イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

玄米

茶色い栄養


玄米
Tweet #EikyuhozonbanN

玄米とは


筆者の朝ごはんは、栄養のために炊いた玄米だ。

玄米

お昼は、もち麦ご飯だが
朝は、玄米ご飯にしている。

よくすった白ごま、鰹節、
オリーブオイル、酢、ひじき、海苔、しそわかめをまぜたご飯に
納豆とオリーブオイル、酢、ねぎ、キムチを
混ぜたものをかけて食べている。

今回は、この玄米についてまとめてみたい。

玄米について


玄米は、お米の籾殻(もみがら)をとったもの。
白米は、玄米から糠層(ぬかそう)を全部とったものだが
その(ぬか)は、お漬物(つけもの)糠漬(ぬかづけ)けに使われるほど、栄養はたっぷりだ。

玄米

玄米の栄養

栄養素 イメージ 説明
ビタミンB1 チアミン ブドウ(とう)をエネルギーに変えてくれる。
ビタミンE ビタミンE 細胞(さいぼう)赤血球(せっけっきゅう)(わる)くならないようにして老化(ろうか)(ふせ)ぐ。
食物繊維(しょくもつせんい) 食物繊維 おつうじの(りょう)をふやしてくれる。
カルシウム カルシウム 骨をつくつたり、興奮(こうふん)をおさえてくれる。
鉄分(てつぶん) 鉄分 血液(けつえき)酸素(さんそ)を運ぶのを助けてくれる。
脂肪(しぼう) 脂肪 エネルギーになる三大栄養素の一つ。
食べ物の中にあるものは「脂質(ししつ)」と呼ぶ。
タンパク質 タンパク質 血液(けつえき)筋肉(きんにく)をつくってくれる三大栄養素の一つ。

玄米

玄米 関連リンク


ホームへ戻る

イラレブック