ホームへイラレブック> 加工食品加工食品 >オリーブオイルの絵文字オリーブオイル ライン

オリーブオイルの絵文字オリーブオイルの種類と酸度を詳しく!おすすめと効果や栄養カロリーも!

オリーブオイルとは,種類追記
2020年5月4日(月) 07:00 アップデートダウンロードや4コマ漫画など追加
更新:2020.01.03 21:55
初版:2019.8.30 09:10

オリーブオイル
オリーブオイルのINDEXMAP

目次

オリーブオイル

ミントとはオリーブオイルとは
詳細アイコン酸度を詳しく

①ラインナップゾーン

歴史アイコン種類
オリーブの絵文字選び方

②栄養・効能ゾーン

βカロテンの絵文字栄養

③グルメ&エンタメゾーン

マカダミアミルク使い方

④おたのしみゾーン

名言アイコン名言
イラレッスンアイコンイラレッスン
アイコンアイコンアイコン
4コマ漫画アイコン4コマ漫画
まちがい探しアイコンまちがい探し

オリーブオイルとは

オリーブの果肉を絞ってつくるオイル

オリーブの絵文字オリーブの果肉を絞ってつくるオイル(油)の事。
オリーブの絵文字オリーブの果肉は油分が多く、果肉の15~35%が油分なので、果汁を絞ったときに水分と油分が分離して上ずみに油分が溜まる。これをろ過して余分なゴミや果肉くずなどを取り除いたものがオリーブオイルの絵文字オリーブオイルなのだ。

他の油は植物の種を絞って油を採るので、果実そのものを絞るのがオリーブオイルの絵文字オリーブオイルの大きな特徴だといえる。

オリーブオイルの絵文字オリーブオイルの他に果肉を絞ってオイルを採取するのはアボカドの絵文字アボカドオイルくらいである。

栄養面での特徴は含まれる脂肪の種類にある。
オリーブオイルの絵文字オリーブオイルに含まれる脂肪分は8割近くがオレイン酸という脂肪で、このオレイン酸は酸化しにくいという特性を持っている。

油は酸化すると過酸化脂質というものに変化する。そうすると味が落ちるだけではなく、消化しにくくて胃もたれを起こす他、発がん性物質としても危険視されている。

オリーブオイルの絵文字オリーブオイルは酸化しにくいため、それらの悪影響が起るリスクを減らせる他、血液中の悪玉コレステロールを減らしてくれる効果も期待できる。

そう、オリーブオイルの絵文字オリーブオイルは「いかに酸化していないか」が命!というわけでオリーブオイルの絵文字オリーブオイルの種類は「どれくらい酸化が抑えられているか」を示す「酸度」という基準で分けられているのだ。

今回はオリーブオイルの絵文字オリーブオイルの種類や栄養、選び方の他に、酸化や酸度についても詳しく解説していく。

オリーブオイルの絵文字オリーブオイルの果汁

オリーブの絵文字オリーブを絞った油分はオリーブオイルの絵文字オリーブオイルになるが、では水分…いわゆる果汁はどうなっているかというと、苦いうえに渋いので捨てられていた。
しかし今では化粧品の原料として使われることもある。

↑目次へ戻る

酸度を詳しく

どれくらい酸が含まれているか。 それを表わす値が酸度

対象となるモノの中に、 どれくらい酸が含まれているか。 それを表わす値が酸度だ。

すっぱさを表わす言葉に、 酸味という言葉がある通り、 酸度があがるとすっぱくなる。 オリーブの絵文字オリーブの実は採ってから時間が経つと、 油脂の成分がどんどん分離していく。

オリーブオイルの絵文字オリーブオイルとなるための油が、 壊れて酸化してしまうのだ。 酸化が進んだオリーブの絵文字オリーブで作ったのでは、 せっかくのオリーブオイルの絵文字オリーブオイルも 味が落ちてしまうことになる。

良いオリーブオイルの絵文字オリーブオイルというのは、 どれくらい酸度… つまり酸化の度合いが低いかが、 1番の基準になっているのだ。

最も厳しい基準を定めている 国際オリーブ協議会(略してIOC)では、 酸度0.8%以下のものだけに エキストラバージンオリーブオイル という名を名乗ることを許している

どのオリーブオイルの絵文字オリーブオイルを買えば良いか迷ったら、 International Olive Councilと書かれた マークが付いているものを探すといい。 なお、せっかく酸化を防いで作っても、 完成したオイルを光に当てたり、 空気に長時間さらしたりすることで、 オリーブオイルの絵文字オリーブオイルは酸化してしまう。

オリーブオイルの絵文字オリーブオイルを買ったあとは、 なるべく暗い場所に保存して、 使ったあとはすぐにフタを閉めるようにしよう。

↑目次へ戻る

種類



オリーブオイルの絵文字オリーブオイルは酸化の度合い「酸度」によって5種類に分けられている。もちろん酸度が低い方が高級品とされていて、値段も高い。

さらに他にも2つの要素が加わった、合計3つの要素で判断される。

◆3つの要素

①酸化度合い(酸度の値)

「エクストラ(プレミアム)」「エクストラ(スタンダード)」「ファイン」「オーディナリー」「ランパンテ」の5種類 酸化の度合いによって、「エクストラ(プレミアム)」「エクストラ(スタンダード)」「ファイン」「オーディナリー」「ランパンテ」の5種類に分類される。

酸度が0.3%以下なら「エクストラ(プレミアム)」最高中の最高品質の証である。
酸度が0.3%より高く、0.8%以下なら「エクストラ(スタンダード)」。最高品質の証である。
酸度が0.8%より高く、2%以内なら「ファイン」。
酸度が2%より高く、3.3%以内だと「オーディナリー」 酸度が3.3%を超えていたり、超えていなくても食用にできないほど味や品質に問題があると「ランパンテ」

なお、ただ「エクストラバージンオリーブオイル」と書かれている場合は大抵スタンダードの方だ。自信をもって「プレミアム」を名乗る場合のみ「エクストラバージンオリーブオイル・プレミアム」とか「プレミアムエクストラバージンオリーブオイル」と書いてある。

②作られ方

オリーブオイルの製法によって、「バージン」「精製」「ピュア」の3種類に分類される オリーブオイルの絵文字オリーブオイルの製法によって、「バージン」「精製」「ピュア」の3種類に分類される。

オリーブの絵文字オリーブの実を絞ってろ過しただけなら「バージン」。絞ったまま100%の天然オイルの証だ。
絞ったあとに人工的にオリーブオイル内の酸素を除去して酸度を低下させたり、脱臭・脱色などの処理を加えたものは「精製」と名付けられる。
「精製」に「バージン」を加えてブレンドすると「ピュア」と呼ばれる。

精製されるのは「オーディナリー」や「ランパンテ」など、酸度の面で品質に問題があったオリーブオイルの絵文字オリーブオイルたちだ。
そのままでは売り物にならないため、さらにひと手間加えて商品にできるくらいの品質に整えるのである。

なお海外製だと「精製」は「リファインド(Refined)」と書かれている。

③出身地と加工地

単一畑で採取され、同じ農場で加工→瓶詰まで一貫して行われた場合のみ「シングルエステート」という名称を名乗る 単一畑で採取され、同じ農場で加工→瓶詰まで一貫して行われた場合のみ「シングルエステート」という名称を名乗ることが許される。

品質が完全に保証された最高品質の証だ。

なおイタリア産の「シングルエステート」には「D.O.Pマーク」がつけられている。「Denominazione di Origine Protetta(保護指定原産地表示あるいは原産地名称保護)」の略で、原産地を保証するマークだ。

…というわけで、これらの基準を組み合わせてランク付けすると以下のようになる。

★★★★最高級品★★★★

エキストラバージンオイル・シングルエステート プレミアム エキストラバージンオイル・シングルエステート プレミアム

酸度0.3%以下で、無駄な加工は一切していない天然オイル。かつ、単一畑で採られたために風味にバラつきのないオリーブの実を、そのオリーブの特性を知り尽くした農家の人が絞った、ベストオブベストなオリーブオイルの絵文字オリーブオイル。

厳選した高級食材を扱うお店かお取り寄せでないと手に入りにくい。

★★★超高級品★★★

エキストラバージンオイル(プレミアム) エキストラバージンオイル(プレミアム)

複数の畑で採取されたり、加工工場が別だったりはするものの、酸度0.3%以下の最高品質と認められたオリーブオイルの絵文字オリーブオイル。

高級食材を扱うお店かお取り寄せでないと手に入りにくい。

★★高級品★★

エキストラバージンオイル(スタンダード) エキストラバージンオイル(スタンダード)

複数の畑で採取されたり、加工工場が別だったりはするものの、酸度0.8%以下の最高品質と認められたオリーブオイルの絵文字オリーブオイル。

身近なスーパーマーケットでも1本は置いてあるため手に入れやすい。

★そこそこ品★

ファインバージンオイル、ピュアオリーブオイル ・ファインバージンオイル
・ピュアオリーブオイル

酸度がやや高かったり、精製オイルとブレンドされたりしているものの食用に問題ないし、味もそこそこなオリーブオイルの絵文字オリーブオイル。

安価に手に入るので、揚げ物油に利用するのにちょうど良い。

↑目次へ戻る

選び方



「オリーブオイルの種類」の項目でオリーブオイルの絵文字オリーブオイルのランク別の名称について説明したが、それ以外にも産地や品種によって味が異なる。

辛味が強いもの、酸っぱいもの、甘いものやさっぱりしたものなど様々なので、自分好みのオリーブオイルの絵文字オリーブオイルを探すには色々試してみるより他はない。

しかし、ひとまず以下を基準に選んでみると選びやすい。

◆産地

世界ナンバーワンのオリーブオイル生産国はスペイン 世界ナンバーワンのオリーブオイル生産国はスペイン。次いでイタリア、ギリシャで、この3国だけで全世界の70%以上のオリーブオイルの絵文字オリーブオイルを生産している。
特にスペインは他2国の3~4倍の生産量を誇るダントツトップだ。イタリアが1位でないのは少し意外だが、そんな状態である。

他にトルコ産やシリア産などもあるので、まずは好きな国で絞ってみると良いだろう。

それに日本産のオリーブオイルの絵文字オリーブオイルもある。
特に有名な似は明治時代からオリーブの絵文字オリーブを栽培している香川県小豆島のオリーブオイルの絵文字オリーブオイルだ。

有機栽培のプレミアムエクストラバージンのシングルエステートも作られているのでチェックしてみてほしい。

香川県のオリーブオイル紹介ページ
https://www.kensanpin.org/olive/kagawa-oliveoil/

◆有機栽培かどうか

有機栽培のオリーブの絵文字オリーブを使用していれば、瓶またはラベルのどこかに必ずその旨が書いてあったり「オーガニック認証」のマークが付いている。

国によってマークは異なるが、日本で売られている以上は説明書きに書いてあるし、オーガニックスーパーに置いてあるものは100%有機栽培のオリーブオイルの絵文字オリーブオイルなので間違いない。

◆光を通さない瓶に入れてあるか。

オリーブオイルの絵文字オリーブオイルは光に当てているとどんどん酸化してしまう。なので瓶が濃い緑色、または陶器など、光を通さない器のほうが保存がしやすくておすすめだ。

透明な容器に入っているものは扉付きの棚の中など、光が当たらない場所に保管しよう。

↑目次へ戻る

栄養

オリーブオイルの栄養一覧
栄養素 イメージ 説明
オレイン酸 葉酸 酸化(さんか)しにくく、悪玉(LDL)コレステロールだけを減らす。
ビタミンA パントテン酸 目や皮膚の粘膜(ねんまく)の健康を守ってくれる。
ビタミンE ビタミンE 細胞や赤血球が悪くならないようにして老化を防ぐ。
ビタミンK ビタミンK 血液を固めたり、骨を強くするのを助ける。
脂肪 脂肪 エネルギーになる三大栄養素の一つ。 食べ物の中にあるものは「脂質」と呼ぶ。
ポリフェノール ポリフェノール 体にある細胞を傷つけるほど強い酸素が悪さするのから守ってくれる。


抗酸化物質(こうさんかぶっしつ)

栄養素 栄養素が含まれる食べ物
オレイン酸 オリーブオイル
ビタミンE アーモンド
アントシアニン ブルーベリー
イソフラボン 大豆
サポニン
ゴマリグナン 胡麻(ごま)
ルチンそば
カテキン緑茶
β-カロテンにんじん
リコピントマト
カロテノイドえび
コーヒーポリフェノールコーヒー


↑目次へ戻る

使い方



カプレーゼやアヒージョ、パン、カレー、冷奴におすすめ クセがないので、 何にかけても意外と合う。

一番の定番は、 トマトとモッツァレラチーズにかける カプレーゼではないだろうか。

それにパンに付けて食べるのも オーソドックスでとても美味しい。

他には冷奴にかけたり、 辛いカレーに少し足すのもおすすめだ。

温かくして食べたければ、 好きな材料を小鍋で煮てアヒージョにしよう。

↑目次へ戻る

名言



エミリー・ディキンソンの名言 私たちは年々老いていくのではなく、 日々新しくなっていく。
エミリー・ディキンソン

↑目次へ戻る

イラレッスン

オリーブオイルの描き方

毎日30分で描いているイラスト。 今回描いたオリーブオイルを 効率良く描くための工程を イラストレーターの中級編として紹介!

アイコン

ライン
オリーブオイル ダウンロード

MacOSとWindows用のアイコンが入っています。

ライン イラストレーターで描いた オリーブオイルのイラストを PC用デスクトップアイコンとして使えるようにしてみた。 MacOSとWindows用に対応! オリーブオイル関連のファイルなどを 整理したりするのにとても便利。
(無断で複製・転載・加工等はご遠慮下さい。)

4コマ漫画

4コマ漫画「姉女子たちとストッカー温泉」

マンガ関連リンク

間違い探しクイズ

きのうのマンガの間違い探しクイズ 4コマ漫画「お菓子と読書」より 2つのイラストには、ちがうところが7つある! 毎日やれば、集中力と記憶力の向上が期待できる! 昨日の4コマ漫画のイラストの間違いを探そう! 7つ全部みつけられるかな?
プルーン 4コマ漫画つきのイラスト

【プルーンの栄養で若返ろう】すももの仲間一覧とプルーン発祥の地



↑目次へ戻る

きのうのマンガの間違い探しクイズの答え 4コマ漫画「お菓子と読書」より 問題にもどる
オリーブオイル