニャクという種類のコンニャク芋は、 「世界で一番大きな花(花序)」と認定されている他、 「世界で最も醜い花」や「死体花」など、 ショッキングかつ不名誉な通り名まで付けられている。

このショクダイオオコンニャクに至っては、 花が咲くのは15~20年に1度という、ほぼ幻扱いの花で、 付属体も合わせると2mを超える高さの巨大な花を咲かせることもある。

ギネスブックの記録では3.1m。 おそろしい大きさである。

そして生き物の腐敗臭にも似た強烈な匂いで動物を引き寄せ、 巨大な筒状の体の中に落っことして花粉の運び屋にするという、 すごい方法で受粉を行う。

世界一の巨大花といえばラフレシアだと思っていたが、 まさか身近なあのこんにゃくが、ラフレシアを超える巨体の 強烈でダイナミックな植物だったとは…。

つるっとシンプルなこんにゃくからは、本当に想像しがたい。

しかしこんにゃく芋を収穫する場合は、 花が咲く前に収穫してしまうので、野生で育って咲くか、 鑑賞用に意図的に育てない限りはなかなか見ることはないだろう。

だが花言葉は「柔軟」。

加工されたこんにゃくから付いたのだろうというのが由来の定説だ。

こんにゃくは非常に育てにくい野菜の1つで、 日差しが強すぎるとダメ、土に水分が足りないとダメ、 水はけが悪くてもダメ、葉っぱも傷つきやすくて病気になりやすい…と、 おおよそ柔軟とはいいがたい、デリケートな体質をしている。

あまりに育てにくいので、 収穫できるまで育てられたら奇跡という意味で 「運玉」とまで呼ばれていたほどだ。

最近は品種改良により、育てやすい品種も生まれていて、 こんにゃくは一年中安定して供給されている。 これからこんにゃくを食べるときは、 「こいつ、実は過激性を秘めたデリケートなヤツなんだな…」 と、植物時代に思いをはせながら食べてしまいそうだ。

日本国内の生産量ナンバーワンは群馬県。 全国の90%以上のこんにゃく芋を生産する、こんにゃくキングダムだ。 群馬県にはこんにゃくパークというテーマパークまであり、 手作りこんにゃく体験から、こんにゃく詰め放題、 そして美味しいこんにゃくバイキングまで、 楽しく美味しくこんにゃくと触れ合いつつ、こんにゃくの知識を深められる。

2020年8月現在は、コロナの影響で外出自粛が叫ばれているが、 こんにゃくパークは感染予防対策を徹底している。 その影響でバイキングは現在中止されているものの、 個別に取り分けた美味しいこんにゃくメニューが提供されているので、 コロナ太りに悩んでいる人は、気分転換に出かけてみてはいかがだろうか。

ちなみに筆者も自粛中に体重が増えた1人だ。 こんにゃくには頻繁にお世話になっている。

↑目次へ戻る

世界



中国やミャンマーなど、アジアを中心にこんにゃく芋は作られている
実は「こんにゃく」日本でしか食べられていなかった!
こんにゃくは日本以外では日常の食卓に上がらない。

中国やミャンマーなど、アジアを中心にこんにゃく芋は作られているが、 ペットフードや食品添加物(増粘剤)の原料にされるだけで、 人間が一般的に食べる食材としては普及していなかったのだ。

しかし2001年に福岡県の石橋屋という会社が、 シンガポールの日本フェアでこんにゃくを紹介したり、 2010年に群馬県の北毛久呂保という会社が ドバイの展示会にこんにゃくを持って行ったりなど、 日本から海外へのこんにゃく普及活動は、 2000年以降、今に至るまで積極的に行われている。

見た目や食感が苦手な人が多いなら…と、 こんにゃく米やこんにゃく麺など、 様々な食べやすい商品で、粘り強くアプローチしていった。 なんとこんにゃくと桜ティーのチョコラティーニなど、 こんにゃくを使ったスイーツまで作られたりした。

おかげで2015年以降、ヘルシーフードとして アメリカで注目を集めるなど、徐々にこんにゃくの活躍の場は 日本以外の国でも拡大していっているのだ。

↑目次へ戻る

栄養

こんにゃくの栄養
意外とカルシウムのある食品なのだ!
こんにゃくには凝固剤として使われるカルシウム以外に、ほぼ栄養はない。

カロリーも100gで7kcalしかない。

そして栄養がないことこそに、こんにゃくの価値がある。
こんにゃくに大量に含まれているのは水溶性の食物繊維、その名もグルコマンナンだ。
グルコマンナンは、食べると胃の中で水を吸ってふくらみ、カロリーがないのにお腹をいっぱいにする。

そして腸へと降りていき、コレステロールを吸着しながら、体の外へと出ていってサヨナラとなる。
体に消化吸収の負担はかけずに、体の悪いものを吸っていってくれるのだ。

つまりこんにゃくは体の清掃員さん。そういう立ち位置なのである。

オフィスビルでも清掃員さんは、いつも職場をキレイにしてくれる大変ありがたい存在だが、こんにゃくは体というビルのステキな清掃スタッフなのだ。

ついでにカルシウムも補給できるというオマケも付いているのが嬉しい。

↑目次へ戻る

食べ方



こんにゃくはおでんや鍋に入れると美味しい。こんにゃくゼリーも こんにゃく自体に味がないので、 なんでも好きな味を染み込ませればいい。

おでんや鍋に入れて、 出汁の味で食べるのが一般的だ。 こんにゃくゼリーのように、 甘味を付けて食べる方法もある。 手間をかけたくないときは、 パックの鍋スープを買ってきて、 そこにこんにゃくを放り込み、 パックを湯せんで温めよう。

レンジOKな器があるなら、 そこに鍋スープとこんにゃくを入れて、 レンジで5分くらいチンするのも簡単だ。

こんにゃくの下ゆで

こんにゃくは使う時に少し準備がいる。 それが下ゆでだ。 これをしないと、こんにゃくはちょっと生臭い。

◆下ゆでのやり方。

①こんにゃくを使いたいサイズに切るかちぎる。

こんにゃくは柔らかいので手で簡単にちぎれる。それに切り口をガタガタにすると、味が染みやすいのだ。

 

②お湯を沸かす。

お鍋に水を入れて火にかけ、沸騰させておこう。あとで使う。

 

②切ったこんにゃくを塩でもむ。

ひとまず粗塩を小さじ1杯くらいこんにゃくにかけて、押しつぶさない程度の力で塩を揉みこもう。全体に塩が揉みこまれたような気がしたらOKだ。

 

③そのこんにゃくを茹でる。

揉んだこんにゃくを沸騰したお湯に全部入れる。なお、揉んだときに出た汁は入れなくていい。3分煮たらお湯を切ってできあがりだ。
ちなみにしらたきも同じ手順が必要だ。だが、こんにゃくより火が通りやすいので、茹でるのは1分でいい。

下ゆでがめんどくさいときは…

こんにゃくの下ゆでがめんどくさい! そんなときは刺身こんにゃくを買おう。
刺身こんにゃくはすぐ食べられるように、 下処理を済ませてあるのだ。おまけに大抵、一口細部に切られている。
別に刺身で食べなくても、茹でても焼いてもいい。

↑目次へ戻る

簡単レシピ



ダイエットにも、日頃の不摂生にも、 とにかく体を(いたわ)り、綺麗にしてくれるこんにゃく。

お正月やゴールデンウィークなどの連休で ついつい食べ過ぎて太ってしまう人や…。 仕事のストレスで毎晩夜中に深酒&油もので、 朝起きると昼過ぎまで胃もたれしていたり、 ずっと吐き気に悩まされている人…。

またはとにかくやせたいのに食べてしまう、 けど食べるのを我慢するのもツライ。 そんな人におすすめしたい、 レシピと言えるほど料理っぽくない、 楽に美味しくこんにゃくを味わう方法を書いておく。

こんにゃく大根おでん

こんにゃく大根おでん ①おでんの素(大体粉末だ)を用意する。
②パッケージを見て既定量の水をお鍋に入れる。
③刺身こんにゃくと輪切りにした大根を入れる。
④30分ほど煮込んでできあがり。

つまりこんにゃくと大根だけのおでんだ。 どうしても満足できそうになかったら、 ゆで卵も1コ入れていい。

そして、あれば昆布も入れるとなお良しだ。 全部水から入れていいので、 お鍋を火にかける前にまとめて突っ込めばいい。 あったかい。ゆっくり食べられる。 そしてお酒は飲むなら、焼酎のお湯割りがいい。

焼酎お湯割りには梅干しを1粒入れて、 潰しながら飲もう。 飲みたい気持ちを満足させつつローカロリー。 腸活に非常に役立つ素材ばかりだし、 なんといってもほっこりと気持ちがやすらぐ。

お鍋が大きいと、たくさん食べている気になるし、
・料理をした
・自分の体を労わっている
・自分の心にも優しくできている

そんな満足感に包まれることができる。
別に刺身こんにゃくではなく、 ちゃんと下ごしらえしたこんにゃくが当然美味しい。 ただ、こんにゃくの下ゆでは意外と面倒なので、 徹底的に手間を省いてみた。 なお、「あく抜きいらず」や「下ゆで不要」 と書いてあるしらたきを利用するのも楽でいい。

他に簡単にこんにゃくを大量摂取できる方法は、 既に味が付いている玉こんにゃくを買うことだ。

◆おすすめの玉こんにゃく

筆者のおすすめは山形のこんにゃく本舗だ。 有限会社菅野食品という山形の老舗で、 オンラインでも玉こんにゃくを販売している。

玉こんにゃくといえば山形名産。 本場で作り続けられる玉こんにゃくはやはり美味しい。 国産こんにゃくで、カラメル色素も不使用だ。

そして何より素晴らしいのが、 6玉入りの1人用サイズを扱っていることだ。

「味付き玉こんにゃく たまちゃん一家」

縦に6コの味付け玉こんにゃくが詰まっている。 開けたらすぐ食べられる! 1袋でちょうど1食分! 賞味期限は3ヶ月あるので日持ちもバッチリ!

こんにゃくと玉こんにゃく用器具しか扱っておらず、 他の食べ物に目移りせずに買えるのも地味にありがたい。

こんにゃく本舗HP
https://www.konnyakuya.net/

↑目次へ戻る

歴史



こんにゃくは縄文時代にはすでにこんにゃく芋は食べ物として認識
蒟蒻は、日本の発明品なのだ!
縄文時代にはすでにこんにゃく芋は食べ物として認識され、食べられていたそうだが、歴史が古すぎて正確な記録は残っていない。

しかし今から2700年ほど前の紀元前700年には中国から、こんにゃく芋を灰汁(あく)で似て食べるという食用技術が伝わっていたそうだ。

完全に想像になるが、おそらく他の食べ物を煮たり焼いたりして灰汁が残った鍋でこんにゃく芋を潰して煮ていたら、偶然プルンプルンに固まったことから、こんにゃくの製法が発見され、段々と確立していったのではないだろうか。

なお原料が芋なうえに食べ応えがあるため、大豆でつくる豆腐とともに僧侶たちの食料としてお寺で重宝されるようになり、一般庶民に広まったのはそのあと、西暦1300年代の室町時代の頃だったという。

紀元前700年から食べられていた割には、それから1000年以上ずっと、僧侶や寺で過ごす貴族たちだけが食べていたのだ。

室町時代にどこかの商人がこんにゃくを味噌煮にして売ることを思いつき、こんにゃく屋台をかついで売り歩いたことから、段々と広く庶民に食べられるようになっていった。

この、こんにゃくが一般的に食べられるようになった頃に、群馬県の下仁田町で川の急流を利用した水車によって、こんにゃく芋を挽いて粉にする製粉工場が作られたため、近くでこんにゃく芋の栽培も始まり、群馬県内でどんどんこんにゃく製造が盛んになっていったのだ。

↑目次へ戻る

名言



いつでも掃除が行き届いていて、おいしいものが食べられる。そんな夢の世界を作りたい。

ウォルト・ディズニーの名言ウォルト・ディズニー

↑目次へ戻る

アイコン

ライン
こんにゃくアイコン ダウンロード

ダウンロードできます

ライン イラストレーターで描いた こんにゃくのイラストを PC用デスクトップアイコンとして使えるようにしました。

MacOSとWindows用

に対応! (無断で複製・転載・加工等はご遠慮下さい。) フォルダをこのこんにゃくのアイコンに変えると こんにゃく関連のファイルなどを 整理したりするのにとても便利。

↑目次へ戻る

4コマ漫画

イラストレーターで描いた 「こんにゃく」の4コマ漫画。

4コマ漫画「こんにゃく」

↑目次へ戻る

※このページの記事を読むとマンガはより楽しめます。

つづく

登場キャラクター紹介

イメージ名前紹介
こんにゃくこんにゃくある日突然、人間からこんにゃくへと転身してしまった女性。 はじめは混乱していたが、よき仲間に恵まれてこんにゃくライフを満喫中。 内気でひかえめな性格だが、根はポジティブ。

マンガ関連リンク

間違い探しクイズ

きのうのマンガの間違い探しクイズ 4コマ漫画「プレゼント」より 2つのイラストには、ちがうところが7つある! 毎日やれば、集中力と記憶力の向上が期待できる! 昨日の4コマ漫画のイラストの間違いを探そう! 7つ全部みつけられるかな? ↑目次へ戻る

関連記事

きのうのマンガの間違い探しクイズの答え 4コマ漫画「プレゼント」より 問題にもどる
こんにゃく