イラレブック

ウィルキンソン
タンサン エクストラ
つまり食物繊維(しょくもつせんい)
難消化性(なんしょうかせい)デキストリン」


ウィルキンソン タンサン エクストラ
Tweet #EikyuhozonbanN

概要


最近(さいきん)ちょっと(ふと)ってきたな…
健康診断(けんこうしんだん)中性脂肪(ちゅうせいしぼう)(あたい)が高かったんだよな…

そんな(なや)みを(いだ)いているとき、
スーパーやコンビニで目に飛び込んでくるこんなフレーズ

脂肪(しぼう)吸収(きゅうしゅう)(おさ)える」
「おなかの調子を(ととの)える」
血中中性脂肪(けっちゅうちゅうせいしぼう)が気になる方に」
血糖値(けっとうち)の気になる方に」

なんだか効果(こうか)がありそうで、ふんわりと手に取ってしまうけれど、
実際(じっさい)なにが入っていて、身体にどんな効果(こうか)があるの?

ウィルキンソン タンサン エクストラ

ふと気になって原材料名(げんざいりょうめい)をチェックしたところ、
それらの多くに入っていたのが
食物繊維(しょくもつせんい)難消化性(なんしょうかせい)デキストリン)」
というものだ。

文字の印象(いんしょう)若干(じゃっかん)あやしい。

今日はそんな「難消化性(なんしょうかせい)デキストリン」について調べてみた。

難消化性(なんしょうかせい)デキストリン


そして分かった結果(けっか)は…

難消化性(なんしょうかせい)デキストリン」イコール、
「トウモロコシのデンプンから作られた、
水に()ける食物繊維(しょくもつせんい)」だったのだ!

水に溶ける食物繊維

もっとすごい(なに)かの化学物質(かがくぶっしつ)かと思ったら、
ただの食物繊維(しょくもつせんい)だったのである。

食物繊維(しょくもつせんい)といえば便秘の味方。
ひとまず安心して()っていただいて問題ない。

カロリー高めになりがちなランチのお(とも)に、
難消化性(なんしょうかせい)デキストリン入りの炭酸飲料(たんさんいんりょう)やお茶は、
良いチョイスといえそうだ。

ただ、()りすぎるとお腹を(こわ)すこともあるので
それだけは注意(ちゅうい)していただきたい。

もっと知りたい方はこちらをどうぞ。↓

水溶性食物繊維(すいようせいしょくもつせんい)効果(こうか)は?


水溶性食物繊維の効果

効果(こうか)1.食欲(しょくよく)(おさ)えてくれる
水に()けるとゼリー状になるため、
胃を()たして満腹感(まんぷくかん)を与えてくれる。

効果(こうか)2.コレステロールを低下させる。
(とう)やコレステロールを吸着(きゅうちゃく)する性質(せいしつ)があるため、
それらをくっつけて小腸(しょうちょう)へと運び、
身体の外へ排出(はいしゅつ)してくれる。

効果(こうか)3.便秘(べんぴ)改善(かいぜん)
水分を(ちょう)へ運んでくれるため、
排泄物(はいせつぶつ)をスムーズに外へ送り出してくれる。

()りすぎるとどうなるの?
あまりたくさん()りすぎるとお腹を(こわ)す恐れも。

■自然に()るには?
果物(くだもの)やイモの(ほか)に、コンブやワカメにも(ふく)まれている。

難消化性(なんしょうかせい)とは


難消化性

消化(しょうか)されにくい性質(せいしつ)をもっているということ。

胃酸(いさん)()けず、9割以上がそのまま腸へと降りていく。
ちなみに「食物繊維(しょくもつせんい)」は、難消化性物質(なんしょうかせいぶっしつ)の総称。

デキストリンとは


難消化性

炭水化物(たんすいかぶつ)の一種で、デンプンの仲間。

難消化性(なんしょうかせい)デキストリンとは


難消化性デキストリン

水に()ける性質(せいしつ)をもつ食物繊維(しょくもつせんい)のこと。

(じゅく)した果実(くだもの)(ふく)まれている。
トウモロコシのデンプンから作られたりもする。

ウィルキンソン タンサン エクストラ

関連リンク


イラレブック