イラレブック

Surface Pro X(サーフェイス プロ エックス)

巨人(きょじん)X(エックス)


Surface Pro X
Tweet #EikyuhozonbanN

ポイントまとめ

概要


iPhone Xなど、コンピューターにおけるXとは
未来を意味するような製品を連想させる。

Surface Pro X

今回取りあげたSurface Pro Xがそれだ。

Windowsに始まり、Officeシリーズや
クラウド、HoloLensHoloLensにXbox、マインクラフトなど
影響力の大きいサービスを提供してきた
あの巨大企業Microsoftが、自社のPC人気シリーズ
Surfaceシリーズにつけてきたのだから
それ相応の意味があるのだろう。

2019年に新しく発表されたSurfaceシリーズ最新作
Surface Pro7は従来通りのデザインだったが
Surface Pro Xは、本体を
Surface Pro7より1mm薄くしており
画面の縁も狭くなっている。

その影響で、Surfaceシリーズで最も先進的に見える。

今回は、その「Surface Pro X(サーフェイス プロ エックス)」の何が
Xなのかについて調べてみたい。

Surface Pro X(サーフェイス プロ エックス)特徴(とくちょう)


VRとは

WidowsのノートPCとしても使えるし、タイプカバーと呼ばれる
キーボードを取り外せば、タブレットとしても使える。

タイプカバーを開けると、中にペンを収納できるスペースがあり
そこにペンを入れておくと、充電もできる。

Surface(サーフェイス)史上最大の薄さによって
持ち運びやすくなり
LET-Advanced Proにも対応しているので
最大ギガビット級、4Gの数十倍速い通信もできる。

持ち運んで、仕事するにはとても快適そうである。

Surface Pro X

関連リンク


イラレブック