イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集アイコン

もち麦アイコン

ジム前の食事にサラダごはん?


もち麦
Tweet #EikyuhozonbanN

もち麦とは

ジムは、お金もかかるし、続けるのもしんどい。
なぜ、お金を払ってまでジムなんて行くのかな?」

ジムへ行く人

そんな疑問を持つ人は、多いだろう。
確かに、ジムは運動しないといけないのに、
こちらがお金を払わないといけない。

エレベーターより階段

例えば、エレベーターを使わず、階段に変えたら
それがエクササイズ(肉体的な運動)にもなるし
毎日の通勤を車から歩きに変えてみれば、
それも立派なエクササイズだ。
どちらも無料で済む。

しかし、なぜジムなんてお金を払ってまで通うのか?

<ruby><rb>集中力</rb><rp>(</rp><rt>しゅうちゅうりょく</rt><rp>)</rp></ruby>

筆者(ひっしゃ)の場合、結論(けつろん)から言うと
集中力(しゅうちゅうりょく)のためである。

部位に特化した機器を使って
効果的に体を鍛え
工夫を重ねて楽しく汗を流して
お風呂でスッキリした後に、机へ向かうと、
どれだけ頭が疲れていようと、頭がリセットされて
物凄い集中力(しゅうちゅうりょく)を生み出してくれる。

トレーニングマシーン、ジャグジー、サウナ
お風呂、プール、ロッカー、飲料水など
あれだけの設備を整え、掃除したり修理したりの
手間は、一体どれくらいかかるだろう?
恐らく個人では、難しい。

例えば、月会費が¥15,000だとすれば
25日通えば1日¥600だ。
何回でも自由に利用できるので
1日2回利用すれば1回¥300。
1回¥300で、身体を鍛え、
スッキリして、脳をリセット
即ち「集中力(しゅうちゅうりょく)」を買う。

もち麦ごはん

そんなジムの3時間前に食べているのがもち麦だ。

もち麦のぷちぷちした食感が
新米のような新鮮さを感じさせて
美味しくご飯が食べられる。

今回は、そのもち麦に関することをまとめていく。

もち麦がおいしくなるジム

ジムは、筋肉を鍛えるための
マシンなどがあるところ。

スポーツジム、トレーニングジムとも呼ばれる。
ジムへ行く前の食事は、
胃の中の消化が終わる
3時間前に済ませるのがおすすめだ。

ジムでつかえるもの
お風呂
ジャグジー
サウナ
水風呂
プール
トレーニングマシーン
ロッカー
飲料水
体脂肪測定器
体重計
ドライヤー
マット
レッスンルーム

もち麦の栄養素

栄養素(えいようそ) イメージ 説明
食物繊維(しょくもつせんい) 食物繊維 おつうじの(りょう)をふやしてくれる。
炭水化物(たんすいかぶつ) 炭水化物 ブドウ(とう)からグリコーゲンになり筋肉などに移動してから体のエネルギーになる。
タンパク質 タンパク質 血液(けつえき)筋肉(きんにく)をつくってくれる三大栄養素(さんだいえいようそ)の一つ。
糖質 レシチン 脳や体のエネルギーになる。
脂肪 脂肪 エネルギーになる三大栄養素(さんだいえいようそ)の一つ。
食べ物の中にあるものは「脂質(ししつ)」と呼ぶ。
カルシウム カルシウム 骨をつくつたり、興奮(こうふん)をおさえてくれる。
マグネシウム マグネシウム 血をサラサラにする。
カリウム カリウム 膵臓(すいぞう)でナトリウムをおさえる。

麦の種類

名前 主な使われ方
大麦 二条大麦(にじょうおおむぎ) 皮麦(かわむぎ) ビール
六条大麦(ろくじょうおおむぎ) 皮麦(かわむぎ) 麦茶
裸麦(はだかむぎ) 粳性(うるちせい) 味噌
糯性(もちせい) ごはん
小麦 うどん、パン
ライ麦 ウォッカ、黒パン
燕麦(えんばく) オートミール

オートミールとは、牛乳と砂糖などであじつけしたもの。

もち麦 関連リンク


ホームへ戻る

イラレブック