ホームへイラレブック> 果物果物 >さくらんぼの絵文字さくらんぼ栄養 >さくらんぼの絵文字さくらんぼの木 ライン

【さくらんぼ栄養】成分 効果 効能 カロリーは?

さくらんぼ栄養トップ cherry

最終更新: 構成変更 / 初版:2020年6月15日(月) 7:30

 

さくらんぼの目次一覧

歴史アイコンさくらんぼの栄養
歴史アイコンさくらんぼのカロリー
食べる以外の使い道アイコンさくらんぼの色
歴史アイコンどんな人におすすめ?
マカダミアミルク美味しいさくらんぼの選び方

さくらんぼの栄養

さくらんぼはカリウムが豊富で、アミノ酸やアスパラギン酸が含まれている
さくらんぼの豊富な栄養は「カリウム」だ。
それに酸っぱさの成分であるアミノ酸、それにアスパラガスでおなじみの、アスパラギン酸まで栄養に含まれている。

体のむくみを取って、さらに疲れも取る栄養。 おいしく可愛いだけでない、機能的な栄養満載な果物なのだ。
ヒノキちゃん
ヒノキちゃん

むくみを取る!?ステキ!!

にんじんちゃん
にんじんちゃん

次のさくらんぼシーズンには絶対さくらんぼ爆買いするわ!!

さくらんぼの栄養一覧

栄養 イメージ 効果・効能
ビタミンC ビタミンC 疲れをとってくれたり、風邪の予防になる。肌を綺麗にする。
ビタミンE ビタミンE 抗酸化作用で体を若く保つ。
カルシウム カルシウム 骨や歯の材料になる。
カリウム カリウム 余分な塩分を体外に出す。
鉄分 鉄分 血の材料になり、酸素を体中に運ぶ。
マグネシウム マグネシウム 血をサラサラにする。
リン リン 骨や歯の材料になる。 筋肉や脳の栄養になる。
アミノ酸 アミノ酸 代謝をアップさせる。 血液をサラサラにする。 肌の水分を保つ。
アスパラギン酸 アスパラギン酸 乳酸をエネルギーに変えて 体の疲れをとる。
食物繊維 食物繊維 便秘の改善に役立つ。
葉酸 葉酸 血液の材料になる。
アントシアニン アントシアニン 目の疲れを取る。
セロリちゃん
セロリちゃん

他にも栄養がいっぱいね!

ヒノキちゃん
ヒノキちゃん

思った以上にさくらんぼって役立つ成分いっぱいだったのね!

ライン

関連記事

ライン
ヒノキちゃん
ヒノキちゃん

そういえばさくらんぼって小さいけど、1粒で何kcalくらいなのかしら。


↑目次へ戻る

さくらんぼのカロリー

サクランボは100gで60kcal。アメリカンチェリーは100gで66kcal
さくらんぼのカロリーは国産とアメリカンチェリーで異なる。
国産のサクランボは100gで60kcal。 アメリカンチェリーは100gで66kcal。

国産サクランボの標準サイズは7g、アメリカンチェリーは10gなので、国産は1粒4.2kcal、アメリカンチェリーは6.6kcalくらいである。
もちろん国産も超高級3L玉など大きいサイズや糖度の高いものはこれより高カロリーになっていくが、その場合も1粒10kcalで計算しておけば良いだろう。
セロリちゃん
セロリちゃん

…ということは国産さくらんぼは100gで15粒くらいね。

にんじんちゃん
にんじんちゃん

15粒食べて60kcalならダイエット中でも全然OKだわ!



↑目次へ戻る

さくらんぼの赤色

さくらんぼの赤色はアントシアニンという色素
さくらんぼの赤色はアントシアニンという色素だ。
ブルーベリーと同じ、目にいい色素である。

にんじんちゃん
にんじんちゃん

さくらんぼの赤ってアントシアニンだったの!?

アントシアニンという色素
アントシアニンは植物に含まれる、 赤や青色をした色素で、 赤や紫色をした植物によく含まれている。


アントシアニンは紫外線からバリアとして守ってくれる効果がある
この色素はポリフェノールの一種なのだが、 植物の体を紫外線を 通しにくい色で染め上げることで、 過度な紫外線照射で傷まないように、 バリアとして守ってくれる効果がある。


セロリちゃん
セロリちゃん

植物の色素成分はほとんどが自分の体を守るためにあるのよね。

にんじんちゃん
にんじんちゃん

にんじんのカロテノイドも植物の光合成を助ける働きがあるわ。

植物たちは自分の身体を紫外線から守るため、この色素を体内で生んで、体の色を変えている
人間も紫外線を浴び続けると日焼けをするように、 植物も紫外線を浴びると体の色を濃くして、 これ以上ダメージを受けないように 自衛しようとするのだ。
人間の場合はメラニン色素を 生成して日焼けするが、 植物の多くは アントシアニン色素を生成して日焼けする、 そういうイメージで間違いない。

紫外線は太陽から届く光の内でも とても強い光なので、 無防備な状態で大量に浴び続けると悪影響がある。 人間ならば皮膚がんにかかる可能性が上がるし、 植物の場合も花や葉っぱが変形して、 うまく育たず子孫が残しにくくなる場合もある。

アントシアニンは植物に含まれる、赤や青色をした色素
植物はそれを知っているからこそ、 アントシアニンという天然バリアを生み出したのだ。


ヒノキちゃん
ヒノキちゃん

だから日光をたくさん浴びた野菜や果物は鮮やかで濃い色になるのね。

セロリちゃん
セロリちゃん

逆に日光を一切当てずに育てると、普通は緑のアスパラガスがホワイトアスパラガスになったりね。紫外線の力って面白いわ。



↑目次へ戻る

どんな人におすすめ?

貧血気味な人

血液の材料になる葉酸や鉄分が豊富なので貧血気味な人におすすめ
さくらんぼはあまり知られていないが、鉄分と葉酸という栄養成分がけっこう豊富に含まれている。
どちらも血液の材料になるので、貧血になりやすい人の味方になる

特にさくらんぼの出回る時期は梅雨の季節だ。 貧血と同時に頭痛も来て 食欲がない…という場合、 赤くてかわいく、小さなさくらんぼなら、 それほど負担にならず 食べられるのではないだろうか。 旬の時期しか食べられず、育てるのも大変なため、 フルーツの中では 高価な部類に入るさくらんぼだが、 だからこそ、辛いときでも頑張りたいと思う 自分へのご褒美&パワーチャージとして、 キラキラでツヤツヤのさくらんぼを食べよう。
にんじんちゃん
にんじんちゃん

まさにがんばる自分へのご褒美ね!

ダイエット中の人

さくらんぼは、アミノ酸、アスパラギン酸、食物繊維が豊富なのでダイエット中の人におすすめ
ダイエット中のおやつにもさくらんぼはいい!
ビタミン、ミネラルはもちろん、 代謝アップ効果のあるアミノ酸や、 運動後の体の疲れをとる アスパラギン酸も含まれている。

植物なのでもちろん食物繊維も豊富だ。 1粒6kcal程度なので10粒食べても60kcal。 ゆっくり眺めながら10粒食べれば、 心も体もカロリー以上に満足できるだろう。
ヒノキちゃん
ヒノキちゃん

さくらんぼをご褒美にすればダイエットもがんばれそう~!


↑目次へ戻る

美味しいさくらんぼの選び方

さくらんぼの美味しい選び方

()の部分が緑色のものを選ぶ
・粒が大きいモノを選ぶ
・色が濃いものを選ぶ
・見た目にハリがあるものをえらぶ
・茶色く傷んだところがないものを選ぶ

セロリちゃん
セロリちゃん

これで次シーズンからのさくらんぼ選びはばっちりね!

にんじんちゃん
にんじんちゃん

でも、うう……。いま食べたい…お腹、空いて……

ぐう~~~~

ヒノキちゃん
ヒノキちゃん

大変!にんじんちゃんのお腹の音が限界を告げてるわ!



ピンポーン

従者豆
配達員

まいど~。クロマメ宅配便です~!

セロリちゃん
セロリちゃん

ナイスタイミング!

にんじんちゃん!チェリーランドからお取り寄せしたさくらんぼゼリーが届いたわ!

にんじんちゃん
にんじんちゃん

さくらんぼゼリー!!!食べたいーーー!!


↑目次へ戻る