イラレブック/ゲーム/ファミコン

【ファミコン 任天堂ソフト一覧 画像】

年代別・ジャンル別 懐かしい名作(作成中)

「ヨッシーのクッキー」追加 初版:2022年8月17日 テストUP

任天堂タイトル全集ジャンル別
1983年発売のファミコン任天堂ソフト一覧

【目次】1983年発売任天堂ソフト一覧

1983年 / 1984年 / 1985〜1989年 / 1990年以降
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコング
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコングJR.
アクション★☆☆☆☆=遊ばなくても良いかもしれないポパイ
テーブル★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しい麻雀
テーブル★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しい五目ならべ 連珠
アクション★★★☆☆=普通におすすめしたい名作マリオブラザーズ
その他★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいポパイの英語遊び
スポーツ★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいベースボール
その他★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコングJR.の算数遊び

1983年発売任天堂ソフト

ファミコン任天堂ソフト1983年のカタログODFを開く ↑この画像をタップして、1983年発売ソフトの面白さや発売日、容量、値段、ジャンルを手軽にチェックしよう!(ファイルサイズ:1.7MB)

ドンキーコング

発売日:1983年7月15日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコング
ドンキーコングvsマリオのプリンセス争奪アクションゲーム
敵や障害物をよけながら、プリンセスの待つゴールを目指すゲーム。十字キー左右で移動、上下ではしごを上り下りしながら障害物をよけて、プリンセスの元へたどり着けばクリアだ。Aボタンを押せばジャンプもできる。ステージが進む毎に敵のギミックは難解になっていくので注意しよう。

敵やギミックの動きを見極めて、ゴールへの道筋を探るのが面白い。

↑目次へ戻る

ドンキーコングJR.

発売日:1983年7月15日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコングJR.
悪役はマリオ!マリオに捕まった父を救うアクションゲーム
敵や障害物をよけながら、囚われのドンキーコングの元を目指すゲーム。Aボタンでジャンプしてツタにしがみつき、十字キーの上下左右で巧みにツタを渡りながら父であるドンキーのもとへたどり着こう。
ムチを振るいながら猛獣をしかけてくる悪いマリオが一種の見どころだ。ここまで悪役に徹したマリオを見られるゲームは、この世に二度と現れないのではないだろうか。

地面はほぼナシ!ツタやロープを巧みに伝って、敵をひたすらよけるのが面白い。

↑目次へ戻る

ポパイ

発売日:1983年7月15日ジャンル:アクション
★☆☆☆☆=遊ばなくても良いかもしれないポパイ
意外と戦わないポパイが、恋人オリーブの愛を集めるアクションゲーム
執拗に攻撃してくる恋敵から逃げつつ、オリーブが投げるアイテムを集めていくゲーム。十字キー上下左右でステージ内を移動、Aボタンでパンチが繰り出せる。……が!パンチで敵を倒すことはできない。パンチはただ、ほうれん草などへ手を伸ばすためだけの操作なのである。敵にパンチを当てても何の威力もなく、逆に吹っ飛ばされて終わる。ポパイはほうれん草を食べないと力を発揮できないのだ。逆に敵はステージの床や天井を無視してポパイに手を伸ばしてきたり、2段上から飛び降りタックルを食らわせてきたりと縦横無尽に暴虐の限りを尽くしてくる。なんとも理不尽なゲームである。

まあポパイはほうれん草を食べると無敵になるので、そのタイミングを見計らうかけひきはちょっと面白い。

↑目次へ戻る

麻雀

発売日:1983年8月27日ジャンル:テーブル
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しい麻雀
常に命令口調だが小技が利いた二人麻雀
シンプルな二人麻雀。十字キー左右で捨てる牌を選び、Aボタンで決定だ。少し分かりにくいのはリーチやポンなど捨て牌以外の操作を決定するときはBボタンを押す点である。説明書を読まずに始めると、ここで迷うことになるだろう。そして牌の動きがちょっと遅いため、微妙なストレスは溜まるかもしれない。

とはいえ、とにかくシンプルで演出も簡潔。純粋に麻雀を楽しめる良いゲームだ。

↑目次へ戻る

五目ならべ 連珠

発売日:1983年8月27日ジャンル:テーブル
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しい五目ならべ 連珠
初心者お断り!経験者向けの五目並べ
ルール説明も派手な演出も一切なし!とにかくストイックな五目並べ。十字キー上下左右で石を置く場所を選び、Aボタンで決定。それだけの操作だ。なので五目並べを知らない初心者でも簡単に遊ぶことができる。……が!CPUが強い。初級・中級・上級と難易度が3つあるものの、初級でも初心者は勝つことができず一方的に打ちのめされる。そういう意味では初心者お断りなゲームである。「初めての人も大歓迎♪」といった雰囲気をかもし出しながらも、ある程度腕に自信のある経験者向けのゲーム。それがこのソフトだ。なお二人対戦プレイも可能。

手ごわいCPUや友だちと、ひたすら五目並べに熱中しよう。

↑目次へ戻る

マリオブラザーズ

発売日:1983年9月9日ジャンル:アクション
★★★☆☆=普通におすすめしたい名作マリオブラザーズ
マリオシリーズ1作目!配管工として仕事するマリオの害獣駆除ゲーム
十字キーによる左右移動とAボタンによるジャンプで、下水道に出現する害獣を下から突き上げて気絶させ、蹴とばして駆除していくゲーム。ステージ内の害獣を全滅させるとクリアだ。ステージが進むと敵が強くなっていき、2回突き上げないと倒れなかったり、飛び跳ねて移動するので突き上げタイミングが難しかったりと難易度が上がっていく。

突き上げ→蹴とばしのシンプルなコンボで、どんな敵でも倒せるのが単純明快で遊びやすい。1画面に収まるステージ内を、害獣を1匹ずつ倒してキレイにしていくのは快感だ。

↑目次へ戻る

ポパイの英語遊び

発売日:1983年11月22日ジャンル:教育
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいポパイの英語遊び
辞書必須!?意外と勉強になる英単語覚えゲーム
オリーブから出されたお題の日本語を、英語に訳して答えるゲーム。10問正解でクリアだ。ポパイを操作してアルファベットを1文字ずつ選択し、答えとなる英単語を作っていこう。お題は「動物」や「スポーツ」など全6ジャンルから選べるが、「窒素」や「昆布」など、なんだっけ……?となる単語も数多く出題されるため辞書を片手にプレイすることをおすすめする。

ゲーム性はそれほど高くないが、純粋に新しい単語を知っていけるのが魅力といったところ。

↑目次へ戻る

ベースボール

発売日:1983年12月7日ジャンル:スポーツ
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいベースボール
野球テレビゲームの元祖!2人対戦も可能
Aボタンで打ち、Aボタンで投げる!9回裏まで戦うシンプルな野球ゲームで、相手チームより高得点で9回を終えれば勝ちだ。方向キーとの組み合わせで変化球を投げたり、Bボタンで牽制もできる。

キャラクターに一切個性がない分、操作の上手が勝負を分ける!という単純明快な仕組みがある意味小気味良い。

↑目次へ戻る

ドンキーコングJR.の算数遊び

発売日:1983年12月12日ジャンル:教育
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコングJR.の算数遊び
囚われの父は関係なし!息子がひたすら算数問題を解くドンキーコングの教育ゲーム
方向キーとAボタンでドンキーコングJr.を操作して、出題された計算式の答えを入力していく算数ゲーム。10問正解するとクリアなのだが、クリアのご褒美は何もなく…、父であるドンキーコングは常にオリの中である。

意外と頭の体操になるので脳トレに良いかもしれない。

↑目次へ戻る

1984年発売のファミコン任天堂ソフト一覧

【目次】1984年発売任天堂ソフト一覧

1983年 / 1984年 / 1985〜1989年 / 1990年以降
スポーツ★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいテニス
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいピンボール
シューティング★★★☆☆=普通におすすめしたい名作ワイルドガンマン
シューティング★★★☆☆=普通におすすめしたい名作ダックハント
スポーツ★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいゴルフ
シューティング★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいホーガンズアレイ
アクションファミリーベーシック(近日レビュー予定)
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコング3
アクション★★★★☆=強くおすすめしたい名作デビルワールド
テーブル★★★☆☆=普通におすすめしたい名作4人打ち麻雀
スポーツ★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいF1レース
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいアーバンチャンピオン
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいクルクルランド
スポーツ★★★☆☆=普通におすすめしたい名作エキサイトバイク


↑目次へ戻る

1984年発売任天堂ソフト

テニス

発売日:1984年1月14日ジャンル:スポーツ
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいテニス
AIに人間味あり!2人協力プレイも可能なテニスゲーム
"方向キーで選手を動かし、Aボタンでショット、Bボタンで高く緩いボールを打ち返すAボタンでショット、Bボタンでロブショットだ。
試合は、先に4ポイント取ると1ゲーム勝ちで、1ポイント目は15、2ポイント目は30、3ポイント目は40のスコアが入る。お互い40対40でデュースとなると、先に連続で2ポイント取った方が1ゲームが取れる。
これを先に6ゲーム取れると1セットが取れる。しかしお互い6対6になると先に7ゲーム取る必要がある。
試合は、3セットマッチなので、2セット先に取れば勝利となる。

ボールに遠近感が表現されており、高さや遠さによってボールの大きさが変わる。これが結構オーバーなので、ボールがバウンドしている感じがあって、ショットするタイミングの目安になる。
ラケット部分に上手くボールを当てる必要があるので、最初は慣れが必要である。
相手のAIは、時々ミスすることもあり、人間味があるのが面白い。"

↑目次へ戻る

ピンボール

発売日:1984年2月2日ジャンル:アクション
★★★☆☆=普通におすすめしたい名作ピンボール
単純操作と運でスコアを貯めまくるアクションゲーム
ボールを落とさないように、フリッパーで打ち返し、高得点を狙う。
方向キーで左フリッパー、AボタンかBボタンで右フリッパーの操作やボールの発射ができる。様々なギミックにボールを当てることで変化する演出を楽しみながら、スコアを獲得していく。隠された穴を見つけてボーナスステージも楽しめる。スコアを貯めていくと、背景の色なども変わっていくので、スコアを貯めて隠された演出を全部見よう!

↑目次へ戻る

ワイルドガンマン

発売日:1984年2月18日ジャンル:シューティング
★★★☆☆=普通におすすめしたい名作ワイルドガンマン
家庭用ゲーム初のガンコントローラーアクション!
テレビが液晶画面になった今では遊べない、ブラウン管テレビだからこその技術を使った射撃ゲーム。通常のコントローラーは使わず、タイトル画面でも銃でメニューを撃って遊びたいゲームを選ぶ。
遊べるゲームは3種類で、「FIRE!」の合図と共に敵と早撃ち競争するゲームが難易度別に2つ。窓から顔を出した悪漢を次々に撃っていくゲームが1つだ。

銃を撃つという動作のみで遊ぶからこそ、本物のガンマン気分を味わえる。

↑目次へ戻る

ダックハント

発売日:1984年4月21日ジャンル:シューティング
★★★☆☆=普通におすすめしたい名作ダックハント
愛犬と一緒にカモ狩猟!ガンシューティング第二弾
ワイルドガンマンに続く、ガンコントローラーで遊ぶブラウン管TV専用の射撃ゲーム。前作は西部劇風の舞台で敵を倒したが、今回は愛犬と一緒にカモを撃ちに行く。
1ステージに出てくるカモは10羽で、1羽につき使える弾は3発だ。できるだけ多くのカモをしとめよう。なおオマケのミニゲームとしてクレー射撃も遊べる。

素早く飛び去る標的に的確に銃口を向けて撃つのは至難の業だが、それゆえに集中力と反射神経が鍛えられて意外と没頭してしまう。

↑目次へ戻る

ゴルフ

発売日:1984年5月1日ジャンル:スポーツ
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいゴルフ
シンプルすぎるゆえに難しいゴルフゲーム
全18ホールを十字キーで打つ方向を決め、1回目の目押し打つ強さ、2回目の目押しでインパクトのタイミングを決定する単純操作だ。クラブは十字キーの上下で変更できる。まずは全ホール回って、距離感をつかんでいこう。

BGMが一切ない静寂のなか、ストイックにスコアを縮めることに集中するのが楽しむコツだ。

↑目次へ戻る

ホーガンズアレイ

発売日:1984年6月12日ジャンル:シューティング
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいホーガンズアレイ
人相で悪を見分ける訓練!?ガンシューティング第三弾
ファミコン用ガンシューティング3作目!今回は悪者当てゲームだ。3枚同時に現れる人型から悪者だけを選別して時間内に撃て!…というのがルールである。しかし意外と人相の悪い刑事もいて紛らわしいのと、撃たれた的(まと)の判定演出が微妙に分かりづらいのが、爽快感を削ぐ残念ポイントになっている。どちらかというとオマケの空き缶撃ちゲームの方が楽しいかもしれない。

射撃訓練所のような雰囲気はちょっと楽しい。

↑目次へ戻る

ドンキーコング3

発売日:1984年7月4日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいドンキーコング3
元気なドンキーコングが魅力のシリーズ3作目
上に向かってガス銃を撃つシューティングアクションゲーム。ドンキーコングを一番上まで追い上げるか、羽虫を全滅させればクリアだ。十字キーで主人公を動かし、Aボタンでガス銃を撃て!ときどきドンキーコングのお尻を撃って上へ追いやらないと、ドンキーコングが下に落っこちてゲームオーバーになってしまう。

ただ敵を全滅させればOKではなく、ドンキーコングが落ちないよう注意が必要なのが他のシューティングゲームとは違う面白ポイントだ。

↑目次へ戻る

デビルワールド

発売日:1984年10月5日ジャンル:アクション
★★★★☆=強くおすすめしたい名作デビルワールド
敵だって憎めない。シュールなユーモアあふれる魔界アクション
追ってくる悪魔を退けながら、ステージ毎に決められた条件クリアを目指そう。画面のてっぺんにいる悪魔の指示で、ステージが上下左右にスクロールしていくのが個性的だ。なお指示はきまぐれな模様。

不規則に変わるステージの動きに気を付けながらクリア条件を探り出さねばならず、その緊張感と変化の多さが飽きさせないプレイ感を生んでいる。

↑目次へ戻る

4人打ち麻雀

発売日:1984年11月2日ジャンル:テーブル
★★★☆☆=普通におすすめしたい名作4人打ち麻雀
ストレスなしの高速お手軽4人打ち麻雀
説明書不要!高速読み込み!STARTボタンですぐ開始!余分な演出なし!とにかくスピーディーかつシンプルに楽しめる4人打ち麻雀。十字キー左右で捨て牌選択、十字キー上下でコマンド(リーチやポン、ロンなど)選択、Aボタンで決定!それだけで遊べるしCPUの長考もなし。「最近のゲームはローディングや追加ダウンロード。それに豪華演出とかで何かと待たされてダルいんだよね…」という人にぜひ遊んでみてほしい。

1人で遊べる4人打ち麻雀。それ以上でも以下でもないのが最高の長所だ。

↑目次へ戻る

F1レース

発売日:1984年11月2日ジャンル:スポーツ
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいF1レース
車体接触で即ドカン!キミは1周クリアできるか!?
制限時間内にコースを1周周りきれたらクリアというシンプルなルール。Aボタンがアクセル、Bボタンがブレーキ、十字キー上下でギアチェンジ、左右がハンドル操作だ。アクセル全開で最高スピードに近づいたら、方向キー下を押してギアをハイに切り替えよう。

意外なほどスピード感が味わえるのと、一瞬でも車体同士が接触したら即爆発という緊張感がちょっとクセになる。

↑目次へ戻る

アーバンチャンピオン

発売日:1984年11月14日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいアーバンチャンピオン
過激で平和な親友同士のストリートファイト
対戦相手を画面右端に追い詰め、マンホールの穴に落としたら勝ちの2D格闘ゲーム。攻撃はパンチのみ!十字キー上下で上段か下段を選び、AまたはBボタンでパンチを繰り出そう。十字キー右は前進、左は後退だ。相手がパンチしてきたときに左キーを押すとパンチをよけることもできる。なお対戦相手は親友らしき青年たった1人。彼とひたすら殴り合おう。

相手のガード位置やパンチの予備動作を見極め、連続ヒットさせられた時は爽快だ。

↑目次へ戻る

クルクルランド

発売日:1984年11月22日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいクルクルランド
超個性的な操作感のパズルアクション
前進or手を伸ばすしかできないグルッピーを操作して、ステージ内に隠された宝石を探し出すゲーム。グルッピーは十字キーの上下左右でそれぞれの方向に手を伸ばす。その手にポールを握らせてあげることで、グルッピーがポールを軸に回転し、進む方向を変更することができるのだ。グルッピーが正解の道を通ると宝石が出現するので、ステージに隠された宝石を全て見つけ出そう。

思うように動かないグルッピーを徐々に飼い慣らしていく工程がちょっと面白い。

↑目次へ戻る

エキサイトバイク

発売日:1984年11月30日ジャンル:スポーツ
★★★☆☆=普通におすすめしたい名作エキサイトバイク
ステージエディットも楽しい完全1人モトクロスゲーム
常に1人でタイムアタックする孤高のモトクロスゲーム。モトクロスとはバイクの障害物レースである。規定より早いタイムでゴールすると、リザルト画面で表彰台に立つことができる。Aボタンを押し続けると走り、指を離すと止まるという分かりやすい操作で、Bボタンはターボ。そして十字キーの上下でハンドルを切り、前後でフロントの上げ下げだ。…と書くと複雑そうに感じるが、実際の画面を見ながらだと非常に直感的に操作できるすばらしい作りになっている。

他人に邪魔されずに簡単操作でぐんぐん走れる快感は、意外と他のゲームでは味わえない楽しさだ。

↑目次へ戻る

1985年発売のファミコン任天堂ソフト一覧

【目次】1985〜1989年発売任天堂ソフト一覧

1983年 / 1984年 / 1985〜1989年 / 1990年以降
アクション★★★★☆=強くおすすめしたい名作バルーンファイト
アクション★★★★☆=強くおすすめしたい名作アイスクライマー
その他ファミリーベーシックV3(近日レビュー予定)
スポーツ★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいサッカー
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいレッキングクルー
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいスパルタンX
その他ブロックセット(近日レビュー予定)
その他ジャイロセット(近日レビュー予定)
アクション★★★★★=人生で一度は体験してほしい名作スーパーマリオブラザーズ
スポーツ★★★★☆=強くおすすめしたい名作マッハライダー
スポーツ★☆☆☆☆=遊ばなくても良いかもしれないマイクタイソン・パンチアウト!!
ロールプレイング★★★☆☆=普通におすすめしたい名作銀河の三人
シミュレーション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいファミコンウォーズ
アクション★★★★☆=強くおすすめしたい名作スーパーマリオブラザーズ3
ロールプレイングMOTHER(近日レビュー予定)

1985年発売任天堂ソフト

バルーンファイト

発売日:1985年1月22日ジャンル:アクション
★★★★☆=強くおすすめしたい名作バルーンファイト
浮遊感が楽しい風船割り合戦
敵の風船を割って地上に落とす、一風変わったアクションバトルゲーム。Aボタン連打で浮遊、指を離すと下降。十字キー左右で移動の簡単操作だ。敵に上から接触して相手の風船を割り、地面に降り立ったところに体当たりすると倒すことができる。敵を全滅させたらステージクリア!ステージは進む毎にギミックが増えて難易度が増していく。

ふわふわした浮遊感と「風船を割る!」という単純明快な目的で、クセになる没入感を味わえる。

↑目次へ戻る

アイスクライマー

発売日:1985年1月30日ジャンル:アクション
★★★★☆=強くおすすめしたい名作アイスクライマー
野菜を求めて?ひたすらのぼるクライムアクション
とにかくステージの一番上を目指して壁を叩き割って進む分かりやすいアクションゲーム。Aボタンでジャンプ、Bボタンで敵を攻撃、十字キーの左右で移動だ。ジャンプするだけで自動的に上にある壁を叩き壊してくれるので、ひたすら上を目指そう。BGMも軽快で、楽しい気分になってくる。ボーナスステージはなぜか各種野菜がステージ毎に登場する。

テンポよく上へ上へと進んでいけると快感だし、2人プレイも楽しい。

↑目次へ戻る

サッカー

発売日:1985年4月9日ジャンル:スポーツ
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいサッカー
「サッカー」という名のサッカーゲーム
細かい操作ができなくてもどかしいが、逆に単純操作なので誰でも遊べるサッカーゲーム。ボールを持っていれば十字キーで方向を決めてドリブル、Bボタンでパス。ゴール近くでAボタンを押せばシュートだ。敵がボールを持っているときにBボタンを押せば、ボールに一番近い味方に操作が切り替わる。とにかくボールを所持して、ひたすらゴールを狙おう。

テンポが悪く感じる部分はあるが、細かいルールを気にせずサッカーを楽しめる。

↑目次へ戻る

レッキングクルー

発売日:1985年6月18日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいレッキングクルー
知る人ぞ知るマリオゲーム
ハンマーを持ったマリオが破壊の限りを尽くすゲーム。十字キーで移動してAボタンでハンマーを振るう。敵に捕まらないように移動しながら、とにかくステージ上にある障害物を全て破壊すればクリアだ。どれが破壊対象なのかが若干わかりにくいのが難点だが、クリア判定がでるまで片っ端から壊していこう。

とにかく壊す!という単純なルールがなかなか面白い。

↑目次へ戻る

スパルタンX

発売日:1985年6月21日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいスパルタンX
映画が原作のカンフーアクション
敵を倒しながらひたすら左へ進む格闘アクションゲーム。十字キー左右で移動。上でジャンプ、下でしゃがみ。AはパンチでBがキックだ。説明書を読まずにゲームを始めると正直いって目的が分からないが、最終目標は囚われの恋人、シルビアの元へたどり着くことである。

上段下段、パンチ・キックの組み合わせで、多彩な攻撃を簡単にくり出せるのは爽快だ。

↑目次へ戻る

スーパーマリオブラザーズ

発売日:1985年9月13日ジャンル:アクション
★★★★★=人生で一度は体験してほしい名作スーパーマリオブラザーズ
世界一有名なマリオゲーム!
ゲーム好きなら誰もが知っている、超名作横スクロールアクション。十字キー左右で移動、Aボタンでジャンプ。Bボタンを押しながら進むとダッシュができる。地上、空、海、地下などなど。様々なステージを進みながら、クッパに囚われたピーチ姫を助けに行こう。

タイムアタックに隠し要素探し、全コインゲッドなど、1度クリアしたステージでも遊び方を変えて無限に楽しめる。

↑目次へ戻る

マッハライダー

発売日:1985年11月21日ジャンル:レース
★★★★☆=強くおすすめしたい名作マッハライダー
世紀末的シューティングバイクアクション!
時は西暦2112年。まるで北斗の拳の世界のように荒廃し暴力が横行する世界を、独りバイクにまたがり駆け抜ける者がいた。その名はマッハライダー!……という世界観のシューティングレースゲーム。Aボタンでアクセル、十字キー左右で車体を左右に傾け、そしてBボタンでマシンガンを発射!全ての敵をなぎ倒していく。荒廃した世界ゆえに、道路はこぼれたオイルやドラム缶だらけ……。なんとも独特の世界観のレースゲームだ。

レースゲームのスピード感・緊張感にシューティングで敵を爆破する爽快感も加わって刺激的な感覚を味わえる。

↑目次へ戻る

マイクタイソン・パンチアウト!!

発売日:1987年11月21日ジャンル:スポーツ
★☆☆☆☆=遊ばなくても良いかもしれないマイクタイソン・パンチアウト!!
ジャイアントキリング感を味わえる?骨太ボクシングゲーム
次々現れるボクサーを倒し、マイクタイソンとの対決を目指すボクシングゲーム。Aボタンで右、Bボタンで左にパンチを繰り出す他、十字キー左右で回避、下1回がブロック、下2回でかがむ、STARTボタンでアッパー、SELECTボタンで体力回復と、操作はなかなか複雑だ。なお、タイトル画面のコンティニューで007-373-5963と入力するといきなりマイクタイソンと戦える。

↑目次へ戻る

銀河の三人

発売日:1987年12月15日ジャンル:アドベンチャー
★★★☆☆=普通におすすめしたい名作銀河の三人
難易度高すぎな宇宙のドラクエ
異星人から侵略を受ける地球を救うために戦う、青年たちと少女のRPG。戦闘システムは初代ドラクエと同じコマンド形式で、セーブも初代ドラクエと同じパスワード入力形式が採用されている。が、しかし!このパスワードを受け取れる場所が極端に少なく、そこを往復するだけでも1時間近くかかる&敵が強くて死にそうになるうえ、レベル上げをするにもレベルキャップ解放の条件が厳しく、常に死に物狂いで旅をすることしかできない仕様になっている。この理不尽なまでの状況が、ある意味リアルに主人公たちの状況と重なっているかもしれない。
キャラクターは完全に感情が皆無なコンピュータードールに、常に極限までハイテンションなパートナー。どこからかESPで協力してくれる少女など個性があふれている。

操作はシンプルで分かりやすくストーリーも続きが気になる面白さなので、一度はプレイをおすすめしたい。

↑目次へ戻る

ファミコンウォーズ

発売日:1988年8月12日ジャンル:シミュレーション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいファミコンウォーズ
じっくり遊ぶ戦争ゲーム
マス目状に区切られたマップで、対戦相手と交互に部隊を動かしあうテーブル戦争シミュレーション。Bボタンでコマンドメニューを開き、実行したい項目を十字キー左右で選んでAボタンで決定だ。プレイヤー同士での対戦、CPU相手の1人プレイ、どちらも遊ぶことができる。

制限時間はないので、心ゆくまで戦略を練れるのが魅力だ。

↑目次へ戻る

スーパーマリオブラザーズ3

発売日:1988年10月23日ジャンル:アクション
★★★★☆=強くおすすめしたい名作スーパーマリオブラザーズ3
色んな要素てんこ盛りマリオ!
初代スーパーマリオブラザーズから大幅に色々加わったマリオ。ファイアーのみならず空を飛ぶしっぽマリオやカエルマリオ、くつマリオなど様々なマリオ変化が登場し、初ステージの1-1から火を吐くパックンフラワーが登場するなど難易度も増している。さらにスロットやランダム宝箱などギャンブル要素も増し増しで射幸心を煽ってくるのも心憎い。

あらゆる意味で中毒性を増したマリオだ。

↑目次へ戻る

1990年発売のファミコン任天堂ソフト一覧

【目次】1990年以降発売任天堂ソフト一覧

1983年 / 1984年 / 1985〜1989年 / 1990年以降
シミュレーション★★★★☆=強くおすすめしたい名作ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
パズル★★★★☆=強くおすすめしたい名作ドクターマリオ
テーブル★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しい新4人打ちマージャン 役満天国
スポーツ★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいマリオオープンゴルフ
パズル★★★★☆=強くおすすめしたい名作ヨッシーのたまご
シミュレーション★★★★☆=強くおすすめしたい名作ファイアーエムブレム外伝
アクション★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいスーパーマリオUSA
パズル★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいヨッシーのクッキー
アクション星のカービィ 夢の泉の物語(近日レビュー予定)
アクションジョイメカファイト(近日レビュー予定)
パズルテトリスフラッシュ(近日レビュー予定)
アクションゼルダの伝説1(近日レビュー予定)
アクションワリオの森(近日レビュー予定)

1990年発売任天堂ソフト

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

発売日:1990年4月20日ジャンル:シミュレーション
★★★★☆=強くおすすめしたい名作ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
最初のファイアーエムブレム!
2020年代でも様々にシリーズ展開して生き続けているファイアーエムブレムの元祖。初代からタクティクス型のゲームとして完成度の高い作品で、キャラクターの個性も強い名作だった。十字キーで行動させたいキャラを選び、Aボタンで行動を決定させる操作も分かりやすい。……しかし、1度死んだキャラは二度と復活しないし、最初のステージからマップが広く難易度は高めだ。ここでは必ず砦を調べてヒーラーを仲間にしておこう。

地形やユニット相性、敵の行動範囲を確認しながら戦略を練るのは、時を忘れる面白さがある。

↑目次へ戻る

ドクターマリオ

発売日:1990年7月27日ジャンル:パズル
★★★★☆=強くおすすめしたい名作ドクターマリオ
医者に転職したマリオの異色パズルゲーム
上からブロックが落ちてくるタイプのパズルゲーム。同じ色のブロックを縦または横一列に4つ並べるとそのブロックを消すことができる。
落ちてくるのはカプセル型のお薬で、ステージ内にあらかじめ設置された同じ色のウイルスをすべて消したらクリアだ。ステージが進む毎にウイルスの数がどんどん増えて難易度が上がっていく。

ステージ内にまん延したウイルスたちを少しずつ追い詰めてせん滅するのが気持ちよく、気付くと長時間やり込んでしまう。

↑目次へ戻る

新4人打ちマージャン 役満天国

発売日:1991年6月28日ジャンル:テーブル
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しい新4人打ちマージャン 役満天国
世界一の雀士を目指す麻雀サクセスストーリー
壮大なストーリーが付いた四人打ち麻雀。謎の老人モーパイパイに導かれた主人公が、支度金の400ドルを握りしめて世界一の雀士を目指す!支度金は参加費(雀荘代)を払うのに使うのだが、所持金が尽きるとモーパイパイが弟子たちを集めて資金稼ぎ用の大会を開いてくれる。なんとも優しい老人である。
麻雀部分はCPUの思考が長めでややテンポが悪い。

だが徐々に強くなっていくワールドワイドな敵との戦いはワクワクする面白さだ。

↑目次へ戻る

マリオオープンゴルフ

発売日:1991年9月20日ジャンル:スポーツ
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいマリオオープンゴルフ
マリオの世界にゴルフ場!?難易度高めなワールドツアー
マリオが世界のゴルフ場を巡ってライバルたちと18H勝負を繰り広げる!というストーリーのゴルフゲーム。キャディはピーチ姫、ゴルフ場ではキノピオが働いている。基本操作は先に発売された「ゴルフ(1984年5月1日リリース)」をベースに作られているのだが、とにかくゲージの動きが速くて目押しが難しいのと、ショット時にボールの予測着地点が表示されないため、慣れるまでにかなりの練習が必要になる。なお2人で対戦プレイも可能だ。

風向きやグリーンまでの距離を読みながら、少しずつスコアを伸ばしていこう。ベストショットや平均飛距離、ラウンド数など細かなデータが記録されるのでコツコツ遊ぶ楽しさがある。

↑目次へ戻る

ヨッシーのたまご

発売日:1991年12月14日ジャンル:パズル
★★★★☆=強くおすすめしたい名作ヨッシーのたまご
卵で挟んで一発逆転!ヨッシーをたくさん産みだす卵パズル
ヨッシーが主役の落ちモノパズルゲーム。だけど操作するのはマリオだ。
十字キー左右でマリオを移動、Aボタンでトレーを回転させながら、上から落ちてくるブロックをトレーに積み上げていく。ブロックは同じ種類を2つ縦に並べるか、卵の殻で上下から挟み込むと消すことができ、全てのトレーを空にしたらステージクリアだ。なお卵の殻でブロックを挟んで消すとヨッシーが生まれてくる。そして挟んだブロックが多いほど大きなヨッシーが生まれて高得点を獲得できる。

卵の殻の上に積めば積むほどハイスコアのチャンスとなるが、逆にゲームオーバーのリスクも高まる。この駆け引きの楽しさと次々生まれるヨッシーの可愛さが魅力だ。

↑目次へ戻る

ファイアーエムブレム外伝

発売日:1992年3月14日ジャンル:シミュレーション
★★★★☆=強くおすすめしたい名作ファイアーエムブレム外伝
ストーリー性も遊びやすさも格段にUPしたファイアーエムブレム2作目!
基本の遊び方は初代から変わらないが、町の中で住民と会話できたり序盤ステージがコンパクトになったりレベル上げがしやすくなったりと、あらゆる面で遊びやすくなった。正直いまプレイしても面白い。オートバトルも付いている。
平成・令和のファイアーエムブレムが好きなら是非とも本作をプレイしてみていただきたい。「あのキャラの初期グラフィックはこんなだったんだ!」など新鮮な驚きもあるだろう。

1度死んだ仲間が二度と戻らない厳しさは今回も同じだ。味方のHPに気を配りつつ、どのユニットで倒そうかと戦略を練って敵を追い詰めていくのはたまらない面白さがある。

↑目次へ戻る

スーパーマリオUSA

発売日:1992年9月14日ジャンル:アクション
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいスーパーマリオUSA
敵は踏んでも倒せない!異色の逆輸入マリオ
おなじみの「スーパーマリオブラザーズ」とは違ったルールのマリオゲーム。アメリカでは「スーパーマリオブラザーズ2」として発売され、その後日本で「USA」として販売された。本作ではマリオとルイージだけでなく、キノピオとピーチ姫も操作キャラとして選ぶことができる。
十字キーで移動、Aボタンでジャンプなのはいつものスーパーマリオと一緒だが、Bボタンで野菜を引っこ抜くなど特殊操作も加わっている。なお初めて遊んだ際に一番とまどうポイントは、敵を上から踏んでも倒すことはできず、上に乗ったまま運ばれてしまう…という点だ。敵を倒すには野菜をぶつける必要がある。一見すると背景の一部にしか見えない草が野菜なので、Bボタンで引っこ抜いてBボタンで放り投げよう。

初見でルールが分かりづらいのは難点だが、「もしかしてこれも…?」と、色々な場所でBボタンを押しながらできることを探ってステージを進めていくのは面白い体験だ。

↑目次へ戻る

ヨッシーのクッキー

発売日:1992年11月21日ジャンル:パズル
★★☆☆☆=機会があれば遊んで欲しいヨッシーのクッキー
ヨッシーに雇われたマリオが働くクッキーパズル
「ヨッシーのクッキー」というタイトルだが、クッキーを焼くのはマリオである。しかしお店の名前が「ヨッシーのクッキー」なので、おそらくオーナーはヨッシーだろう。
ステージが始まったら、まずは十字キーで好きなクッキーにカーソルを合わせよう。その状態でAボタンを押しながら十字キーを操作するとクッキーが1列回転し、縦または横1列を全て同じ種類のクッキーで揃えると列が消える。ステージにあるクッキーを全部消せたらクリアだ。

上からも横からも迫ってくるクッキーを延々と揃えていると、だんだん無心になっていく。

↑目次へ戻る

今日のいい言葉


視野を広げるために一番大事なものは、 「道草、ゆとり、遊び」

河合隼雄

【スーパーファミコンの名作画像一覧】任天堂ソフト編

【スーパーファミコンの名作画像一覧】任天堂ソフト編

1992年発売のゲームボーイ任天堂ソフト一覧

【Switch ゲームボーイ】星のカービィなどGB名作66本の任天堂ソフト画像一覧から予想